評判の良いタブレット学習・タブレット教材を比較

育児を考える

Written By 働くママ編集部

タブレット学習・画像 タブレット学習・画像

タブレット学習の魅力 ~タブレット学習/紙の学習/塾を比較~

紙を上回る効果を期待できる学習方法として、今大きな注目を集めているのがタブレット学習。紙より手軽で場所を選ばず、スキマ時間で学習できることから、子供が日々の学習習慣をつけやすく、学習の反復や自動採点など、紙にはない機能が充実している点も、タブレット学習が支持されている理由の一つです。ただ親世代のわたしたちが子供のときにはなかった勉強法ということもあり、本当に学習の効果があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、タブレット学習・タブレット教材が持つ魅力に加え、実際の利用者から評判の良いタブレット教材を厳選してご紹介。実際にタブレット学習を活用しているという方の口コミも多数掲載しています。さらに、それぞれのタブレット学習教材について、対象学年(小学生、中学生)、料金、科目、評判、おすすめするポイントなど、様々な項目を比較しているので、参考にしてみてくださいね。

contents

タブレット学習5つのメリット

1.自動採点&解説機能

共働きの家庭や小さいお子さんがいる家庭では、学校の宿題をチェックするだけでも大変。タブレット学習であれば、自動採点&解説機能がついているので、子供一人でも学習を進めることができます

動画やアニメーションによる解説で、飽きずに進められるのも大きなメリットと言えるでしょう。

2.教材や付録が溜まらない

通信教育にチャレンジしたものの、結局手付かずの教材や使わない付録の山が溜まっていき、何のために買っているのかわからない(無駄に場所を取ってしまう)…といった苦い経験を持つママも多いはず。タブレット教材であれば、基本はタブレットひとつだけ。教材の置き場所や不要な付録に悩まされることなく、全教科の学習に取り組むことができます

なかには学習の成果に応じて、厳選されたゲームアプリの配信や賞品の交換など、成果に応じたプチごほうびがついてくるタブレット教材も。子どものやる気を引き出す仕組みは紙の教材と変わりません。

3.学習の進捗を親が把握できる

タブレット教材の強みはデータで学習の進捗状況を管理でき、子どもはもちろん、親も進捗を簡単に把握できる点。紙の教材の場合は、親が実際に勉強しているかどうか紙をチェックする必要がありますが、専用アプリやメッセージ機能を通じて、保護者が簡単に学習結果をチェックすることができるタブレット教材もあるので、保護者向けの機能もチェックし、子どもといっしょに学習に取り組みましょう

4.一人ひとりに合った最適な学習にカスタマイズ

子供の学習状況や学習結果に合わせ、最適な学習スケジュールを作成。学年や学期をまたいで学習できるタブレット教材も多いので、つまずいた単元に戻って苦手科目を克服することも可能です。反復学習は学習を定着させる上で、最も効果的な方法の一つ。タブレット学習であれば、苦手科目や苦手な問題を何度でも繰り返し解くことができ、着実に実力をつけることができます。

2019年の合格実績を見ても、タブレット学習のみで難関中学や難関高校に合格した子どもが急増していることから、その効果は明らかです。

5.送迎不要

共働き家庭や小さいお子さんがいる家庭では、塾の送迎が大きな負担になることも。タブレット学習なら、自宅にいながら、人気講師の授業(動画)やアニメーションを使用したわかりやすい解説見て学習を進めることができます。親の負担を減らし、子どもの自主性を育むうえでも効果的です。

タブレット学習4つのデメリット

1.講師や他の生徒との交流が取りにくい

タブレット学習は、学習塾のような集団授業ではないため、講師からの直接指導や同学年の生徒と一緒に学ぶ機会が限定されます。またタブレット学習は、問題のヒントや動画を使った解説など、学習をサポートするコンテンツが充実していますが、子どもが一人での学習につまづいている場合は親のサポートが必要な場合もあります。

進研ゼミは、この問題に取り組んでおり、週に1回多数の受講生が参加し、カリスマ講師の授業が受けられるオンラインライブ授業を実施する等、新しい取り組みにも積極的。

2.自分でしっかり課題に取り組む必要がある

タブレット学習の場合、塾のように、その場へ行って強制的に勉強をする流れを作りにくいため、子どもが自主的に勉強をしないと日々の課題が溜まっていってしまいます。

タブレット教材にはアラーム機能があり、日々の学習を促してくれますが、それだけに頼らず、親が子どもの学習状況をしっかりチェック(※スマホの管理画面から、親は子どもの学習状況を確認できます。)し、学習習慣を付ける事が大切です

3.「書いて覚える」プロセスは必要に応じて強化する

タスマイルゼミや進研ゼミ等、書くことに力を入れているタブレット教材も増えてきていますが、全体を見るとタブレット教材は選択問題が主流で、記述式の問題は少なくなりがちです。

タブレット教材だけではなく、紙の教材も併用することで、この問題を解消することができます。特に国語や英語は、紙ベースのドリルなどを活用し、日々の勉強に取り組むと良いでしょう。

4.液晶画面を見続けると眼精疲労の原因になる

タブレットの液晶画面を長時間見続けたり、暗い部屋や猫背の姿勢で学習すると、子どもの目が疲れ、視力低下の原因にもなります(ただしこれは紙の教材も一緒です)。タブレット学習に取り組む際は、ブルーライトカットの効果がある液晶保護フィルムを貼るのがおすすめ

