働くママの離乳食 離乳食の進め方とポイント

暮らしを考える

Written By 働くママ編集部

料理を簡単にするテクニック 料理を簡単にするテクニック

働くママの離乳食 離乳食の進め方とポイントとは?

離乳食の開始時期は生後5~6ヶ月頃が一般的です。子どもが0歳のときからママが働き出す場合、「離乳食の進め方」「離乳食をあげる時間帯(家で食べさせるか、保育園でたべさせるか)」など、離乳食について悩むママも多いでしょう。また、働くママは仕事と家庭の両立で日々忙しいため、できるだけ簡単に離乳食を作るための工夫も必要です。そこで今回は、「働くママのための離乳食の進め方とポイント」と題して、離乳食づくりをサポートしてくれるおすすめの食材宅配やサービスなどを厳選し、ご紹介します。離乳食は時間も手間もかかるので、ただママが頑張れば良いという話ではありません。仕事と家庭を両立しながら両立をしながら無理をせずに離乳食を進められる方法を見つけてくださいね。

働くママの離乳食 3つのポイント

ポイント1

「初めて食べる食材」はお家で、小さじ1杯から。

初めて食べる食材は、子どもの様子を見て、1日小さじ1杯から始めましょう。アレルギーが心配な食材を初めて食べさせるときは、万が一アレルギー反応が出た場合に備え、病院の診療時間内だと安心です。また、一度に複数の食材をあげると、アレルギーの原因となった食材が特定できなくなってしまうため、1種類ずつ食べさせるようにしましょう

ポイント2

保育園の離乳食の方針をチェック

保育園によって離乳食の方針はさまざま。自宅で食べたことのある食材のみを出すことが基本になりますが、離乳食が「1回食」「2回食」のときに、それぞれ保育園で食べさせてもらうのか、出勤前の朝や夕食時に家で食べさせるかなど、保育園と相談して決めると良いでしょう

ポイント3

離乳食作りを簡単にしてくれるサービスの活用

毎回、少ない量の離乳食を一から手作りするのは大変です。おかゆや野菜ペーストなどは一度にまとめて作り、赤ちゃんの食べる量に合わせて、小分けにして冷凍しておくとラクチンです。離乳食の初期は製氷皿、中期はフタ付き保存など、子どもが食べる量に合わせて容器を選ぶと良いでしょう。また、離乳食としてすぐに食べさせることのできる野菜ペーストやフレーク、大人の食事と離乳食を一緒に作れるメニューなどを取り扱う食材宅配を活用することで、忙しい働くママでも、平日の朝や夜の離乳食づくりの負担を軽くすることができます

簡単においしい離乳食が用意できる!おすすめの食材宅配

タベソダ 生協パルシステムのお買い物アプリ

タベソダ画像

入会から商品の注文、履歴管理まで一括でできる生協のパルシステムのアプリ。にんじん、かぼちゃなどの野菜をうらごしした冷凍キューブや少量の調理に最適ななお魚の切り身やパラ凍結のひき肉など、離乳食を簡単に作れる安全で便利な食材を多数取り扱っている。アレルギーの食材を買い物かごに入れた際に警告を表示してくれる「アレルゲンアラート機能」も。

おすすめの離乳食食材 うらごしシリーズ(さつまいも、じゃがいも、にんじん、かぼしゃ、コーンなど)、カレイ切身(骨ぬき・皮なし)、産直鶏ササミひき肉(バラ凍結)など
入会金・年会費 無料
配達エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・山梨・群馬・福島・静岡・栃木 ※一部対象外の地域あり
送料 1回あたり162円~194円
※母子手帳交付から小学校入学前の子どもがいる方は、1回5,000円(税込)以上の注文で配達料無料
働くママの嬉しいポイント
  • アプリから注文できる
  • 離乳食を簡単に作れる食材が豊富
  • 法基準よりも厳しい検査で安心安全な食材を使用
  • 不在でも留め置きOK

20万ダウンロード突破!離乳食づくりに便利なセットを1,000円→500円でお試し!

オイシックス(Oisix)

オイシックス(Oisix)画像

「自分の子供に食べさせることができる安心・安全でおいしい食品」をコンセプトとした人気の食材宅配。離乳食用の食材も充実しており、「お湯で溶かすだけのフレークシリーズ」「電子レンジで加熱するだけで野菜のペーストが作れる安心野菜のベジキューブ」「短くカットされた離乳食用のうどん」など、安心の素材で簡単に離乳食を作ることができる

