野菜嫌いの子供にもおすすめ!子供でも飲みやすい青汁とその飲み方

その他の特集

Written By 毛利 優子

野菜嫌いの子供にもおすすめ!子供でも飲みやすい青汁とその飲み方・画像 野菜嫌いの子供にもおすすめ!子供でも飲みやすい青汁とその飲み方・画像

子供の96%が野菜不足!?注目の子供向け青汁とは?

カゴメが保育園から高校生の子を持つ全国の女性830名に実施した「子どもの野菜摂取」に関する意識調査によると、96%の子どもが理想の野菜摂取量に達していないという結果が出ています。(子どもの1日の野菜摂取量を調査し、厚労省が推奨する「4つの食品群年齢別・性別・生活活動強度別食品構成」の理想的な摂取量と比較)

【参考】:31 日は「菜(さい)の日」子どもの野菜摂取に関する意識調査(カゴメ株式会社)

また同調査では、「自分の子供の野菜摂取量が足りている」と思っている親の子供でも93%が推奨量に達していないという結果も出ており、親の意識と子供の野菜不足の実態には大きな乖離があることが伺えます

野菜不足を補える代表的な健康食品といえば『青汁』ですが、「大人向け」「まずい」「苦い」といった印象から、子供に飲ませるのは無理と考えているママも多いのではないでしょうか?

しかし最近では、青汁独特の風味や苦みを抑えた飲みやすい青汁が増えており、さらに子供向けに開発された青汁も登場、大きな注目を集めています

そこで今回は野菜嫌いの子供にもおすすめできる、子供向けの飲みやすい青汁をピックアップ。気になる成分、価格、おすすめのポイントや飲み方を比較しているので、チェックしてみてくださいね。

野菜嫌いの子供にもおすすめ!子供でも飲めるおすすめの青汁を比較

ファンケル青汁

ファンケル青汁・画像

累計4億本突破!1本に1食分の緑黄色野菜量を配合

無添加化粧品や健康食品で有名なファンケルの青汁。契約農家で土作りの段階から徹底した品質管理のもと栽培された国産ケールを100%使用しており、1本で1食分の緑黄色野菜量を補うことができる

ファンケルの青汁は、甘みの抑えられたあっさりした後味で、溶けやすい粉末タイプ。水や牛乳に溶かすなどスタンダートな飲み方はもちろんのこと、青汁を応用した料理やデザートのレシピが多数HPに掲載されているので子供でも毎日飽きずに続けることができる。 初回限定で780円(1本あたり78円)で試すことができるので、子供の野菜不足が気になるママはチェックしくと良いだろう

青汁比較

価格 通常3,000円(30本入り)→初回限定価格780円(7本入り)
送料 初めての方は送料無料
2回目からは、3,000円未満の場合は送料460円、3,000円以上10,000円未満の場合は送料100円
成分(1回分3.4g当たり) エネルギー:11kcal、食物繊維:0.46g、食塩相当量:0.03g、カリウム:96mg、カルシウム:44mg、マグネシウム:9.4mg、鉄:0.08mg、ビタミンC:63mg、ビタミンE:0.24mg、ビタミンK:45μg、葉酸:27μg、ベータカロテン:435μg、総クロロフィル:6.7mg、SOD様活性:27000単位、ルテイン:0.64mg
ポイント
  • 契約農家で栽培された無農薬の国産ケール100%使用!
  • 着色料・食塩・保存料・香料無添加
  • 10日以内であれば商品1袋分の代金を返金
子どもにおすすめの飲み方
  • 牛乳割り
  • リンゴジュース割り
  • ヨーグルト割り

ファンケル青汁のサイトに行く

こどもバナナ青汁

こどもバナナ青汁・画像

96.6%がリピートする人気の子供向け青汁

子供の成長・発達に関わる専門家が商品開発を手がけるスクスクのっぽくんの青汁。13種類の野菜とフルーツ6種類に加えて50種類以上の栄養素を含むスーパーフード「スピルリナ」、150億個の乳酸菌を配合。