また1回あたりの学習時間を制限することもできるので、上手く活用すると良いでしょう。勉強する際は、室内の照明の明るさや角度、姿勢に気を付けると、これらのリスクを大幅に軽減できます。

タブレット・紙の通信教育・通塾を比較

タブレット 紙の通信教育 通塾
自動採点
授業内容
進捗チェック
講師への質問
送迎不要
料金

評判の良いタブレット学習を比較

小学生

スマイルゼミ

スマイルゼミ・画像

新学習指導要領に完全対応。98.7%が学習習慣の定着を実感と回答!注目のタブレット学習

「日経優秀製品サービス賞」「イード・アワード子ども英語教材(小学生総合)」顧客満足度第1位を獲得するなど、利用者からの評判が良いタブレット学習の教材

新学習指導要領にいち早く対応し、英語の授業とプログラミング講座を標準配信。2020年3月からはオンラインで受験でき、その場ですぐに結果がわかる全国学力診断テストを開始。小学校の勉強+αが学べる発展クラスをさらに強化する等、他のタブレット学習と比較してもその取り組みは先進的。また一人ひとりの学習状況に応じて最適な学習スケジュールと問題を提案。自動丸付け&丁寧な解説で子供一人でも勉強を進めることができる点も、スマイルゼミが評価される理由の一つ。利用者アンケートの結果、98.7%が学習習慣の定着を実感する等、確かな効果を期待できるサービスと言えるだろう。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
小1~小6
教科
国語
算数
理科
社会
英語
プログラミング(春・夏・冬 配信)
料金
毎月払い・税抜
1年生 3,880円
2年生 4,100円
3年生 4,700円
4年生 5,300円
5年生 6,100円
6年生 6,600円
評判のポイント
  • 会員の88.1%が学習の定着を、97.1%が学力アップを実感(2019年10月調べ)
  • イード・アワード2019「子ども英語教材」顧客満足度で最優秀賞を2年連続受賞
  • 学習の成果に応じてポイント(※スターアプリ)が貯まる
  • 新学習指導要領に完全対応。英語とプログラミング講座を標準配信!2019年3月からは全国学力診断テストを追加
  • 自信があるからこその全額返金保証制度
  • 画面に手をついて書くことができる学習専用タブレットで書きやすさアップ

キャンペーン

  • 小学生コースの資料請求をすると、全国の小学生の学習データを分析した読めない漢字・書けない漢字攻略BOOKプレゼント!
  • お友達・きょうだい紹介で、1,000円分のデジタルギフトをプレゼント!

スマイルゼミの口コミ

5.0/5.0 年齢:34才 職業:会社員
小学生の子供が3人おり、平日は仕事のあとすぐ夕食の準備などに追われて、それぞれの学習をチェックすることは難しいのですが、タブレット学習なら子供自身で学習を進めてもらえるのはありがたいです。スマイルゼミは学校の教科書に準拠した教材を配信してもらえるので、学校のテスト対策としても活用しています。英語の発音チェックや漢字のとめ・はらいまでチェックしてもらえる点は紙のテキストにはない魅力だと思います。
5.0/5.0 年齢:40才 職業:会社員
うちの子は塾に通うのが向いていないので、何か家庭学習をと思っても、紙のテキストは買ってもなかなか取り組ませることができず悩んでいました。そんな時に、タブレット教材だと続くと周りのママの評判を聞き、スマイルゼミや他の教材も試してみることに。今の子どもは私たちとは違い、すぐにタブレットにも慣れ、紙の時はあれだけ勉強させるのに苦戦していたのに、今は1日30分は必ずタブレットで勉強しています。学研ゼミも料金が安く、良かったのですが、スマイルゼミのほうが内容が充実していたので、うちはスマイルゼミにしました。もう少し問題数が多いと良いですが、今のところ満足しています。
5.0/5.0 年齢:38才 職業:会社員
タブレット学習の評判を聞き、小学生の息子にさせてみようか悩んでいました。スマイルゼミでは体験会もしているとのことで、実際に息子と体験会に参加。やり始めると夢中になっている姿に、これなら続けられるかも。。。と思い入会しました。体験会にいたスタッフの方も丁寧に説明をしてくれて、入会を強要する感じもなく良かったです。現在入会してから、5カ月がたちますがほぼ休むことなく続けています。学習習慣が身について良かったなと思っています。
4.5/5.0 年齢:41才 職業:会社員
最初はタブレットを使い学習することに抵抗がありましたが、スマイルゼミには、親の私が子供のころにはなかった勉強を楽しくする工夫が多くあり、正直驚きました。特に英語は発音した声を録音し、お手本とどのように違うのか比べられるので、子供もまねているうちに上手に発音できるようになります。私たちの時代は英語は中学生からでしたし、発音にも照れがありましたが、子どもが小さいころから英語に触れているとそういう照れもないですし、自然と正しい発音を身に付けることができると思います。これは紙の学習にはないタブレット学習ならではの良い機能だなと思います。下の子も一緒に発音しているので我が家では一挙両得です!

