教育・受験

中学受験と英検®。有利になるのは何級から?加点はいくつ?効果的な勉強法も解説

Written: 長尾 尚子

更新日:

メインビジュアル

メインビジュアル

英検®が中学受験に有利って本当?

中学受験で英検®が有利になると聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。
近年の英語需要の高まりを受けて、入試に「英語」を組み込む私立中学が増加しています。英語入試を実施している中学校では、従来の国語・算数・理科・社会の4教科に加え、英語を選択でき、英検®を取得している場合は、級数に応じて試験点数の加点などの優遇を受けられるケースも
小さい頃から英会話教室に通っていたり、帰国子女だったりと、英語が好き(得意)なお子さんにとって、英検®の取得は、中学受験を有利に進める上で大きな「武器」になるでしょう。

そこで今回は「中学受験と英検®」をテーマに、英検®の特徴、中学受験で有利になるのは何級から?といった具体的な対策や、小学生向けの英検®の学習方法などを解説します。

英検®が中学受験に有利って本当?英検®とは?

塾の学習サポートに役立てたい家庭学習とは?・画像

英検®とは、公益財団法人日本英語検定協会が実施する英語能力の検定試験です。毎年300万人以上が受験する国内最大級の英語資格試験で、小学生から社会人まで幅広い年齢層が受験しています。
難易度別に1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、5級と7つの級に分かれており、取得級数に応じて中学校初級程度から大学上級程度まで、英語能力を証明する資格として、活用することができます
試験は、1級~3級は一次試験(筆記・リスニングテスト)と二次試験(面接)、4級と5級は一次試験(筆記・リスニングテスト)のみ。
また、1級~3級は一次試験でリーディング・リスニング・ライティング技能を測り、一次通過者は二次の面接でスピーキングテストを行います。
4級・5級は、一次試験でリーディング・リスニング技能の合否が判明したあと、申込者全員が一次試験の結果とは無関係にスピーキングテストを受験し、会話力を確認できます。

英語力の目安 試験内容
1級 大学上級程度 一次試験:筆記とリスニングテスト
二次試験:面接形式のスピーキングテスト
※一次試験通過者のみ二次試験を受験可能。
一次・二次とも合格の場合、受験級を取得
準1級 大学中級程度
2級 高校卒業程度
準2級 高校中級程度
3級 中学卒業程度
4級 中学中級程度 一次試験:筆記とリスニングテスト
スピーキングテスト:単体で合否を判定
5級 中学初級程度

中学受験での英検取得のメリット。有利になるのは何級から?

中学受験で英検®を取得するメリットは、主に以下の4つです。

  • 受験資格を得られる
  • 英語の試験に加点される
  • 英語の試験が満点もしくは試験免除になる
  • 奨学金の対象となる

中学受験での英検取得のメリット。有利になるのは何級から?受験資格を得られる

タブレット学習とは?・画像

英語教育やグローバル教育に力を入れている一部の私立中学の場合、願書を提出する際に、所定の級の英検®合格証明書を提出する必要があります。英検®取得が出願時の条件になっているケースもあり、取得していなければ受験そのものができません。英語入試を実施している中学に多く、英検®3級以上など、求められる級数も中級レベル以上です。
その一方で、英語1科目のみの入試や英語面接のみの入試に対応した学校もあるため、英語が得意な子供に有利な制度と言えるでしょう。

中学受験での英検取得のメリット。有利になるのは何級から?英語の試験に加点される

英検®の取得級数に応じて、英語の入試に点数が加算されます。例えば、4級で50点、3級で60~70点、準2級で80~90点、2級で100点(※実践女子学園中学校・2023年度一般入試の場合)など、級数が高いほど加点数も大きくなります。
中学入試は、1点の差が合否を分けることも多いため、英語が得意な子供の場合は、英語の受験対策と同時に英検®も取得しておくことで、中学受験を有利に進められるでしょう

中学受験での英検取得のメリット。有利になるのは何級から?英語の試験が満点もしくは試験免除になる

タブレット学習とは?・画像

3級、準2級、2級などの中級以上の級数を取得することで英語の入試が満点扱いや試験免除となる場合があります。英検®の3級は中学卒業程度、準2級は高校中級程度、2級は高校卒業程度となっており、小学生が取得を目指すのは容易ではありませんが、「海外生活が長い」「身近なところで英語に触れられる環境がある」「英語が好きでずっと勉強している」等、英語が得意な子供の場合はチャレンジしてみる価値があるでしょう。

中学受験での英検取得のメリット。有利になるのは何級から?奨学金の対象となる

英検®取得者を対象に、奨学金や学費免除などの特待制度を設けている学校もあります。たとえば、英検®3級で入学金半額、準2級で入学金半額+授業料1年間半額免除(ともに東京家政学院中学校、2023年度・特待生制度の場合)など、英検®中級レベルから優遇を受けられる学校も少なくありません。

中学受験で有利になるのは英検®何級から?

