小学生のスマホ メリットとデメリットとは

育児を考える

Written By 働くママ編集部

小学生のスマホ メリットとデメリットとは・画像 小学生のスマホ メリットとデメリットとは・画像

小学生のスマホ メリットとデメリットとは?

内閣府の「青少年のインターネット利用環境実態調査」によると、2016年における小学生のスマホ保有率は、2014年から10ポイント増の27.0%と大幅に増えています

内閣府の「青少年のインターネット利用環境実態調査」

スマホはキッズ携帯と異なり、インターネットを閲覧できるため、YouTubeやゲームの長時間使用や出会い系・犯罪に関わるような危険なサイトの閲覧といった点が心配の種です。しかし、最近では「アプリやWebサイトのフィルタリング機能」や「時間制限機能」など、小学生でも安心して利用できる機能を搭載したスマホが登場。月額基本料金1,000円台〜というリーズナブルな格安スマホも増えていることから、小学生からスマホの利用を検討する家庭が増えています。そこで今回は、小学生におすすめの格安スマホをご紹介。小学生向けのお特な料金プランや小学生向けのおすすめの機能、格安スマホ会社が実施しているお得なキャンペーン情報も比較しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね

小学生がスマホを使用するメリットとデメリット

メリット
通話、メールが自由(登録者数上限なし)
LINEなどの無料コミュニケーションアプリが利用できる
オプション機能やアプリのダウンロードでWebサイトの閲覧制限ができる
インターネット検索で調べ物ができる
デメリット
学校によっては禁止されている場合がある
親の最低限の知識や管理がないと、危険性がある

小学生におすすめの格安スマホを比較

TONEモバイル

TONEモバイル・画像

TONEモバイルは、インターネット通信事業者「トーンモバイル」とTSUTAYAを運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が提供する格安スマホの通信サービス。月額基本料金1,000円という割安な料金プランと充実したオプションサービスで人気を集めている。人気雑誌「VERY」と共同開発した「見守り機能」は、

危険なサイトの閲覧を防止するWebフィルタリング、アプリの利用制限、歩きスマホ防止のための警告と親への通知機能など、安心・安全を守るための機能が充実。その他にも、スマホをタップするだけで簡単に親にメッセージを連絡できる機能や、GPSで子供の位置情報が取得できる機能も搭載しており、小学生でも安心して利用できる格安スマホとして、有力な候補の一つ。

おすすめ料金プラン 基本プラン:月額1,000円(インターネット使い放題)オススメ!+通話料+必要なオプション料
端末料金 <TONE m17> 34,800円(税抜) ※一括払いのみ
小学生向けのおすすめ機能
  • 居場所確認
  • Webフィルタリング
  • アプリ制限
  • 時間制限(ゲームやYoutube)
  • 家族伝言機能
おすすめのオプション 
  • かけ放題(500円/月)・・・10分以内の国内電話が回数無制限で利用できる
  • あんしんオプション(500円/月)・・・水没や画面割れなど、壊してしまったときは端末を定額で交換
  • 高速チケット(300円/1GB)
キャンペーン 2台以上の複数同時契約の申込で月額プラン6ヶ月無料!(2018年5月31日まで)

TONEモバイルのサイトに行く

LINEモバイル

LINEモバイル・画像

コミュニケーションアプリ「LINE」で高い人気・知名度を誇るLINE株式会社の子会社LINEモバイルが提供する格安スマホの通信サービス。音声通話機能付きで月額1,200円〜というリーズナブルな料金プランが魅力。小学生の医療に役立つフィルタリング機能として、無料アプリ「i-フィルター」を提供しており、

本アプリをインストールすることで、ネット閲覧のフィルタリング設定・時間制限や通話履歴・居場所の確認などにも対応している。さらにLINEやTwitter,Facebook、Instagramなどの対象サービスはデータ通信のカウント対象外となり、通信速度制限なしで利用することができるカウントフリー機能を搭載。親子や友人同士のコミュニケーションがLINEで完結する場合、オトクな料金で利用できる要チェックの小学生向け格安スマホ

おすすめ料金プラン 月額基本料金1,200円
端末料金 <ZTE BLADE E01> 13,800円(税抜) ※一括払いのみ
小学生向けのおすすめ機能

<フィルタリングアプリ i-フィルター>※無料

  • フィルタリング設定
  • インターネットの利用状況を確認(検索単語、閲覧履歴)
  • 通話履歴
  • 時間制限
  • 位置情報表示
おすすめのオプション 
  • かけ放題(月額880円)・・・10分以内の国内電話が回数無制限で利用できる
  • 端末保証 ※LINEモバイルで端末を購入の場合(月額500円)・・・故障、水漏れ、破損時の端末交換・修理1回目5,000円、2回目8000円
  • 持込端末保証 ※自身で端末を用意した場合(月額500円)・・・故障、水漏れ、破損時の端末交換・修理1回目4,000円、2回目8000円
    要IMEI番号の事前登録
キャンペーン Amazonギフト券交換ポイントやPontaポイント交換ポイント等などがもらえる!春の選べるキャンペーンを開催中(2018年5月7日まで)

LINEモバイルのサイトに行く

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)・画像

関西のプロバイダ「ケイ・オプティコム」が提供する格安スマホの通信サービス。基本プランはデータ容量(500MB〜30GB)に応じて7つのプランを用意しており、月額1,310円〜にプラスし、必要なオプションのみを申し込むことができる。

さらに小学生がスマホを利用する場合は、フィルタリング機能やセキュリティ対策、さらに学習に役立つ英語や辞書アプリなど、 11のアプリを月額200円で利用できるオプションサービス「ジュニアパック」がおすすめ。Mineoは格安スマホでは珍しく、スマホ本体の分割払いに対応しているので、初期費用を抑えたい家庭におすすめの小学生向け格安スマホ

おすすめ料金プラン 基本プラン:月額1,310円〜 +通話料+必要なオプション料
端末料金 ASUS ZenFone Live(シニア・キッズ向けモードあり) 一括払い:18,000円/分割払い:750円×24回オススメ!
小学生向けのおすすめ機能

<ジュニアパック> 月額200円(税抜) ※iOSでは利用不可

  • Webフィルタリング
  • アプリ制限
  • 位置情報
  • ウイルス対策
  • 学習・知育アプリ
おすすめのオプション 
  • 5分かけ放題サービス(850円/月)・・・5分以内の国内電話が回数無制限で利用できる
  • 迷惑電話撃退サービス(100円/月)・・・迷惑電話やいたずら電話をかからなくする
  • 端末安心サポート・端末安心保証サービス(370円/月)・・・端末の落下や水没による故障といった万が一のトラブル時に交換1回目5,000円、2回目8000円
キャンペーン 期間中に、新規申し込み+所定の条件を満たすと6カ月間月額基本料金から900円(税抜)が割引になるキャンペーンを実施中(2018年5月8日まで)

mineo(マイネオ)のサイトに行く

小学生でも安心して利用できる格安スマホを検討してみよう

「小学生におすすめのスマホ スマホのメリットとデメリット」特集はいかがでしたか? 小学生のうちからスマホを持たせることに不安を感じるママ・パパは多いと思いますが、小学生向けのオプションサービスやアプリを上手く活用することで、キッズ携帯と比較しても、リーズナブルな価格帯で安心して利用することができます。キッズ携帯だと、「通話やメールの登録者数が足りない」「学習用途としてインターネットを利用させる上で不十分」「将来スマホを持つなら今のうちにスマホにした方がお得かな?」と頭をよぎった方は、今回ご紹介したような小学生向けのスマホの利用を検討してみてはいかがでしょう?

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について