スマイルゼミのサイトに行く【小学生】

中学生

スマイルゼミ

スマイルゼミ・画像

タブレット1台で9教科をカバー。中学3年間の日常学習・定期テスト対策・入試対策ができる

小学生向けタブレット教材として高い人気を誇るスマイルゼミの中学生版。主要5教科に加えて実技4教科もカバーしており、月額料金内で普段の授業の理解や定期テスト対策ができる

問題を解いていくドリル形式の学習に加えて、図形問題などを自分で動かしながら理解できるアニメーション動画や、専門講師が丁寧に解説する映像授業などを通じて深く理解していくことができる。
入試対策では、志望校を入力することで、現在の実力と志望校の水準をチェック。ギャップを埋めていくための専用入試対策(模擬テスト、合格判定、補強講座etc.)を提案してくれる。英語は新学習指導要領に合わせて「話す」「聞く」「読む」「書く」の4技能に特化。タブレットならではのスピーキング判定やリスニング問題にも対応している
授業の理解から入試対策まで、家庭学習でしっかりと成果を出したい中学生におすすめのタブレット教材だろう。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
中1~中3
教科
国語
数学
理科
社会
英語
保健体育
音楽
美術
技術家庭
料金
毎月払い・税抜
1年生 6,980円
2年生 6,980円
3年生 7,980円
評判のポイント
  • 会員の92.3%がスマイルゼミで、学習習慣が変わったと実感
  • 自分だけのオーダーメイドで弱点を強化「定期テスト対策講座」
  • 全9教科+リスニング対応
  • 自信があるからこその全額返金保証制度
  • 画面に手をついて書くことができる学習専用タブレットで書きやすさアップ

キャンペーン

  • 入会キャンペーンとして、コードレス 回転モップクリーナー Neo を合計20名にプレゼント(小学生・中学生共通)!2月19日まで

スマイルゼミのサイトに行く【中学生】

小学生

進研ゼミ(チャレンジタッチ)

進研ゼミ(チャレンジタッチ)

赤ペン先生が人気の進研ゼミもタブレット学習を大幅強化!

チャレンジタッチは、進研ゼミが提供するタブレット学習のサービス。小学生の学習法において、2019年度はタブレット学習がNo.1となっており、進研ゼミもチャレンジタッチの内容を大幅に強化。専用のタブレット端末を使用し、動画や音声を活用することで授業内容の理解度がアップ。学校の教科書に完全対応しており、1回10分から15分で受講できるので、飽きずに学習に取り組める。

小学生の9割以上が「チャレンジタッチ」で勉強が楽しくなったと回答するなど、実際に利用している小学生からの評判も高い。また、新学習指導要領にもいち早く対応しており、2019年度の講座では、4技能に対応した英語・プログラミングを追加料金なしで学ぶことができる他、メインのレッスンの1.7倍の追加学習も無料と、タブレットならではのメリットも多い。その他にも問題の正答率などを考慮し、子ども1人1人に最適化した苦手ドリルの配信や赤ペン先生の個別添削も付帯する。チャレンジタッチは、数あるタブレット学習の中で、トップクラスの質を誇るサービスであることは間違いない。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
小1~小6
教科
国語
算数
理科
社会
英語
プログラミング
料金
毎月払い・税抜
新1年生(年長) 12月~3月まで受講料無料
1年生 3,680円
2年生 3,680円
3年生 4,490円
4年生 4,980円
5年生 5,980円
6年生 6,440円

※6ヶ月一括払い、12ヶ月一括払い割引あり

評判のポイント
  • チャレンジタッチ専用タブレットが6ヵ月継続受講で無料
  • 会員の91.7%が授業がわかると回答
  • 赤ペン先生の添削結果もタブレットでチェックできる
  • 公立中高一貫校の合格者多数(2020年度合格者数1,597名)
  • 学習の進捗状況をおうちの人へメールでお知らせ
  • 【新機能】まちがえた問題はWとき直しシステムで、わからない部分を残さない

キャンペーン

  • 4月号受講者限定!バルミューダ ザ・ライトを50名様、ダイソン 空気清浄機能付きファンファンヒーターを50名様ほか合計10,000名様にプレゼント 5月30日まで
  • 1ヶ月からの受講可能!返却すればタブレット代金無料! 4月号対象

進研ゼミ(チャレンジタッチ)の口コミ

4.5/5.0 年齢:42才 職業:専業主婦
小学生のうちは家庭学習で十分だと考えており、通信教育を利用することに。まず今は紙よりタブレットを使った教材が主流ということに驚きました。各社の教材内容や評判なども調べたのですが、どの教材も一長一短あり、正直悩ましかったです。最終的に進研ゼミを選んだ理由は、赤ペン先生があり、記述式の勉強にしっかり取り組める点と、受講生が多く、実力診断テストを受ける事で、子どもの立ち位置が客観的に評価できると思ったからです。あとタブレット教材になることに抵抗のある保護者の方もいらっしゃるかもしれませんが、タブレットのほうが明らかに子どもの理解度が深まりますし、何度も解き直しできる、空き時間でちょっと勉強できる等、良い事のほうがはるかに大きいというのが個人的な実感です。
5.0/5.0 年齢:40才 職業:会社員
学年ごとに自宅に届く付録が違うようですが子供がとても楽しみにしています。今回は顕微鏡が届きましたが、おもちゃのような顕微鏡ではなく、ライトがついたり、チャレンジタッチのタブレットにつなぐと顕微鏡で見ている内容が映し出され、写真を撮ることもできました。小学校の授業でも顕微鏡の授業があったので、実際に自宅でもさわることでより理解を深めることができると思います。楽しみながら勉強も頑張ってほしいと思っています。
5.0/5.0 ねこさん 年齢:40才 職業:会社員
小学生の息子(5年生)利用しています。チャレンジタッチは紙のテキストとタブレット学習両方があり、タブレットが終わった後に紙のテキストで仕上げをするので、メリハリがついて良いなと思います。また、1ヶ月の学習の仕上げに赤ペン先生の問題に挑戦しますが、紙の問題を解いて、スマホの専用アプリに写真をとって提出すると、子供のタブレットに返却されます。動的に解説を見ることができて、子供が喜んでいました!
5.0/5.0 トマトさん 年齢:39才 職業:会社員
親の私も子供のころ進研ゼミにお世話になりました。現在はチャレンジタッチがあるというとこで、どのような内容か興味がありました。実際に子供にやってもらうと、タブレットに釘付けで、苦手な算数の説明もしっかりと聞き1人で1単元を終えられました。いつも算数の勉強をすると、親に質問ばかりだったので驚きです。苦手教科の対策のためタブレット学習を試すのは良いと思います。