タブレット学習とは?・画像

中学受験に英検®を活用する場合、目安となるのは4級以上です。私立中学の中には、5級でも何らかの優遇制度を設けている学校がありますが、入試への加点は4級、英語入試に出願する場合は3級が一つの目安となるでしょう
初めて英検®にチャレンジする場合は、まず5級の取得を目指し、文法や単語の知識を増やしながら4級、3級とステップアップしていくことをおすすめします。

小学生におすすめの英検®勉強法は?

それでは、英検®5級~3級を取得するための勉強方法について見ていきましょう。

小学生におすすめの英検®勉強法は?英検®5級のポイント

塾の学習サポートに役立てたい家庭学習とは?・画像

5級の試験は、筆記25分、リスニング約20分で、いずれも選択式です。試験内容は単語について問う問題(適切な語句を補う、日常会話の応答や話されている内容を応えるetc.)が中心なので、まずは英単語を「読める」「聞いて理解できる」ことを目標に学習しましょう。対象となる英単語は600~650語程度。5級に対応した単語帳などを使って学習できます。
また、5級では申込者全員が、本試験とは独立した「5級スピーキングテスト」(約3分)を、本試験の合否に関係なく受験可能です。スピーキングテストでは、専用サイトにアクセスし、解答を録音して合否を判定するため、パソコンもしくはスマートフォン、ヘッドセット(マイク付き)などが必要。合格した場合は、「5級スピーキングテスト合格」の資格が認定されます。

小学生におすすめの英検®勉強法は?英検®4級のポイント

塾の学習サポートに役立てたい家庭学習とは?・画像

4級の試験は、筆記35分、リスニング約30分で、いずれも選択式です。中学中級(2年生)程度の語彙と文法を問われます。対象となる英単語は約1,300語。5級とは異なり、筆記試験に長文問題が登場するほか、リスニングで回答する選択肢の英語が5級よりも複雑に(文が長く)なっているため、テキストや過去問を使った学習が必要です。
また、5級と同様に4級でも本試験から独立した「4級スピーキングテスト」(約4分)を受験可能。出題形式も5級スピーキングテストと同じくパソコンやスマートフォンを使った録音形式なので、自宅での受験が可能です。

小学生におすすめの英検®勉強法は?英検®3級のポイント

塾の学習サポートに役立てたい家庭学習とは?・画像

3級の試験は、筆記50分、リスニング約25分の一次試験があり、選択式に加えて記述式(英作文)問題が1問出題されます。一次試験に合格すると、後日、面接の二次試験(約5分間)が行われ、一次・二次とも合格することで「英検®3級」を取得可能。対象となる英単語は約2,100語です。覚える単語が大幅に増えるだけではなく、英作文の勉強と英語の長文読解、英語面接の対策も必要になります。3級の英検®対応テキストと過去問を使って学習することに加えて、英作文の「型」を覚えたり、音読で文字と音の両方に触れる機会を増やしたりと、学習方法を工夫すると良いでしょう。

小学生におすすめの英検®勉強法は?まずは過去問にチャレンジ

英検®の学習に着手する際は、試験の全体像と弱点を把握するために、まず過去問を解いてみましょう。英検®公式サイトでは過去1年分(3回分)の問題が掲載されており、無料でチャレンジできます。ただし、解答には詳しい解説が付いてないため、しっかり理解する場合は、市販の過去問題集の使用がおすすめ。
過去問は、弱点部分(単語、リスニングなど)を洗い出し、学習成果のチェック、本番前の練習にも活用できます。特に試験1か月前には、本番と同じ時間で過去問を解くことで、ペース配分に問題がないかをチェックしてみましょう。

小学生におすすめの英検®勉強法は?英単語の学習と音読を「習慣化」しよう

英検®合格のために欠かせないのが英語の語彙力です。特に5級では英単語が中心に出題され、4級や3級でも単語を知らないと答えられない問題が多いため、まずは言葉を知っていることが非常に重要になります。
英単語帳などを活用しつつ、過去問題を解いて単語を覚えていきましょう。英検®に特化した英語教材の中には、ゲーム要素を交えて楽しく単語学習ができる工夫のあるものが少なくありません。子供の勉強机やトイレの壁などに単語表を貼り、目にする機会を増やす方法もおすすめです。

また、英単語の学習と同時に、英文の音読を習慣にすると、語彙力はもちろん4技能のすべてで英語力を強化できます。文字を見ずに英語の音声を聞いてすぐに真似する「シャドーイング」は、単語を覚えていない状態でもすぐに取り組める点が特におすすめ。アニメなど子供が興味を持てる英語の音源でチャレンジしてみましょう。

