全国に広がる主婦向け再就職支援

働くママニュース

Written By 働くママ編集部

働くママニュース
NEWS

ニュース第7回・画像

主婦を対象とした再就職支援サービスが全国に広がっています。政府は、今年度から中小企業新戦力発掘プロジェクトとして「主婦向けインターンシップ事業」を開始。結婚・出産などを機に離職した人の社会復帰支援を目的に、再就職を希望する主婦に対して、職場実習(インターシップ)を行う就業先を紹介し、再就職につなげていく取り組みです。応募条件は「同一企業にて概ね2年以上の就業経験があること」。年齢制限はありません。期間中は実習時間に応じて日額5,000円~7,000円の助成金が支払われ、実習期間中は、保育園への入所申し込みも可能です。

このような国が支援する取り組み以外にも、関西学院の主婦向け再就職講座「ハッピーキャリアプログラム」や日本女子大学の再就職支援プログラム「リカレント教育課程」など大学が主催する再就職支援も人気を集めています。

電通総研は「主婦の再就職による直接効果と経済波及効果」調査結果を発表。結婚・出産で退職・離職した25〜49歳の主婦が希望通り再就職をした場合、直接効果は約3.0兆円、経済波及効果は6.4兆円と試算しています。出産・育児を機に仕事から離れた女性が再就職できる仕組みが整えば、日本経済の活性化につながると同時に、女性が「仕事と育児の両立」を実現する道も広がっていくでしょう。

参考記事
関西学院の主婦向け再就職講座「ハッピーキャリアプログラム」
日本女子大学の再就職支援プログラム「リカレント教育課程」
「主婦の再就職による直接効果と経済波及効果」(電通総研)
主婦向けインターンシップ事業詳細(コーディネート機関:株式会社パソナ) 【配信終了】