進研ゼミ(チャレンジタッチ)のサイトに行く

中学生

進研ゼミ(ハイブリッドスタイル)

進研ゼミ(チャレンジタッチ)

第1・第2志望校合格率97.4%。タブレットと紙の教材の併用で「書く力」もしっかりカバー

塾・予備校・通信教育などの学習サポートにおいて中学生の利用者数No.1を誇る進研ゼミのタブレット教材。チャレンジと言えば紙教材のイメージが強いが、ハイブリッドスタイルでは専用タブレット「チャンレンジタッチ」を利用したタブレット学習と、従来の赤ペン先生による添削問題がセットになっており、音声や動画を利用したデジタル学習と紙ベースで理解を深める「書く学習」の両方を利用することができる。

学習時間は1回10~15分、2日に1回のペースで学習するため、部活などで忙しい中学生も無理なく続けやすく、月額費用のみで9教科すべての学習と定期テスト対策ができる点も嬉しい。さらに5教科は不明点を24時間個別に質問できる「ギモン解決ひろば」も利用できる。
普段の授業理解と定期テスト対策に重点を置いた「スタンダード」コースと、難関校受験を視野に入れた「ハイレベル」コースの2種類を提供。高校受験の第1・第2志望校合格率も97.4%と高い。高校受験合格を目指す中学生は要チェックのタブレット教材だろう。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
中1~中3
教科
英語
数学
国語
理科
社会
実技4教科
料金
毎月払い・税抜
1年生 5,980円
2年生 6,110円
3年生 6,890円

※6ヶ月一括払い、12ヶ月一括払い割引あり

評判のポイント
  • 1回10~15分、2日に1回の学習で無理なく続けやすい
  • 5教科の疑問点を24時間個別で質問できる「ギモン解決ひろば」
  • 全国の中学生と一緒に利用できるオンライン自習室(勉強15分&休憩5分×3セット)を利用可能。有名人によるLIVE配信も

キャンペーン

  • 春の特別紹介キャンペーン実施中!全員もらえる図書カード1,000円分にプラスして、抽選で1,000名様に2,000円分をプレゼント! 4月26日まで

進研ゼミ(ハイブリッドスタイル)のサイトに行く

すらら

すらら

学年を超えた学習スタイルで学習継続率89.1%!

「2012年日本eラーニング大賞 文部科学大臣賞」を獲得するなど、高い評価を獲得している対話型のデジタル教材。すららの最大の特徴は、学年に関係なく、一人ひとりの学習レベルに合わせて学べる「無学年方式」を採用している点。

勉強嫌いな子、不登校の子や学校の勉強から物足りず先取り学習をしたい子供まで、学年に関係なく自分のペースで学習を進めることができる。対象は小1~高3まで。コースによって、教科の選択・学びたい学年の範囲を選ぶことができるので、子供に合ったコースを選んで学力アップを目指したい。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
小1~小6
中1~中3
高1~高3
教科
国語
算数
理科
社会
英語
料金
入会金・税抜
小中・中高 5教科コース 7,000円
小中・中高 3教科、小学 4教科コース 10,000
毎月払い・税抜
3教科・小中コース 8,000円
3教科・中高コース 8,000円
4教科・小学コース 8,000円
5教科・小中コース 9,980円
5教科・中高コース 9,980円
評判のポイント
  • 89.1%の子供がすららを3ヶ月以上継続して学習
  • キャラクターによる対話型の飽きない学習設計
  • すららを導入している塾講師「すららコーチ」による遠隔フォローサポートあり

キャンペーン

  • クリアユニットチャレンジキャンペーンとして、期間までに入会をし、学習単元(ユニット)をクリアすると、条件ごとに賞品をプレゼント!1月31日まで

すららのサイトに行く

小学生

Z会(小学生タブレットコース)

Z会(小学生タブレットコース)

基礎力から〜応用力まで身につくタブレット教材

「イード・アワード通信教育」顧客満足度最優秀賞を受賞するなど、評判の高いZ会の通信教育に小学生向けのタブレットコースが登場。ハイレベルな講師陣と難関高校への高い合格実績で定評がある。

タブレットが自動でスケジュールを作成し、毎日30分程度の学習(授業15分+練習問題15分)内容を提案(※小学生コースの場合)。毎月の提出課題と添削結果の復習というサイクルで、基礎力から応用力までを養うことができる。またタブレットコースでは映像授業による理解度アップや個別の学習計画・復習プログラムが提案されるなど家庭学習のサポートが充実。1ヶ月から受講可能なので、気になる人は一度試してみると良いだろう。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
小3~小6
教科
国語
算数
理科
社会
生活
英語
総合学習
料金
毎月払い・税込
月額4,615円~
評判のポイント
  • 動画やアニメーションによる解説で、視覚的に学べる
  • 自動採点機能を採用
  • 記述問題にしっかり対応&毎月の課題は担任指導者が丁寧に添削
  • 保護者専用アプリで子供の学習状況や提出課題の結果をチェックできる
  • 難関私立中学合格実績多数

キャンペーン

  • 資料請求で、おためし教材を無料でお届け!

