共働きの夕食、どうしてる?3つのケース別で考えるおすすめの対処法

暮らしを考える

Written By 働くママ編集部

更新日:

共働きの夕食、どうしてる?3つのケース別で考えるおすすめの対処法 共働きの夕食、どうしてる?3つのケース別で考えるおすすめの対処法

共働きの夕食はいつも戦争?毎日の過ごし方とピンチのときの対処法

子どもがいる共働きの家庭にとって、毎日の夕食どきはいつも戦い。慌ただしくて大変という日のほうが多いはず。

特に平日は、①退社→②保育園や学童に子どものお迎え(&子どもは空腹!)→③帰宅後に急いで夕食作り――の流れになるため、「仕事のあと、さらにもうひと仕事が待っている」「家に帰ってからはいつも戦争のよう」と、正直うんざりすることも。

夕食どきの手間を減らすためには、中食(惣菜などを買って家で食べること)や、レストラン等で外食で済ませてしまうのがもっとも簡単ですが、栄養バランスやコストの問題もあり、毎日そうするのは現実的ではありません。
実際には、自炊・中食・外食を織り交ぜつつ、もう少しラクに切り抜ける方法はないだろうか、と考えている方がほとんどでしょう。

共働きの夕食問題を軽減するためには、普段の夕食のパターンに加え、想定されるトラブルも考慮した上で、いくつかの選択肢を用意しておく方法がおすすめです。

そこで今回は「共働きの夕食」にスポットを当てて、子どものいる共働き家庭によくあるケースごとに、夕食をサポートする様々な工夫を解説します。

- CASE 1 -いつもの夕食は通常運転で乗り切りたい!平日と休日の対策は?

平日は、夫もしくは妻が子どもを保育園・学童にお迎えに行き、帰ってから夕食の準備をする家庭がほとんどでしょう。
しかし、夕食は毎日のことでもあり、仕事で疲れているときは大変です。この問題への対処法としては、作りおきとお助け食材の活用がおすすめです。

平日の対策

平日の夕食は、休日の作りおきとお助け食材で乗り切る

  • 休日に作りおきをする(煮物、炒めもの、冷凍保存etc.)
  • お助け食材を常備しておく(調理不要で食べられる、応用範囲が広い、時短になるetc.)
  • 料理キットがあると便利

料理がそれほど苦にならない、という方であれば、休みの日に惣菜を作りおきしておけば、数日分(調理方法や保存方法によっては一週間分)の夕食を事前に準備することができます。

おすすめは、きんぴらなどの炒めもの、筑前煮やかぼちゃの煮物、おひたしなど。これらは毎日の夕食の副菜としても活躍してくれるはずです。日持ちもよく、冷蔵庫で数日間、冷凍保存であれば一週間まるまる持たせることもできるでしょう。
白米やハンバーグもラップにくるんで冷凍しておけば、電子レンジで温めるだけで簡単に主食・主菜になります。
特に、子どもがまだ小さく、離乳食を食べているときなどは、休みの日に数種類の野菜を煮てすりつぶしたものや野菜スープを冷凍しておくと重宝します。

同じく、平日の夕食をラクにするためには、休日の買い出し等で「お助け食材」を常備するのもおすすめ。納豆や豆腐、缶詰といった調理なしでも一品になるもの、たまごやウィンナー、ベーコンのように料理への応用範囲が広いもの、切り餅・うどん(ゆで済みのもの)・そうめん(ゆで時間が短い)などの時短食材を買いそろえておくと安心です。

「料理がそれほど好きではない」「レパートリーが少なめ」という方は、レシピと食材がセットになった料理キットを利用すると、20分程度の短時間で1~2品の夕食を作ることができます。 自分自身の料理に活用するのはもちろん、料理をあまりやったことがないパートナーや、中高生くらいの子どもに夕食作りを任せることもできるので、共働きの家庭では導入を検討してみても良いでしょう。

Kit Oisix(キットオイシックス)画像

Kit Oisix(キットオイシックス)

食材宅配サービス大手「オイシックス」が販売する料理キット。累計3,500万食の販売実績を誇る。レシピと食材がセットになっており、約20分で主菜と副菜を作ることができる。有機食材などを活用した商品の質とレシピの味にも定評あり。

おためしセット 3,980円相当 → 1,980円(税込・送料無料)

Kit Oisix(キットオイシックス)

ヨシケイ画像

ヨシケイ

ヨシケイが販売する料理キット。週5日分の夕食の献立と食材が届く。レシピは利用者のニーズにあわせて「ラクラク」「本格」「ヘルシー」「和食中心」など多数ラインナップ。栄養士がメニューを作成しており、栄養バランスにも優れている点もヨシケイの大きな魅力。

おためしすまいるごはん 5日分:2人用3,000円~4人用6,000円(税込・送料無料)

ヨシケイ

あわせて読みたい料理キットで簡単においしい料理をつくろう

- CASE 2 -意外とよくある。平日の半ばで作りおきや食材が切れてしまったら?