おすすめの離乳食食材 お湯で溶かすだけフレークシリーズ(にんじん、とうもろこし、じゃがいも、かぼしゃなど)、安心野菜のベジキューブ(ほうれん草じゃがいも、にんじん、かぼちゃなど)
[化学調味料・食塩不使用]天然だしパック、食塩不使用・短くカット済!離乳食用 冷凍無塩うどん、凍ったままお鍋にポン冷凍サイコロとうふ など
入会金・年会費 無料
配達エリア 北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、東京、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、山梨、長野、新潟、富山、石川、福井、静岡、愛知、岐阜、三重、京都、滋賀、奈良、和歌山、大阪、兵庫、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、徳島、高知、愛媛、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄 (※離島など一部を除く)
送料 0円~750円
※8,000円以上なら送料無料、10,000円以上はさらにお得なクーポンプレゼント
※冷凍食品の注文が1,200円(税抜)未満の場合、冷凍手数料300円
※地域により別途追加料金あり
働くママの嬉しいポイント
  • Oisix基準の安心安全な食材を使用
  • 離乳食用のカット済のうどんや冷凍サイコロとうふなど離乳食を簡単にしてくれる食材が豊富
  • 配達日・時間指定を細かく設定(休日を含む、夜9時までOK)
  • 不在でも留め置きOK

全額返金キャンペーン中のおためしセット(1980円税込)からはじめるのがオススメ!

オイシックスのサイトをチェックする

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーや画像

食材の安全性にこだわりを持つ食材宅配。国産有機栽培の野菜を使用した添加物一切不使用の“有機baby”シリーズは、加熱済みで容器からそのまま食べられるため、外出時にも便利。アレルギー対応食品シリーズ「アトピーエイド」では、パンやカレー、コロッケなど、40種類上のアレルギー対応メニューを用意している点も評価できる。

おすすめの離乳食食材 有機baby”シリーズ(緑黄色野菜ペースト、とろとろ野菜おじや、つぶつぶ野菜おじや、ジャガ芋のトマトソース煮、トマトと鯛のリゾットなど)
入会金・年会費 入会金:なし
定期会員の場合:年間1,000円(税抜)
配達エリア 宅配:東京(23区+多摩地区)、神奈川、愛知、大阪、和歌山、北海道(札幌市および近郊地域)、埼玉県、千葉、茨城、群馬、静岡、山梨、三重、岐阜、兵庫、京都、奈良、滋賀(市部)、仙台市 ゲスト購入:全国(一部地域を除く)※ヤマト便での配送
送料 ※商品の購入代金により異なる
【定期お届け】
ぱれっとのみ:0円
ぽれっと+らでぃっしゅクラブ注文:0円〜250円
上記以外:0円〜350円
※ヤマト便のお届けの場合は0円〜800円
※エリアによっては追加送料あり
働くママの嬉しいポイント
  • らでぃっしゅぼーや独自の基準を満たした安心・安全な食材を使用
  • 野菜の切り方や梱包までこだわり
  • 化学調味料・保存料なし
  • 容器からそのまま食べれる離乳食は、外出時にも活躍

らでぃっしゅクラブは商品・数量の変更・追加可能!2000円分のポイントプレゼント!

らでぃっしゅぼーやのサイトをチェックする

ヨシケイ

ヨシケイ画像

専属の栄養士が作ったレシピと一緒に食材が届く食材宅配。「プチママ」コースでは、一人あたり1食300円で2品作れる大人用のメニューと合わせて、同じ食材から取り分けて作れる離乳食のレシピが届くので、簡単に大人と子ども用の食事を用意することができる。献立を考える必要がなく、附属のメニューブックを見て簡単に食事を作れるため、忙しい働くママはもちろんのこと、料理が得意ではないパパや子どもに手伝ってもらうときにもおすすめ。

おすすめの離乳食食材 大人用のメニューから取り分けて作れる離乳食レシピ付き
入会金・年会費 入会金:なし
配達エリア 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、茨城、神奈川、栃木、千葉、群馬、山梨、埼玉、新潟、長野、富山、石川、福井、静岡、岐阜、愛知、三重、関西、滋賀、京都、兵庫、大阪、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、愛媛、徳島、 高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
送料 無料
働くママの嬉しいポイント
  • 大人用のメニューから取り分けて作れる離乳食レシピ付き
  • 一人あたり1食300円のお手頃な価格
  • メニューブックを見ながら作れるので子どももお手伝いできる
  • 平日の夕飯の献立を考える必要なし

プチママコースは、離乳食取り分けメニュー付き!鍵付きあんしんBOXも貸出可!

ヨシケイのサイトをチェックする

食材宅配を活用して離乳づくりを手軽に

「離乳食の進め方とポイント」特集はいかがでしたか?離乳食は、子どもに食べることの楽しさを伝えるという大切な役割があります。一方、大人の食事とは別に調理が必要となるため、忙しい働くママにとって、悩みの種になることも多いでしょう。今回ご紹介したような離乳食用の食材やレシピを取り扱う食材宅配などを上手く活用して、働くママも無理せず離乳食時期を乗り切ってくださいね。

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について