子供の集中力を高める方法-子供が勉強に集中するためのアイデア&おすすめの学習教材は?-

育児を考える

Written By 長尾 尚子

更新日:

子供の集中力を高める方法-子供が勉強に集中するためのアイデア&おすすめの学習教材は?-・画像 子供の集中力を高める方法-子供が勉強に集中するためのアイデア&おすすめの学習教材は?-・画像

子供に勉強に集中してもらいたい!集中力を高める方法はある?

「勉強よりも先にゲームやテレビに夢中になってしまう」「宿題をやりだすまでに時間がかかる」など、子供の家庭学習に悩みをお持ちの保護者の方は多いでしょう。(※筆者の子供ももちろん、その例外ではありません。)
人間の集中力が続くのはおおむね45~50分前後。そのうち本当に集中できる時間は、子供であれば「年齢プラス1分」程度とも言われています。

集中力が高まっている貴重な時間をゲームなどの別の活動に使ってしまったり、そもそも集中力を発揮する経験を十分に積めていないため、子供が勉強にうまく集中できない、というケースは、決してめずらしくありません。

集中力を高めるためには、子供自身がその重要性を理解し、取り組むことも大事ですが、それ以外にも周囲の環境や生活習慣を整える、親がいっしょになって参加しやすい学習教材を選ぶ、デスクまわりのアイテムを工夫するなど、様々な方法があります。

そこで今回の働くママ プラスの特集は、「子供の集中力を高める方法」をテーマに、子供が勉強に集中しやすくなるためのアイデアをご紹介します。

- 子供の集中力を高める方法 その1 -
勉強に集中するための生活習慣&室内環境を整える

生活習慣の力で集中力を養う

集中力を身に付ける上で欠かせないのが、毎日の生活習慣です。チェックポイントは「睡眠」「食事」「生活リズム」
十分な睡眠をとることは、脳を休めて翌日の学習効果を高め、前日に学習したことを整理する効果があります。小学生であれば夜9時、中学生も夜10~11時頃には就寝し、起床時間に合わせて8~10時間程度の睡眠を確保すると良いでしょう。

また、食事もとても重要です。とくに朝食をしっかりと摂り、ご飯やパン、フルーツなどの糖質を摂取することで、一日の脳の働きを高めることができます。夕食は、就寝の3時間前くらいに終わらせておくと、消化が睡眠を妨げにくくなるので、おすすめです。
これらの睡眠と食事の生活サイクルに加え、「帰ってきたら夕食前までに宿題をすませる」「明日の持ち物を前日にそろえる」「宿題と夕食が終わったあとはゲームをしても良い」など、毎日やるべきことのルールを決めておくと、集中しやすい生活習慣を作ることができます。

生活のルールを決める際は、保護者が一方的にルール化するのではなく、子供自身が計画し、実行していくほうが、子供の集中力を高めるうえでは効果があります。ゲームであれば一日どれくらいするか、宿題はどこのタイミングですませるか等、一つ一つの要素を、ぜひお子さんと話し合ってみましょう。

勉強への集中を妨げない室内環境も大切

子供が宿題や家庭学習をするときの環境にも気を配ってみましょう。
テレビはスイッチを切り、デスクまわりにも子供の気が散るもの(おもちゃやゲームなど勉強に関係のないもの)は置かないようにします。兄弟・姉妹がゲームなどをしている場合なども、誰かが勉強しているあいだは中断してもらうほうが良いでしょう。
温度や湿度については、暑すぎる・寒すぎる等で身体が負担に感じている場合、子供は勉強に集中しづらくなります。季節に応じて、エアコンや扇風機、加湿器・ホットカーペット等で適宜調整しましょう。

- 子供の集中力を高める方法 その2 -
タブレット教材を活用する

家庭学習に取り組む場合、タブレット教材のような子供が集中しやすいしくみを持つ教材を活用する方法がおすすめです。

タブレット教材とは、専用のタブレット端末(もしくはiPadなどのタブレット端末で利用可能なアプリ)に、教科の内容が毎月配信されるデジタル教材で、既に2019年には紙の教材とタブレット教材のシェアが逆転しています。タブレットがその日に取り組む問題を厳選、回答した問題は自動で丸付けや採点をしてくれます。

なかには、問題を解くことでポイントやデジタルアイテムがもらえるなど、子供が興味を持って学習に取り組むしくみを持つタブレット教材も。また学習結果を、スマホアプリなどを通して保護者も共有することができる教材が多いため、親も一緒に学習に参加することができます。
ゲームのように動き・音・映像などを利用できる教材なので、子供が興味を持ちやすい点も大きな特徴です。

スマイルゼミ

スマイルゼミ・画像

ジャストシステムが提供する家庭向けタブレット教材。「日経優秀製品サービス賞」「イード・アワード子ども英語教材(小学生総合)」でそれぞれ顧客満足度第1位を獲得しており、利用者からの評価が高い

子供の学習状況や理解度をデータ化し、その日に取り組むべき講座をおすすめしてくれるほか、自動丸付け機能や問題ごとのヒント・解説などを確認でき、一人でも学習を進めることができる。
講座の取り組み状況は、保護者用のアプリ「みまもるネット」で子供と共有でき、メッセージのやりとりも可能。子供とコミュニケーションをとりつつ家庭学習を進められる