Z会(小学生タブレットコース)のサイトに行く

中学生

Z会(中学生タブレットコース)

Z会(中学生タブレットコース)

難関校受験にも対応のハイレベルなタブレット学習。専用タブレットとiPadのどちらにも対応

難関校の入試も視野に入れた高校・大学受験対策で知られるZ会の中学生向けタブレット教材。イード・アワード2020の通信教育「中学生総合」「中学生向けタブレット」でいずれも最優秀賞を獲得している

従来はiPadに講座を配信するかたちを取っていたが、専用タブレットとタッチペンも開発し、市販のタブレットとどちらの環境にも対応できるタブレット学習としてリニューアルした。
講座は主要5教科を取り扱い、1教科から受講可能。入会と同時に中学3年間の単元が公開されるので、自分の得意・不得意に合わせて戻り学習や先取り学習ができる
また、人による添削指導を重視しており、AIを利用した学習内容の提案に加えて、不明点や解法のヒントなどを添削者が教えてくれる。タッチペンを利用した記述式問題にも力を入れているため、紙の教材と比較しても記述式問題が不足する心配が少ない。
確実に志望校合格を目指したい中学生やハイレベルな高校を目指している中学生におすすめのタブレット教材だろう。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
中1~中3
教科
国語
数学
理科
社会
英語
料金
毎月払い・本科5教科セット・税込
1年生 9,900円
2年生 10,900円
3年生 13,800円

※6ヶ月一括払い、12ヶ月一括払い割引あり

評判のポイント
  • 人の手による添削指導とAI技術による個別の問題セレクトで学習理解をサポート
  • 入会当時から中学3年分のカリキュラムを公開し、授業の進度や自分の理解に合わせて自由に進んだり戻ったりしながら学習できる
  • Z会専用タブレット or iPadのどちらでも受講可能

キャンペーン

  • Z会専用タブレット割引キャンペーン実施中。5講座セットを3月または4月開始かつ一括払い(12カ月)で申込みの場合、タブレット代19,800円(税込)が実質無料!3月13日まで
  • 学年別入会特典プレゼント。各学年ごとに、ノートのとり方やテスト対策、復習問題集などの冊子がもらえる 3月30日まで

Z会(中学生タブレットコース)のサイトに行く

WONDERBOX(ワンダーボックス)

WONDERBOX(ワンダーボックス)

デジタルとアナログを組み合わせたSTEAM教育の新しい形を提案する通信教材

ワンダーボックスは、ワンダーラボ株式会社が提供するSTEAM教育を取り入れた新しい通信教材。ちなみにSTEAM教育とは、思考力・発想力や、感性・創造性など、子どもの「思考の基盤」を重視した教育方針のことで、近年、日本の教育現場においても導入が進んでいる。

ワンダーボックスの対象は、年中から小学校4年生(4歳~10歳)まで。教材には、自宅にあるスマホもしくはタブレットにダウンロードできる専用アプリと、毎月届くキットを組み合わせて使用する。なかでも、教材に、キッズデザイン賞2019やGoogle Play Awards 2019など、数々の賞を受賞している人気の思考力育成アプリ「Think!Think!(シンクシンク)」が含まれている点は、ワンダーボックスの大きな魅力といえるだろう。
料金は月額4,200円(税込)(※月々払いの場合)。年齢や学年が上がっても料金が変わらない点はチェックしておきたい。
子どもの思考力や感性を育てたい家庭にとって、最先端のSTEAM教育を取り入れた教材で学べるワンダーボックスは、有力な選択肢の一つ。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
年中~小4(4歳~10歳)
教科
感性・創造性
思考力・発想力
理論性
他者性
戦略性
意欲
自己肯定感
プログラミング思考
読解力など
料金
毎月払い・税込
4,200円
6か月一括払い・税込
4,200円/月
12か月一括払い・税込
4,000円/月
兄弟の追加
1,850円/月(一人追加ごとに)
評判のポイント
  • 感性と思考力を育てるSTEAM教育教材
  • 実証実験により、IQや学力の伸びに効果があると証明済み
  • 追加料金なしで、年齢・学年をまたいだ学習が可能
  • キッズデザイン賞2019受賞の知育アプリが教材に
  • 無料おためし版アプリあり

WONDERBOX(ワンダーボックス)のサイトに行く

天神

天神

インターネット不要のデジタル教材。動画授業と反復学習で苦手分野を克服

「日本e-Learning Awards」で大賞を受賞したタブレット教材。オンラインではなく、タブレット・パソコン(Windows限定)に天神専用の外付けハードディスクを接続して使用するため、インターネット環境に繋がずに学習することができる

