主婦から正社員にステップアップ? 「限定正社員」制度とは

働くママニュース

Written By 働くママ編集部

働くママニュース
NEWS

ニュース第31回・画像

安倍総理大臣が提案している新たな雇用制度、「限定正社員」をご存知ですか?アベノミクスの成長戦略として推進されている政策の1つ…というと、遠い話のようにも思えますが、実は「限定正社員」はパートから正社員を目指す主婦の方に大きな関わりがある政策です。

限定正社員とは?

「限定正社員」とは、通常の正社員と異なり、仕事時間や勤務地を限定した正社員のこと。限定正社員であれば、正社員として雇用された場合でも「1日6時間勤務・転勤なし」など、家庭の事情にあった働き方をすることができます。
今までそのような働き方は、派遣社員や契約社員といった非正規雇用において主流でしたが、これからは正規雇用の正社員でも柔軟な働き方ができるようにしたいというのが、現政権の方針です。

パート、フルタイム正社員との違い

では、この「限定正社員」がパート・フルタイム正社員とどのような違うかチェックしてみましょう。

限定正社員とパート・フルタイム正社員の違い

パート 限定正社員 フルタイム正社員
契約期間 有期 無期 無期
勤務時間 契約で決定・残業なし 契約で決定・残業なし 8時間~・残業有り
転勤 なし 選択可能 あり
企業の福利厚生 なし あり あり

3つの働き方を比較すると、限定正社員の特徴は「パートの柔軟性」と「フルタイム正社員の雇用保障」が組み合わさった点だと言えるでしょう。
従来の一般職や事務職と似ている部分もありますが、勤務時間も契約で柔軟に決めることができるため、家庭と仕事を両立させたい主婦の方にとって魅力的な働き方になると予想されています。

2015年9月現在、「限定正社員」は普及・拡大を目指している段階。
正社員への再就職を希望しているが、家のことを考えるとフルタイム勤務は無理という主婦の方も、本制度が実現すれば正社員として柔軟に働く選択肢が増えるかもしれません。
限定正社員制度がどうなるか、今後の動向に注目してみましょう。

CHECK合わせてCHECK!

働くママでは、主婦の方が正社員になる3つのパターンを解説。こちらも参考にしてください。
主婦の再就職

参考サイト
「パートタイム正社員」導入で、女性が働きやすくなるか?
「限定正社員」どんな制度? 解雇ルールで労使対立