対象学年
  • 【小学生】……1年生から6年生
  • 【中学生】……1年生から3年生
教科
  • 【小学生】……国語/算数/理科/社会/英語/プログラミング(春・夏・冬 配信)
  • 【中学生】……国語/数学/理科/社会/英語/実技4教科
料金 ※毎月払い・税抜
  • 【小学生】……1年生:3,600円/2年生:3,900円/3年生:4,400円/4年生:4,900円/5年生:5,400円/6年生:5,900円
  • 【中学生】……1年生:6,980円/2年生:6,980円/3年生:7,980円
※専用タブレット代:9,980円(税抜)

スマイルゼミのサイト(小学講座)に行く

スマイルゼミのサイト(中学講座)に行く

すらら

すらら・画像

一人ひとりの学習理解度に合わせてカリキュラムを組み立てられる「無学年方式」のタブレット教材。子供の学習継続率は89.1%と高く、飽きにくく集中力を維持して学べる教材として一定以上の評価を得ている

塾講師など子供の学習指導経験を豊富に持つ「すららコーチ」がつき、カリキュラムの設定や学習行動のチェックといった子供の勉強はもちろん、保護者の学習指導についてもアドバイスをしてくれる。
専用タブレットの提供はなく、自宅のパソコンやタブレットにプログラムをダウンロードして利用するデジタル教材のため、受講する際は推奨環境に対応した端末が必要。

対象学年 小学生1年生から高校3年生
教科 国語/算数(数学)/英語
料金
  • 【入会金】……11,000円(税込)⇒現在無料キャンペーン実施中
  • 【小中コース】……月額8,800円(税込)
  • 【中高コース】……月額8,800円(税込)

すららに行く

- 子供の集中力を高める方法 その3 -
勉強への集中を助けるアイテムを利用する

学習時のサポートとして、子供の目や体への負担を減らすアイテムを取り入れるのも良いでしょう。たとえば、学習中に子供が猫背でノートに向かっていたり、すぐに椅子を立ってしまうような場合は、手元の高さが合っていない、文字が見えづらいなど、子供の体に負担がかかっている可能性があります。
また、部屋の照明だけでは手元が暗くなりがちな場合は、デスクライトなどを利用して光源を補い、手暗がりになることを避けましょう。

アーユル・チェアー

アーユル・チェアー

日本人の身体特性を考えて作られたサポートチェア。骨盤を立てて座ることで正しい姿勢を身に付け、呼吸を深くして集中力を高める効果が期待できる。第三者機関による計測でも集中力アップの効果が確認されており、子供の学習イスとして採用する学校や進学塾も
キャスター付きの「オクトパス」、キャスターなしの「ルナ」、座卓におすすめの「座イス&座面シートタイプ」「あぐらイス」などラインナップも豊富。

受講料
  • ルナ(身長140~170cm)……41,000円(税抜)
  • ルナ用足置きリング(身長100cm~140cm)……4,800円(税抜)
  • オクトパス(身長150cm~)……48,000円(税抜)
  • 座イス&座面シートタイプ(全身長対応)……24,000円(税抜)

アーユル・チェアーのサイトに行く

BALMUDA The Light

BALMUDA The Light

手暗がりを作らない特殊な構造のデスクライト。医療用の手術灯をヒントに開発され、離れた場所から照らすことでデスクワークの際、手元に影のない環境で作業ができる。光源には美術館や医療現場でも採用されている太陽光LEDを使用。

実物に忠実な色を再現できるほか、ブルーライトの波長も一般的な白色LEDの2分の1に抑えられているなど、目に負担の少ない学習環境を作ることができる

料金 ブラック・ベージュ・ホワイト……各37,000円(税別)

BALMUDA The Lightのサイトに行く

しゅくだいやる気ペン

しゅくだいやる気ペン iOS専用 KOKUYO

文房具メーカーのコクヨが開発した新発想のIoT文具。えんぴつに装着して宿題やドリルを行うと、ペンが学習時間を計測し記録。保護者のスマホアプリと連携させることで、学習の記録が「やる気パワー」としてアプリに保存され、アイテムをゲットすることができる。

親子でコミュニケーションをとりながらゲーム感覚で日々の学習を進められる点がメリット。モニター調査では、使用者の78%が「子供がみずから家庭学習をするようになった」と回答。

料金 4,980円(税抜) ※専用アプリはiOS版のみ

しゅくだいやる気ペンのサイトに行く

集中力を高める方法はいろいろ。教材やアイテムも活用して子供が勉強に集中できる環境を作ろう!

テレビ、ゲーム、スマートフォンなど、家の中には子供の興味を引くものがたくさんあります。
集中して勉強してほしいと思っていても、自分が楽しめる遊びのほうに行ってしまうのはある意味しかたのないことでしょう。

子供の集中力を高めるためには、「勉強しなさい」と頭ごなしに叱るよりも、子供と一緒にルール作りをしたり、親子で参加できる教材などを活用し、子供ががんばる姿を親も一緒に応援する姿勢が大切です
集中して勉強する経験を積み重ねれば、夢中になることの面白さや、面倒くさいと思っていた勉強が意外に簡単に終わることに気づき、子供自身のモチベーションアップにつながります。

今は、子供が楽しんみながら学習できるタブレット教材や、集中して勉強するのに役立つアイテムも充実しています。

子供にもっと集中力をつけて欲しいと悩んでいる方は、今回ご紹介した「子供の集中力を高めるアイデア」の情報も参考に、お子さんが家庭学習をスムーズにこなせるようになるための環境づくりに取り組んではいかがでしょう。

Author: 長尾 尚子
フリーランスライター。得意分野は、育児・教育、住宅ローン、保険、金融、エンタメetc.。子ども2人を育児中のママでもある。 【資格】消費生活アドバイザー、FP2級

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について