子供や牛乳嫌いの子供でも飲みやすいほんのり甘いバナナ味は、保存料・人工甘味料不使用で、栄養価の高い黒糖を使用することで甘みを引き出している。累計3万本以上を販売しており、リピート率は96.6%と極めて高い
また国内のISO 9001取得工場で製造するなど品質管理を徹底している点も評価できる。野菜に加えて、タンパク質や乳酸菌も合わせて子供にしっかり栄養を取らせたいと考えるママは要チェックの青汁。

青汁比較

価格 【1箱30包入り】通常5,700円→初回限定価格980円
送料 500円(沖縄1500円)
成分(1回分3g当たり) エネルギー11.6kcal、たんぱく質0.13g、脂質0.03g、炭水化物2.70g、食塩相当量0.0018g
ポイント
  • 13種類の野菜、フルーツ6種類+150億個の乳酸菌配合
  • 安心の国内製造。リピート率は96.6%!
  • 60日間返金保証
子どもにおすすめの飲み方
  • ストレート(バナナ味)

こどもバナナ青汁のサイトに行く

こどもフルーツ青汁

こどもフルーツ青汁・画像

モンドセレクション金賞受賞!メディア掲載実績多数

子供の栄養バランスを追求して開発された青汁。九州産の大麦若葉をはじめと野菜を中心とした40種の植物発酵成分に加えて、植物性のダブル乳酸菌140億個(1杯でヨーグルト14個分)や不足がちなカルシウム140mgを配合

保存料、着色料無添加、人工甘味料不使用(石垣島産の黒糖を使用)。またGMP認証工場で原料の受け入れから製造、出荷まで厳しい品質チェック体制のもと製造されている点も評価できる。
こどもフルーツ青汁は子どもが飲みやすいよう、ミックスフルーツ味、トロピカルミックス味、まろやかベリーミックス味の3種類を用意。30日間の全額返金保証が付帯しているので、気になる方は一度試してみると良いだろう

青汁比較

価格 定期便 7,797円→初回限定価格6,797円(30本×2箱)
1回のみ 8,208円
送料 定期便は送料無料
1回のみの場合は、送料810円(税込)
成分(1本4gあたり)
【こどもフルーツ青汁】
エネルギー/14.04kcal たんぱく質/0.23g 脂質/0.05g 炭水化物/3.16g 食塩相当量/0.008g カルシウム/140mg ビタミンD/3.77μg βカロテン/20.0μg ビタミンK/20.0μg 乳酸菌/140億個 ビフィズス菌/6億8000万個
【こどもフルーツ青汁 赤の恵み 】
エネルギー/14.08kcal たんぱく質/0.09g 脂質/0.02g 炭水化物/3.39g 食塩相当量/0.03g カルシウム/140mg ビタミンC/6.76mg 鉄/2.73mg ビタミンD/3.77μg 乳酸菌/140億個 ビフィズス菌/6億8000万個 ポリフェノール/10mg
【こどもフルーツ青汁 黄色の恵み】
エネルギー/14.48kcal たんぱく質/0.05g 脂質/0.03g 炭水化物/3.49g 食塩相当量/0.004g カルシウム/140mg ビタミンD/3.77μg 乳酸菌/140億個 ビフィズス菌/6億8000万個 GABA/990㎍ DHA/85㎍ ホスファチジルセリン/500㎍(※GABA、DHA、PSは推定値による記載)
ポイント
  • 野菜を中心とした40種の植物発酵成分を配合
  • 保存料や着色料、人工甘味料不使用
  • 30日間の返金保証
子どもにおすすめの飲み方
  • ストレート(ミックスフルーツ味、トロピカルミックス味、まろやかベリーミックス味)

