女性の再就職サポート 自治体・民間の連携で期待高まる

働くママニュース

Written By 働くママ編集部

働くママニュース
NEWS

ニュース第19回・画像

自治体、民間の連携で女性の再就職を支援する動きが広まっています。神戸市中央区にある女性就業相談室では、「ハローワーク職業相談・紹介窓口」を開設。今年7月末までの1年間で2,759人が利用し、172人が就職しました。また、相談室全体の利用者も前年同期の2.5倍にあたる7,939人に増加しています。

これまでは職業相談やセミナーなどの就職支援に限られていましたが、同窓口を開設したことで求人紹介まで可能となったことが利用者数増加の主な要因とされています。保育支援員付きのキッズコーナーも完備されていおり、子ども同伴の利用者が3割以上を占めています。

ニュース第19回・画像2
東京しごとセンター「女性しごと応援テラス」

また、千代田区飯田橋にある東京しごとセンターでは、今年の7月に「女性しごと応援テラス」を開設。業界最大手の人材紹介会社、株式会社パソナが職業支援業務を受託し、キャリアカウンセリングから能力開発、職業紹介までをトータルでサポートしています。

子育て中の女性の採用に積極的な企業の紹介や応募書類を作成できるパソコンコーナー、待ち時間に利用可能なキッズスペースなど、ママにとっても嬉しいサービスが充実。

職業相談をしたものの、次の応募のステップまで踏み出せなかったという方も上記で紹介したようなカウンセリングから職業紹介までが一体型となったサービスを利用することで、再就職の可能性を広げることができるでしょう。

労働人口の現象により、女性の活用が必須となっている日本。女性の再就職支援施設が増えると同時に、再就職におけるもうひとつの大きな問題である保育園の待機児童問題が解消され、再就職を希望する女性のキャリアが開かれることが期待されます。

参考サイト
女性しごと応援テラス(東京しごとセンター)
(女性就業相談利用が急増兵庫県立男女共同参画センター(神戸新聞NEXT) →リンク先の記事が削除されました)