無学年学習を採用しているタブレット教材を比較

育児を考える

Written By 働くママ編集部

無学年学習を採用しているタブレット教材を比較・画像 無学年学習を採用しているタブレット教材を比較・画像

無学年学習とは?

「無学年学習」とは、一般的な学校のように、学年という区切りで、一定期間に一定量の学習をする「学年制学習」と異なり、学年に関係なく、各個人の学習のレベルや進捗に合わせて進める学習スタイルの総称です

無学年学習を採用しているタブレット教材を比較無学年学習を採用しているタブレット教材を比較
例)すららの無学年方式

教科の得意・不得意は子供によって大きく異なります。全員一律で進める学年制学習は、英語や算数・数学など積み重ねが必要となる教科の場合、前の学年の単元につまずいているのにも関わらず、授業が新しい単元に次々と進んでしまうことで、その科目が苦手科目になってしまうことも少なくありません。

また得意科目の場合、本来もっと先の学習に進めるにも関わらず、すでに理解できている範囲を繰り返し勉強することになってしまい、非効率的になってしまうという問題も出てきてしまいます。

その点、無学年学習であれば、学年に関係なく自分の理解度に合わせて進めることができるので、苦手科目は分かるところまで遡って学習する、得意科目はさらに学年を超えて学習を進めるなど、自分に最適なペースで学習を進めることが可能です

タブレット学習と無学年学習の組み合わせの魅力とは?

タブレット学習には、紙での学習にはない様々なメリットがあります。下記はタブレット学習の主なメリットをまとめたものです。

タブレット学習の主なメリット
  • 塾や予備校よりも低価格で学ぶことができる
  • 通学の必要がない(親の送迎が必要がない)
  • 好きな場所・好きな時間で学べる
  • 自分に合ったペースで学習を進められる
  • 教材や付録がたまらない
  • 学習の進捗を親子で共有できる

無学年学習を採用しているタブレット教材を比較

タブレット学習のメリットはこれだけではありません。タブレット学習と無学年学習を組み合わせることで、時間・場所を問わず、自分のレベルに合った学習を進める環境を作ることができます。これは2つの組み合わせから生まれる、新たなメリットと言えるでしょう

最近では、無学年学習に対応したタブレット教材も続々登場しており、教材の質も大きく進化しています。そこで、今回は無学年学習を採用している評判の良いタブレット教材をご紹介。料金や評判のポイントなどを比較しているので、是非チェックしてみてくださいね。

無学年学習を採用している評判の良いタブレット教材を比較

すらら

すらら

学年を超えた学習スタイルで学習継続率89.1%!

「2012年日本eラーニング大賞 文部科学大臣賞」を獲得するなど、外部機関からも高い評価を獲得、利用者からの評判も良い無学年学習デジタル教材。自宅にあるPCやタブレット端末で国語・算数・英語3教科の学年を超えた学習が可能。

【学習の目標設定→対話型レクチャー動画→ドリル問題→テスト】のサイクルで、自分のペースに合わせて楽しみながら学習できるように設計されており、教科書別の定期試験対策や「つまずき診断」で苦手分野を効率的に復習することができる。勉強嫌いな子から学校の勉強が物足りず先取り学習をしたい子まで、ぜひチェックしておきたい無学年学習に対応した教材の一つ。

無学年学習を採用しているタブレット教材比較

学習範囲 小学1年生〜高校3年生
教科 国語/算数(数学)/英語
すららの料金 入会金10,800円(税込)⇒現在無料キャンペーン実施中
【小中コース】8,640円
【中高コース】8,640円
すららの評判のポイント
  • 学年をまたいで学びたい放題
  • キャラクターによる対話型の飽きない学習設計
  • すららを導入している塾講師「すららコーチ」による遠隔フォローサポートあり
  • 保護者用管理画面で学習の見える化

すららのサイトに行く

スタディサプリ

スタディサプリ

自宅のタブレット・PCで学年にとらわれない最高の学び体験を

リクルートが運営するタブレット学習に対応した無学年学習教材。一流の予備校・塾講師の授業を月額980円という格安の料金で受講できることから注目を集めている。家庭のタブレットやPCにダウンロードするだけなので、専用機材・教材を待つ必要がなく、申し込み後すぐに学習をスタートすることが可能。

5教科18科目、4万本の授業を受講できる「ベーシックコース」の他に、個別の学習プランに沿って毎週の課題が自動配信される、大学受験対策用「合格特訓コース」(月額9,800円)も用意。レベルや目的に合わせて、効率的な学習を進めることができる。

無学年学習を採用しているタブレット教材比較

学習範囲 小学1年生〜高校3年生
教科 国語/算数(数学)/理科/社会/英語
スタディサプリの料金 【ベーシックコース】月額980円(税抜)
【合格特訓コース】月額9,800円(税抜)
スタディサプリの評判のポイント 
  • 家計に嬉しい月額980円(税抜)
  • 一流の予備校・塾講師の授業が4万本受けられる
  • 追加料金なしで、学年・学期をまたいだ学習が可能
  • 専用機材の用意が必要ないので、すぐ学習をスタートできる