特許取得済みの「戻り学習・先取り学習プログラム」を利用し、それぞれの子どもの苦手分野を判別。わかるポイントまで戻って学習することで、苦手分野の理解を深めることができる。得意分野に関しては授業進度にかかわらず、どんどん学習を進めることも可能。
小学生版には音声読み上げ機能を搭載しており文章を読むのが苦手でも単元の内容を理解しやすくなっている点も嬉しい。
なお、子どもそれぞれに合わせたフルオーダーメイド設計のため、料金はひとりひとり異なる。資料請求することで、実際の教材を無料体験できるので、料金を確認したうえで利用を検討したい。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
0~6歳(就学前)
小1~小6
中1~中3
高1~高3
教科
国語
算数
理科
社会
生活
英語
料金
  • フルオーダーメイドのため受講者により異なる
評判のポイント
  • 2013年「日本e-Learning Awards」大賞受賞
  • 独自開発の「ナビ学習」「戻り学習・先取り学習プログラム」で特許取得
  • タブレット学習、プリント学習、動画授業の3つの学習スタイルで理解度をアップ

天神のサイトに行く

スタディサプリ

スタディサプリ

自宅のタブレット・PCで最高の学びの体験を

リクルートが提供するタブレット・PC向け学習教材。進学塾や予備校で活躍する一流の人気講師の授業を、月額1,980円で受講することできることから、大きな話題を集めている。学校で使用している教材のテスト対策用の問題も用意されており、さらに追加料金なしで小学4年~高校3年生までの全科目の授業を受講可能。

得意な科目は先取り学習をし、苦手な科目はわかる単元まで逆戻り学習ができるなど、柔軟な学習計画を立てることができる。
また子どもの学習状況がわかる保護者用管理画面も用意されており、子供に学習の進捗を都度確認しなくても、学習時間・ドリルの正答率などの状況を簡単に把握できる点も評価できる。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
小4~小6
中1~中3
高1~高3
教科
国語
算数
理科
社会
生活
英語
料金
毎月払い・税抜
1,980円
12か月一括払い・税抜
1,650円/月
評判のポイント
  • 感性と思考力を育てるSTEAM教育教材
  • 実証実験により、IQや学力の伸びに効果があると証明済み
  • 追加料金なしで、年齢・学年をまたいだ学習が可能
  • キッズデザイン賞2019受賞の知育アプリが教材に
  • 無料おためし版アプリあり

キャンペーン

  • 14日間無料体験実施中!

スタディサプリの口コミ

5.0/5.0 まめママ 年齢:39才 職業:会社員
4年生の算数になってくると、子どもがわからないと言って聞いてくる問題の答えはわかるものの、なぜその答えになるのかを説明するは難しいものだなと思っていました。 頑張って教えても、子供はわからず、どうしてわからいの?とイライラ。。。 そこでスタディサプリの先生の授業を見せることに。すると、子どもはあーわかった!と 問題を解くことができました。やはり、プロの先生の解説はすごい!と実感しました。わからない時はいつもタブレットで知りたい部分を学習しています。
4.5/5.0 こっち 年齢:41才 職業:広告関連
ここで紹介されているようにスタディサプリは小学生から受講できますが、本当に役に立つのは中学生以降かもしれません。小学生が動画をベースに学習を進めるのは、親がサポートする場合は別として、本当にしっかりした子でないと難しいところがあります。中学生になると自己学習できる子も増えます。また講座も通常の授業の単元だけではなく、定期テスト対策を視野に入れた講座がかなり充実してくるのでしっかりやれば間違いなく成果がでるはずです。小学生に関しては、総合力で比較すると他のタブレット教材のほうが良いと思いますが、中学生からは人によってはスタディサプリもありというのが私の評価です(料金に関しては間違いなくどこよりも安いです)。

スタディサプリのサイトに行く【小学生】

スタディサプリのサイトに行く【中学生】

RISU

RISU

75%が学年より上を先取り!タブレット学習+東大生による個別フォローが最大の魅力

RISUは、無学年生の算数に特化したタブレット教材。AIを活用することで、子ども一人一人に最適な学習プランを配信。一度解いただけでは定着しにくい算数の理解を深めるため、忘れてしまいがちなタイミングでの復習や、間違いが多かった問題の復習に取り組むことができる。

また算数が苦手な子どものために、つまずきをいち早く感知し、しっかりフォローアップ。子ども1人1人に東京大学や早稲田大学など、トップ校の学生がチューターとして付き、学習状況に沿ったアドバイスがもらえる点もRISUの大きな魅力。

学習時間は1日10分でOK。他のタブレット教材とは異なり、無学年生の教材なので、月に1回、問題が届くのではなく、自分のペースで学習をすすめることができ、受講生の75%が1つ以上上の学年の算数を先取りして学ぶなど、算数におけるRISUの実績は間違いなくトップクラス
タブレット学習に興味があり、算数の力を強化したいと考えている方にとって、RISUは間違いなく魅力的な教材と言えるだろう。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
年中後半~年長(RISUきっず)
無学年生(1年生レベル、2年生レベル、3年生レベル、高学年レベル、受験基礎レベル)
教科
算数
料金
基本料
年額一括12ヶ月分29,760円 (月あたり2,480円)
利用料金
1ステージ未満/月クリア 無料 ※ゆっくり学習
1.2ステージ/月クリア 980円 ※少し速いペース
1.7~2ステージ未満/月 2,980円 ※学校の1.3~1.5倍速
2.5ステージ/月クリア 5,480円 ※学校の1.9倍速
3ステージ以上/月 8,980円 ※学校の2.3倍速(上限金額)
評判のポイント
  • タブレット費用無料、解約はいつでもOK&解約手数料なし※解約後も復習にタブレットをずっと利用可能
  • 1日10分でOK。無学年生なので自分の実力に合ったレッスンを受講可能。さらに24時間365日無料フォロー相談を受付中
  • 豊富な応用問題を用意。考えないと式が作れない問題に取り組むことで、算数の地力をアップ!
  • 受講料は月額980円から。手ごろな料金で算数の地力をしっかりアップ