休日に作りおきや買い出しをしていても、次の休日までの間に食材がなくなってしまうことはよくあります。
普段の日が、退社→お迎え→帰宅、の最短ルートであるとすれば、途中で食材を調達する手間が発生する場合、その後の夕食や入浴にしわ寄せがくることは確実。
このようなケースでは、時間のロスをできる限り少なくするために、「買い物」と「料理」どちらかの手間を減らす手段を用意しておくと良いでしょう。

時短をキープ

「買い物の手間を減らす」or「作る手間を減らす」の二者択一で時短をキープ

  • 食材宅配やネットスーパーを活用する(料理キットや冷凍食品の取り扱いもある)
  • 惣菜を買って帰る(中食)

買い物の手間を減らすには、食材を届けてもらえるネットスーパーや食材宅配サービスがおすすめ
「牛乳や卵を切らしてしまった」というように、すぐに食材が欲しい場合は、注文の当日や翌日に食材が届くネットスーパーの利用がおすすめです。
ただし、ネットスーパーは、宅配エリアが首都圏やリアル店舗の周辺など比較的限定されているため、普段の買い物も含めて、買い物に割く手間を減らしたい、という場合は食材宅配の利用を検討してみるのも良いでしょう。
食材宅配では、生鮮食品のほかにも前述の料理キットや冷凍食品等も取り扱っています。

あわせて読みたいネットスーパー節約術 -値段は安い?送料は?おすすめの使い方をご紹介!- 節約生活

Kit Oisix(キットオイシックス)画像

タベソダ(パルシステム宅配)

生協の食材宅配サービス「パルシステム」が提供する食材注文アプリ。東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・山梨・群馬・福島・静岡・新潟の1都10県を対象に、パルシステムの食材をカタログ不要で注文できる。アプリをダウンロードし、スマホ上でパルシステムに入会すればすぐに利用可能。入会時に共済費を支払う(1,000円前後※退会時返金)

配達料 150円~180円(税抜)※注文がない週は不要
おためしセット 3種類各1,000円。※入会時3,000円クーポンあり

タベソダ iPhone版

タベソダ Android版

オイシックス(Oisix)画像

オイシックス

食材宅配サービス大手。約4,000種類のアイテムを取り扱い、宅配エリアもほぼ全国をカバーしている(離島など一部地域を除く)。独自の安全基準をパスした食材のみを扱っており、野菜や肉などの品質と味に定評がある。宅配は配達の曜日や時間体を細かく指定できる。

配達料 0円~750円※8,000円以上注文で送料無料
おためしセット 4,900円相当 → 1,600円(税抜・送料無料)

オイシックス

あわせて読みたい料理を簡単にするテクニック ~準備編~

なお、買い物ではなく、料理のほうの手間を少なくしたい場合は、惣菜を購入する(中食)などして急場をしのげばOK。
職場の近くや最寄り駅の近く等で、弁当や惣菜が買えるお気に入りの店を見つけておくと安心です。

- CASE 3 -常に備えを。買い出しや料理ができないときのリスクマネジメント

子どものいる共働き家庭がピンチに陥るのは、子どもや自分自身が体調不良のときでしょう。
たとえば、インフルエンザが猛威を振るう季節は、家族全員が罹患し、料理を作る気力もない、惣菜を買おうにも買い物にも行けない、という事態が起きることもあります

急場をしのぐ

万一を想定した選択肢の多さが急場をしのぐことに

  • ネットスーパー、オンラインショッピングサイトetc.即日宅配の手段を探しておく
  • 一個で夕食になる冷凍弁当や冷凍惣菜という選択肢

即日・翌日などの短期で食材を届けてもらうサービスを利用できるようにしておくと、病気で家族の誰も動けない……といった緊急事態にもある程度、備えることができます。 具体的には、ネットスーパーや、Amazonのプライム会員が利用できるお急ぎ便のサービスなどが選択肢。