こどもフルーツ青汁のサイトに行く

ヤクルトのこども青汁

ヤクルトのこども青汁・画像

累計4億本突破!1本に1食分の緑黄色野菜量を配合

健康食品で知られるヤクルトヘルスフーズの青汁。1本あたり50円という低価格で野菜の栄養を手軽に取ることができる。契約農家が農薬・化学肥料不使用で育てた大麦若葉を使用しており、不足しがちなカルシウムと鉄分も補給することができる

子どもが飲みやすいよういちご風味に味付けられているので、ストレートで飲めるようになっているが、青汁の風味が気になる場合、牛乳で割ると良いだろう。
スーパーマーッケット、ドラックストアなどの店頭で販売されているので、気になる方は一度試してみては

青汁比較

価格 500円
送料
全国のスーパーマーケット、ドラッグストア・薬局・薬店等での店頭販売
成分(1回分4.8gあたり) エネルギー16kcal、たんぱく質0.3g、脂質0.07g、炭水化物3.9g、糖質3.1g、食物繊維0.8g、食塩相当量0.05g、ビタミンC50mg、ビタミンK27μg、葉酸12μg、鉄0.5mg、カルシウム100mg、カリウム65mg、マグネシウム2mg、β-カロテン250μg、ルテイン0.4mg
ポイント
  • 子供にも飲みやすいいちご味
  • 1回あたり50円
  • アレルギー物質(27品目)を含まない
子どもにおすすめの飲み方
  • ストレート(いちご風味)もしくは牛乳割り

ヤクルトのこども青汁のサイトに行く

ザ・ケール+プラスハチミツ(スティックタイプ)

ザ・ケール+プラスハチミツ(スティックタイプ)・画像

子供でも飲みやすいはちみつ味の青汁!

数ある青汁の中で高い知名度を誇るキューサイが提供するはちみつ入りの青汁。原材料に徹底したこだわりを持っており、農薬・化学肥料を一切使用せずに栽培した国産ケールと、青はちみつのトップブランドである山田養蜂場の熟成ハチミツを採用

利用者の95%以上が美味しいと回答しており、「子どもが喜んで飲んでくれるので助かった」という利用者の口コミも多い。原材料にこだわりたいママや子供と一緒に大人も飲める青汁を探しているママにおすすめの子ども向け青汁

青汁比較

価格
  • 通常価格3,908円
  • 定期価格3,517円
送料 無料
成分(2回分14gあたり) エネルギー35~61kcal、たんぱく質1.3~2.9g 脂質0.3~0.8g、 炭水化物8.5~12.1g、糖質5.4~7.9g、食物繊維2.5~5.3g、 食塩相当量0.06~0.12g、ビタミンC96~193mg、ビタミンK156~346μg、ビオチン27μg、カルシウム 114~253mg、カリウム181~403mg、有胞子性乳酸菌 4億個(配合時)
ポイント
  • 国産ケール100%使用!
  • 山田養蜂場の熟成はちみつを採用
  • 6箱購入で通常価格から 15 %OFF!
子どもにおすすめの飲み方
  • ストレート(はちみつ)もしくは牛乳or豆乳orヨーグルト割り

ザ・ケール+プラスハチミツ(スティックタイプ)のサイトに行く

子供でも飲みやすい青汁をうまく活用して野菜不足を解消しよう!

「野菜嫌いの子供にもおすすめ!子供でも飲みやすい青汁とその飲み方」を解説した本特集はいかがでしたか。厚労省が推奨する野菜の摂取量を加熱した野菜を複数取り入れるなど調理面での工夫がかなり必要となります。一方、青汁であれば、手軽に野菜の栄養を摂取することが可能です。通常の水で割るほか、牛乳やヨーグルトに混ぜたり、お気に入りの飲み方を見つけるのもおすすめです。
本特集を参考に、子供がお気に入りの青汁を見つけてみてはいかがでしょう。

Author: 毛利 優子
Hayakawa 在籍時に働くママプラスの企画・立ち上げを担当。現在はキャリーミーのCMOとして、プロ契約という新しい働き方を広めるため活動中。著書に『これで解決。働くママが必ず悩む36のこと』。4人の子育て中のママ。

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について