RISU算数の口コミ

4.0/5.0 akiさん 年齢:42歳 職業:IT関連
四谷大塚の全国模試で神奈川大会に参加した際、算数でほぼ満点というとんでもない成績を出したことがいて、その子がRISU算数で算数を習っていると聞き驚きました。 四谷大塚のテストは創造性が問われるものが多いので、満点は至難の技です。うちは SAPIXに通っていて、勉強が大変すぎるのでRISU算数を追加まではしませんでしたが、 算数が苦手という子や算数を強化したいという子にはRISU算数は効果がありそうです。

RISUのサイトに行く

ネット松陰塾

ネット松陰塾

個別指導で39年の実績を誇る指導を自宅で

個別指導で39年の実績を誇る松陰塾の指導を自宅にいながら受けることができるタブレット教材。教材は2020年新指導要領に対応しており、小学生が学ぶ国語・算数・理科・社会・英語の5教科はもちろん、中学3年間で学ぶ内容を網羅しており、12万を超える問題を用意。小学生、中学生関係なくすべて学年を超えて学習し放題となっている点がネット松陰塾の最大の特徴。

実際またタブレットを使用したインプット学習に加え、専用ノートを使用したアウトプット学習を組み合わせることで、子どもの学力アップと学習内容の定着を目指していく。小学生向けのタブレット教材では珍しく、各教科ごとに専門の先生が質問に答えてくれる「しつもんコーナー」や保護者との定期面談が受けられるコースを用意するなど、充実した学習サポートも大きな魅力。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
小1~小6
中1~中3
教科
国語
算数(数学)
理科
社会
英語
料金
入会金
20,000円⇒ 8,000円
声かけコース
授業回数週1回 10分 8,000円
個別指導コース
授業回数週1回 30分 12,000円
授業回数週2回 30分 16,000円
評判のポイント
  • 学年をまたいで5教科を学びたい放題。中学生向けの内容も受講可能
  • 定期考査対策・入試対策にもしっかり対応
  • 保護者との定期面談を実施
  • 勉強すればするほど貯まるコインシステム。貯めたコインは希望するプレゼントに交換可能!

キャンペーン

  • 入塾応援キャンペーンとして、ノートパソコンプレゼント または 入塾金が0円 になるキャンペーンを実施中

ネット松陰塾のサイトに行く

デキタス

デキタス

進学塾・予備校のノウハウをタブレットで

城南予備校、城南コベッツなど大手進学塾・予備校を運営する城南進研グループの講師陣が監修するWEB学習教材。動画や音声を使った授業→確認テスト→まとめ問題→チャレンジ問題→復習の5つのステップで各科目の基礎力を養う。試験範囲を選択するだけで問題を作成できる「テスト対策機能」や「さきどり学習」「さかのぼり学習」機能も。(※Mac非対応)

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
小1~小6
中1~中3
教科
国語
算数(数学)
理科
せいかつ
社会
英語
料金
毎月払い・税込
小学生 3,000円
中学生 4,000円
評判のポイント
  • 人気予備校が監修する教材を月額3,000円~学べる
  • 主要科目だけでなく、学年に対応したすべての科目の学習ができる
  • 2017年4月大幅アップデート実施。アバター(きせかえ)機能や「デキタ」ポイント制度でやる気をアップ
  • 映像や音声の授業で理解力アップ
  • テスト対策やさきどり学習、さかのぼり学習機能あり
  • 問題を解いて貯めたポイントで景品と交換

キャンペーン

  • 入会月受講料 無料!さらに1,000デキタポイント プレゼント!
  • 5日間無料受講可能

デキタスの口コミ

5.0/5.0 ゆうさん 年齢:40歳 職業:会社員
城南コベッツに通っているので、通塾性はデキタスを使用できます。親の私もさわってみましたが、ログインするととても爽やかな画面で操作がしやすいです。学習カレンダーや成績記録表、到達分析度など細かく管理してくれます。動画もたくさんあり、さきどり学習の提案もしてくれるのでどんどん先に進むことが可能。中学受験のための先取り学習にも役立ちそうです。理科や社会も動画で学習できるので、子供もわかりやすいと言っています。

デキタスのサイトに行く

まなびWith(ウィズ)+AI型教材「withQubena」

まなびWith(ウィズ)+AI型教材「withQubena」

タブレットで学べる算数に特化したAI型教材「withQubena」に注目

まなびWithは、2019年春に新しくサービスを開始した、小学館が提供する幼児・小学生向け通信教育。基本は紙の教材だが、躓きやすい算数を強化するため、オプション教材「withQubena」を提供しており、iPadを使用したタブレット学習に対応している。

まなびWithの対象は年少(3才から4才)から小学校6年生まで。子どもと同じ学年の講座の受講はもちろん、子どもの学年より下の講座や上の講座も受講できる他、複数受講もOK。

人工知能型アプリ教材「withQubena」は、月額500円のオプション料金でミスが起きやすい算数の反復学習を強化。タブレット教材という強みを活かし、AIが学習結果を分析し、個人に最適化する学習システムを採用している