スタディサプリのサイトに行く

ワオ ティーチャー

ワオ ティーチャー

プロ講師や東大・京大など難関大学の現役学生講師によるマンツーマン指導を家庭で

指導経験豊富なプロ講師や東大・京大など難関大学の現役学生講師によるマンツーマン指導を受けられる無学年学習式オンライン家庭教師。授業は、デジタルペンとデジタルノートを使った手書き方式を採用。

分からないことがあればその場で講師に質問し、指導を受けることができる。授業内容はデータとして保存、動画としてタブレットやスマホで再生することが可能。さらに、プロの教育アドバイザーが先生と連携し、カリキュラム作成から学習方法や進路についてのアドバイスまで指導してもらえる点も大きな魅力。「近くに予備校や学習塾がない」「部活動が忙しくて塾に通う時間がない」などの悩みを抱えている人は要チェック。

無学年学習を採用しているタブレット教材比較

学習範囲 小学生1年生から高校3年生
教科 【小・中学生】国語/算数(数学)/理科/社会/英語
【高校生・既卒生】現代文・古文・漢文・科学・生物・地学・地理・日本史・歴史・小論文・倫理政経
ワオ ティーチャーの料金 入会金21,600円 指導料9,936円〜/月4回
ワオ ティーチャーの評判のポイント 
  • 指導経験豊富なプロ講や難関大学現役学生講師のマンツーマン指導
  • 志望校に合わせて受験対策が可能
  • プロの教育アドバイザーが学習方法や進路についてアドバイス
  • 希望の曜日・授業時間を選べる(平日夕方から夜、土曜昼から夜)

ワオ ティーチャーのサイトに行く

デキタス

デキタス

難関高校の受験に強いZ会のタブレット教材

城南予備校、城南コベッツなど大手進学塾・予備校を運営する城南進研グループの講師陣が監修する無学年学習に対応したWEB教材。【アニメーションやキャラクターによる授業→確認テスト→まとめ問題→チャレンジ問題→復習】の5つのステップで各科目の基礎力を養うことができる。

試験範囲を選択するだけで問題を作成できる「テスト対策機能」や学年を超えた「さきどり学習」「さかのぼり学習」が可能。ログインポイントや学習ポイントを貯めると、豪華な景品と交換できるなど、子供が楽しみながら学習できる仕組みを提供している。

無学年学習を採用しているタブレット教材比較

学習範囲 小学1年生〜中学3年生
教科 【小1・小2】国語・算数・生活・英語
【小3〜小6】国語・算数・理科・社会・英語
【中学生】国語・数学・英語・歴史・地理・公民・理科
デキタスの料金 小学生(1〜6年):3,000円(税別)
中学生:4,000円(税別)
デキタスの評判のポイント 
  • 人気予備校が監修する教材を月額3,000円から学べる
  • アバター(きせかえ)機能や「デキタ」ポイント制度でやる気をアップ
  • テスト対策やさきどり学習、さかのぼり学習機能あり
  • 問題を解いて貯めたポイントで景品と交換

デキタスのサイトに行く

学研ゼミ(ワンダードリル) 

学研ゼミ(ワンダードリル) 

熱中できる「まなび」が見つかる!

学研が提供するPC・タブレット・スマホで楽しめる無学年学習い対応したデジタル教材。月額500円という割安な料金設定と小学1年〜中学3年生の学習内容を学年に関係なく、自分に合ったレベルで学習できる点が大きな魅力。

キャラクターがステージをクリアするゲームのような演出を取り入れることで、子供が楽しみながら学習を進められる設計になっている。初月は無料で利用することができるので、気になる方は一度試してみると良いだろう。

無学年学習を採用しているタブレット教材比較

学習範囲 幼児〜中学生
教科 国語/算数(数学)/理科/社会/英語
学研ゼミの料金 月額500円〜1000円
学研ゼミの評判のポイント
  • 月額500円〜1,000円(税抜)という利用しやすい料金設定
  • ゲーム感覚で学べるコンテンツで勉強が苦手な子も楽しめる
  • アバター機能付き
  • サービス初月無料で利用可能

学研ゼミ のサイトに行く

自由度の高い学習機会を提供する無学年学習のタブレット教材

無学年学習を採用しているタブレット教材を比較

無学年学習を採用している評判の良いタブレット教材を比較した本特集はいかがでしたか?

無学年学習のタブレット教材は、学年をまたいだ遡り学習で苦手科目を克服したい子や得意科目の先取り学習をしたい子はもちろんのこと、病気や不登校など何かしらの理由で学校へ行くことができない子供でも、自宅で自分のペースに合った学習の機会を得ることができます。

学習する機会、学習への取り組み方は、本来もっと自由があっても良いはずです。一部の学校ではすでに採用されている無学年学習ですが、子どもの自主性をはぐくみ、長所を伸ばす学習方法の一つとして、今後さらなる拡がりを見せていきそうです。

無学年学習に興味がある方は、今回の特集を参考に、無学年学習を採用したタブレット教材をまずは一度試してみてはいかがでしょう。

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について