低価格の家事代行サービス、続々と登場

働くママニュース

Written By 働くママ編集部

働くママニュース
NEWS

ニュース第24回・画像

共働き世帯、シニア世代の増加により人気を集めている家事代行サービス。昨年の家事代行の市場規模は1600億円。今後10年間で8,000億円まで成長が見込まれるというニュースの報道もありました。このような流れを受けて、新しい家事代行サービスも次々と登場。これまで料金が高いというイメージの強かった家事代行サービスの低価格競争が始まっています。

最近注目を集めている3つの"低価格家事代行サービス"を比較してみましょう。

Casy(カジー)

料金
1時間2,500円(※2時間以上から30分単位で申し込み可、交通費700円)
サービス内容
掃除・片付け(キッチン、トイレ、お風呂、洗面所、リビング、部屋、廊下、玄関)
対応エリア
東京都23区、東京都市部(三鷹市、調布市、柏江市)、神奈川県川崎市(幸区、中原区)
特徴
明確な料金システム
厳しい審査で選抜された質の高いスタッフ
サービス利用の申し込みは、希望日2日前の18時まで可能
損害保険加入なので、物品破損などの事態にも安心

Casyのサイトに行く

Any+Times(エニタイムズ)

料金
1時間2,000円程度(※応募制)
サービス内容
水まわり掃除、植木の水やり・庭のお手入れ、網戸の張替え、ペットケア、ハウスクリーニング、家事代行、お墓の掃除、エアコンクリーニング、IKEA組み立て代行、キッチン・浴室・トイレのリフォーム、荷物配送、パイプ・トイレ・蛇口の修理 など
対応エリア
日本全国
特徴
「希望の仕事内容・金額を登録して応募を待つ」気になるサポータズを指名する」2つの方法がある
ベビーシッター、家事の組み立て代行、買い物、ペット預かりなどサービス内容が幅広い
スタッフのプロフィールを開示しており、年代・性別・評価などで検索が可能
対応エリアが広い

Any+Timesのサイトに行く

タスカジ

料金
1,500円~(※1回あたり3時間、別途交通費)
サービス内容
掃除、洗濯、買い物、料理、ペットケア(室内)、チャイルドケア(保護者同席)
対応エリア
首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県※一部地域を除く)
大阪府・兵庫県・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県
特徴
業界最安値クラスの料金
3つのランク別に料金を設定
損害保険加入、身分証明書確認、レビュー、サポートセンターなど安心のシステム
フィリピン人、海外の留学生、主婦などさまざまなバックグラウンドを持つハウスキーパーが在籍

タスカジのサイトに行く

家事にお金を払うのはちょっと・・・と二の足を踏んでいる方もまだまだ多いはず。しかし、実際の利用者からは、「家事代行サービスを利用することで夫婦喧嘩が減った」「休日を家族とゆっくり過ごせるようになった」「料理をゆっくりと作れるようになった」など、家事の負担が軽減することで家族関係が良くなったという声が多く聞かれます。

低価格料金の家事代行サービスの登場により、今後共働き世帯、忙しいビジネスマン、シニアの夫婦を中心に利用者がさらに拡大していくでしょう。

参考記事
1時間2500円で夫婦ゲンカ解消 クラウド家事代行「CaSy」(アスキークラウド)
「家事のシェアリング」は普及するか(東洋経済オンライン)