現在まなびWithは、無料教材セットや無料資料請求を受け付けており、入会者プレゼントも実施しているので、興味がある方は要チェック。

評判の良いタブレット学習・タブレット教材 比較

対象学年・教科
対象学年
年少(3才から4才)~年長
小1~小3
教科
幼児講座(ことば・もじ、かず・かたち、たいけん、ちえ)
国語
算数
思考
ABC英語
理科
社会
料金
毎月払い・税込
年少 2,310円
年中 2,585円
年長 2,585円
1年生 3,685円
2年生 3,740円
3年生 4,015円
4年生 4,675円
5年生 5,225円
6年生 5,555円
評判のポイント
  • 学習教材に定評がある小学館提供の子ども向け学習教材。オプション講座でAIを活用した算数のタブレット学習に対応
  • 基礎学力+勉強の楽しさや学びの芽を育むカリキュラム構成
  • 無料教材セット&無料資料請求キャンペーン実施中!

キャンペーン

  • 兄弟・お友達紹介で図書カード500円分プレゼント!

まなびWith(ウィズ)+AI型教材「withQubena」のサイトに行く

FAQ

タブレット学習の効果とは?

タブレット学習は、紙の教材と比べると子どもが学習に興味を持ちやすい傾向があります。タブレット学習に取り組むことで、勉強に興味を持ち、毎日の学習習慣が身に着くのであれば、それだけでタブレット学習に取り組む効果があります。その他にもAIが弱点を分析し、問題を繰り返し解くことができる、問題のまる付けを自動でしてくれるので、親の負担が減るという点もタブレット学習の効果と言えます。

タブレット学習は専用端末型・iPad型どちらがおすすめ?
それぞれのメリット・デメリット

タブレット学習には、専用端末を利用するタイプと、iPadなどの手持ちのタブレット端末を利用するタイプの2種類があります。
タブレット学習を取り入れる際に、どちらのタイプを選ぶか悩ましい・・・という方は多いのではないでしょうか。
人気の高いタブレット学習の端末対応状況と、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

専用端末型を使う3つのデメリットと1つのデメリット

専用端末を使う代表的なタブレット学習

メリット

  • インターネット環境(Wi-Fiなど)を整えれば利用可能で無駄な機能がない
  • 機器保証・サポートなどを受けられる(有料のケースも)
  • 子供がYou Tubeや他のアプリ等、別の用途で使用し、遊ぶ心配が少ない

デメリット

  • 重量のある専用端末が多いため、持ち運ぶ際にかさばる

汎用端末型(アプリ・ブラウザを使用)を使う3つのメリットと2つのデメリット

汎用端末を使う代表的なタブレット学習

メリット

  • 手持ちの端末を利用する場合は追加費用がかからない
  • 家族間での共有や端末をインターネット検索のため利用する等、他の用途にも利用できる
  • タブレット等の持ち運びを前提とした機種は、専用端末型よりも軽量

デメリット

  • 動画やゲームアプリなどタブレット学習以外の誘惑がある
  • インターネット環境以外にも、ブラウザ環境・OSなどが対応している必要がある

専用端末型は、タブレット学習のために開発されたタブレットを使用するぶん無駄な機能がなく、Wi-Fi環境さえあれば、どこでも利用することができます。また自分専用のタブレットを持つことで、やる気がアップするお子さんもいるでしょう。
一方、iPadやPCなどの汎用端末を利用するタイプは、家庭学習以外の様々な用途に利用できるため、家族間で共用できるという利点があります。すでに家庭に端末がある場合は、新たにタブレットを購入する費用もかからないため経済的です。
それぞれのタブレット学習の利用者の評判なども参考に、ご家庭に合ったタブレット学習を選びましょう。

プログラミング学習もしたいのですが、タブレット教材の中に含まれていますか?

タブレット教材の中には、プログラミング学習を取り扱っている教材があります。スマイルゼミ、チャレンジタッチなど、プログラミングの講座を追加料金なしで学べるタブレット教材もあるのでチェックしましょう。

ゲーム感覚で勉強を楽しめるタブレット学習で日々の勉強を習慣に。デメリットを補ってあまりあるメリットあり

評判の高いタブレット学習・タブレット教材を比較した本特集はいかがでしたか?タブレット学習は、タブレットひとつで複数の教科を楽しく学べるだけではなく、子供が自分自身でで学習をすすめることができる自動丸付けや、問題と解答の理解を深める解説機能、学習の進捗をデータで管理し、親が確認できる機能など、既存の紙の通信教育にはない魅力があります。デメリットとして目が悪くなるという意見や、遊んでしまうのでは?というご意見もありますが、実際にタブレット学習を子どもが約2年利用している筆者の感想としては、この心配は杞憂だと感じています。まず目が悪くなるかどうかは学習する際の姿勢次第。悪い姿勢で勉強すれば、タブレットかどうかは関係なく目が悪くなります。遊んでしまうのでは?というご心配に関しては、タブレットの管理画面で遊べる時間を設定でき、全て親に筒抜けなので、子どもが遊び過ぎるということは決してありません。何の嘘偽りなく、筆者はタブレット学習には、デメリットを補ってあまりあるメリットがあると感じています。
タブレット学習に興味がある方は、今回の特集を参考に、評判の良いサービスを一度試してみてはいかがでしょう?上手く使いこなすことができれば、子どもは楽しみながら日々の勉強に取り組むことができ、それを習慣化できれば、間違いなく成績アップの効果も実感できるはずです。

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について