また、このようなケースでは、人的なセーフティネットも非常に大切です。実家の両親や近所の友人など、いざというときにちょっとした買い物・料理等を頼める相手がいると心強いでしょう。 ママ友やパパ友、実家の親との付き合いは苦手……という方も少なくないかと思いますが、普段の関係が非常事態にも活きることを意識し、相互扶助の精神で相手との関係を作っておくのがおすすめです。

なお、冷凍庫に冷凍弁当や冷凍パスタなどをストックしておけば、レンジ調理するだけで一食分の食事を準備できるので、このような対策もおすすめ。
ほかにも、ミネラルウォーターや、スポーツドリンクの粉、アイスクリームなど、想定されるトラブルや各家庭の嗜好によって、緊急時の食材を揃えておきましょう

Pickup! nosh(ナッシュ)

70品以上の糖質90%カット料理が選べる!健康と美味しさを両方叶える冷凍宅配サービス

nosh(ナッシュ)・画像

nosh(ナッシュ)は自社の管理栄養士がレシピを作成、割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフがチームとなって実際の調理まで行う宅食サービス。メニューは毎月新しいメニューが登場するため、飽きずに継続して続けることが可能。健康面にもこだわり、糖質量は1食あたり30g以下に設定、安全・新鮮な野菜にもこだわりがある。冷凍でお届けされるので、食べたいときに解凍のみで食べられるのも嬉しい。nosh(ナッシュ)のメニューで美味しく無理のない健康管理をしたい人におすすめ。

料金 【4食セット】2,800円(税抜)・・・700円/1食あたり
【10食セット】5,480円(税抜)・・・548円/1食あたり 他
※1週目は送料無料
メニュー チリハンバーグステーキ、チキンのトマトチーズがけ、ふすまパン(3個セット)、キーマカレーリゾット、国産バジルとほうれん草のグリーンスープ、きなこドーナツ、スペシャルベリースムージー、ロールケーキ抹茶 他
配達エリア 全国
全国 初回注文時無料、2週目以降は地域別に送料を設定
※8,000円以上なら送料無料
※冷凍食品の注文が1,200円(税抜)未満の場合、冷凍手数料300円
※地域により別途追加料金あり

nosh(ナッシュ)のサイトへ行く

夕食.net 楽らく味彩(らくらくあじさい)画像

夕食.net 楽らく味彩(らくらくあじさい)

料理キット販売大手のヨシケイが取り扱う冷凍弁当。栄養士が考案したバランスのとれたメニューを調理済みの弁当として購入できる。和・洋・中と豊富な献立が用意されており、調理は電子レンジで4分と簡単。

初回注文 冷凍弁当10セットまで50%OFF
配達料 無料

夕食.net 楽らく味彩(らくらくあじさい)

冷凍のおかずセット「食宅便」画像

冷凍のおかずセット「食宅便」

管理栄養士が監修する主菜・副菜を冷凍で注文できるおかず宅配。7食分のおかずが週替わりで届く「おまかせコース」をはじめ、低糖質・塩分ケア・カロリー別など食事制限を受けている場合にも利用しやすい献立となっている。

配送料 1梱包(2セットまで)390円

冷凍のおかずセット「食宅便」

共働きの夕食は柔軟に。様々なサービスを組み合わせて無理せず乗り切ろう!

共働きで子育てをしながら毎日の生活を回していくことは決して楽ではありません。
仕事に育児に、と日々頑張っているご夫婦であれば、家事は上手に手抜きをして自分にやさしくしてあげたいもの。

夕食は「母の手作り料理で」「三食のうち一番豪華なメニューで」というのは、はるか昔の常識です。
共働きが一般的になった今の子育て世帯では、夫婦や親子の中で、できるメンバーが夕食作りを担当し、手早く準備できる様々なサービスを活用したほうが、家事に割いていた時間を親子のふれあいや自分のひとり時間に回すことができ、家庭にとってプラスです。
また、夕食は軽めにして、そのぶん朝食をしっかりとったほうが、一日の活動エネルギーを有効活用できる、とも言えます。

過去の常識やイメージにとらわれることなく、現代の知恵をフル活用して、日々の夕食作りを無理することなく乗り切りましょう!

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について