子育て中の女性にぴったり? フリーランスという働き方

働くママニュース

Written By 働くママ編集部

働くママニュース
NEWS

ニュース第18回・画像

「フリーランス」という働き方が子育て女性の注目を集めています。
子育てと仕事の両立は、女性にとって非常に難しい問題。子育てに専念するために仕事を辞めたり、フルタイムで仕事を続けた結果、子供と過ごす時間がほとんどない、ということもあるでしょう。

今回クローズアップするフリーランス業の大きな魅力は、子育てと仕事のバランスを上手く調整できる点にあります。
フリーランスになると会社に所属しない個人事業主として仕事を行うため、仕事の量もスケジュールも全て自分で決めることができます。また、子供の成長に合わせて仕事の量を増やすことができ、子育てと仕事のバランスを自分のライフステージにあわせて調整しやすいといわれています。デメリットには、フリーランスは自分自身で仕事を取ってくる必要があるため安定した収入を得るのが難しいという点と、個人事業主として税金や確定申告などの事務手続きを全て自分の手で行わなければならないという点があります。フリーランスになれるだけの専門知識に加えて、仕事の管理・調整・事務能力がフリーランスには必要だといえるでしょう。

メリット
スケジュールを自分で組み子供と過ごす時間を作ることができる
子供の成長と共に、仕事の割合を調整できる
職種によっては会社をやめ在宅勤務ができる
デメリット
安定した収入を得るのが難しい
税金の申告、保険の加入などを全て自分で管理する必要がある

実際にフリーランスの道を選ぶ場合、重要となるのは「専門的な経験」と「人脈」です。フリーランサーは、いわばその道のプロ。前職で培った経験をフルにアピールして信頼をどれだけ得られるかが重要です。また、フリーランスになった場合、仕事も自分でとってこなくてはなりません。前職時代にイベントやセミナーなどに参加したり、上司や先輩に紹介してもらうなどして積極的に人脈を作り、転身後に仕事へつなげることが大きなポイントとなります。

仕事で得た知識や経験を活かしながら子育てと仕事を両立する一つの方法として、フリーランスという働き方を検討してみてはいかがでしょうか。

参考サイト
フリーランスという選択 (読売新聞) 【配信終了】
フリーランスでも安心して働いていける2つの方法