スマイルゼミ 英語プレミアム 英検対策

キャプチャ

タブレット型の通信教育「スマイルゼミ」が提供する英検®受験者向けのオプション講座。イード・アワード2022「子供英語教材」小学生部門で総合満足度最優秀賞を獲得しており、小学生向けの英語学習ツールとして人気が高い。
専用のタブレット端末を使用することで、音声や動画によるリスニング・スピーキング問題の演習ができるほか、タッチペンを使ったライティング、単語の繰り返し学習も可能
オプション講座単体での受講はできないものの、月額4,268円(毎月払い・1年生の場合)からスマイルゼミの本講座を受講することで、英検対策を追加できる。
なお、本講座は国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング・学力診断テスト等がセットになっており、講座の難易度を標準レベルとハイレベル(発展クラス)から選択可能。中学受験の基礎学力作りに活用できる。

基本情報

料金(税込) 月額3,278円~
※オプション講座単体での受講は不可(本講座・毎月払い:月額4,268~7,260円、タブレット代:10,978円)
対応級数 5級、4級、3級、準2級、2級
おすすめのポイント
  • タブレット端末を使うことで音声と動画を使用した英語学習が可能
  • タッチペンを使用し、筆記問題にも対応
  • 目標級や弱点に合わせて問題を組み立て。試験直前対策も可能
  • 5級~3級コースの問題文・解答文はルビ(ふりがな)付きで、子供が一人で学べる

スマイルゼミ 英語プレミアム 英検対策公式サイトへ行く

小学生におすすめの英検®勉強法は?英文法は「文法用語なし」で学べる工夫を

英文法の重要度は、級が上がれば上がるほど高まります。4級以上では時制や助動詞が登場しますが、小学生にとっては、文型を表すSVOや過去形・現在進行形といった「文法用語」が難しく感じるケースも。
市販のテキストの文法説明が難解すぎると感じる場合は、過去問題集などに登場する文章を音読し、丸ごと暗記する方法がおすすめです。文法用語は極力使わず、会話の受け答えのルールや、「天気の表し方」「曜日の表し方」といったシチュエーションごとの表現方法を、実際に声に出し、しゃべりながら覚えていくと良いでしょう

小学生におすすめの英検®勉強法は?スピーキングはオンラインや対面で「話す」機会を確保しよう

英語の4技能の中でも、スピーキングの練習をどうすれば良いか悩む方が多いはず。英検®3級以上を狙う場合は、二次試験の英語面接をクリアしなくてはならないため、英語を使った対面での会話に慣れておく必要があります
英検®対策講座を提供しているオンライン英会話や通学型の英会話教室では、二次試験を想定したレッスンを受けられます。特にオンライン英会話は、マンツーマンレッスンを毎日受講できるため、英語での会話機会を増やすのにおすすめ
毎日の受講や定期的な通学が難しい場合は、二次試験の過去問を用意し音読するだけでもスピーキング力を鍛えることができます。親が協力できる場合は、面接官役になって親子で取り組んでも良いでしょう

Kimini英会話

キャプチャ

学研が提供するオンライン英会話。インターネット環境と、パソコン・スマートフォン・タブレット等の端末を用意することで、1回25分のレッスンを毎日受講できる
英検®対策講座は、4技能をまんべんなく学習できる「英検®合格コース」と、面接対策に的を絞った「英検®二次試験対策」の2種類。どちらのコースも、予習・レッスン・復習の3ステップを徹底することで、毎回のレッスン内容を効率よく身につけられる。特に講師とのマンツーマンレッスンを通して、リスニングやスピーキングを実体験できる点が大きなメリット。
学習するコースは自由に選択・変更できるほか、複数のコースを同時並行で学習することも可能。レッスンの進捗はマイページで自動的に管理されるので、次回受講するレッスンに迷う心配もない。

基本情報

料金(税込) スタンダードプラン(1日1レッスン25分):月額6,380円
※30日間無料体験可能(1/23まで)
対応級数 英検®合格コース:5級、4級、3級、準2級、2級
英検®二次試験対策:3級、準2級、2級、1級
おすすめのポイント
  • 毎日6時から24時までの好きな時間に受講可能
  • レッスン時間の15分前まで予約可能、予約30分前までキャンセル可能
  • 学研の英語学習の知見を活かしたオリジナル教材を使用。幼児向け・小学生向け教材も充実。
  • 予習(約5分)・レッスン(25分)・復習(約15分)の3ステップでインプットとアウトプットをバランス良く行い、効率よく知識を身につけられる

Kimini英会話公式サイトへ行く

口コミを投稿する

口コミ採用でもれなくMACHI caféドリンク(S)をプレゼント!(口コミ採用について

あわせて読みたい