第3回 共働き家庭の家事・育児分担のコツは?

女性のためのライフデザイン塾

Written By 働くママ編集部

共働き家庭・家事分担のコツ・画像 共働き家庭・家事分担のコツ・画像

女性のためのライフデザイン塾

Question

共働き家庭の家事分担について相談です。夫は仕事の帰りが遅く、育児や家事を手伝ってもらえず悩んでいます。

まな・会社員・34歳

Answer

私がお答えします

ゆうこママ

ゆうこママ

働くママプラス企画・ライター。現在12歳男児・10歳・9・1歳女児のママ。(2019年時点)
3人の子育てをしながら、当サイトの運営会社Hayakawaへ転職し、「働くママプラス」をリリース。独立後も、記事執筆を担当。現在、CARRY ME(https://carryme.jp/r/)のCMOとして、週1~4出社の新しい働き方を広めている。著書に「働くママが必ず悩む36のこと」等がある。(公式サイト:http://flexible-career.com/

まな様

まな さん、ご質問ありがとうございます。

我が家も夫の帰りが遅いことが多く、育児・家事の分担についてはすごく悩みました。でも、この時期に、いきなり50:50(フィフティ・フィフティ)の家事分担を求めても良い方向に進まないことも実体験として学んだことです(笑)今回は、共働き家庭の家事分担の方法を3つご紹介します。

1.家事のスケジュールを見直す

”帰りが遅いなら朝にできることはないか?”まなさんが保育園のお迎えから寝かしつけまで一人でやらなければならない家事の中で、旦那さんの帰宅後、もしくは朝にまわせるものがないか検討してみてください。我が家の場合、家族全員の入浴(シャワー)を朝にしています。その他、夕食の片づけ(洗い物)やゴミ出しなども検討できるでしょう。

2.家事のハードルを下げる

家事のハードルを下げる方法は二つあると思います。まず、やらなくても良い家事をやめること。そのためには、モノ選びから家事削減の視点を取り入れることが大切です。ハンカチをハンドタオルに変えたり、ワイシャツを形状記憶から選べば、アイロンの回数を減らすことができます。食洗機がある場合は、食洗機対応の食器かどうか確認してから購入します。

もう一つは、時短家電など家事を楽にしてくれる道具を導入する方法です。「食洗機」「衣類乾燥機」「掃除ロボット」「料理検索レシピ」など、今は時短家事に役立つツールがたくさんあります。費用が気になるところですが、5万円するものでも3年間毎日使用すれば1日たったの45円。これらのツールを使えば、旦那さんが家事を手伝うハードルを大幅に下げることが可能です。料理だけはダメという旦那さんでも、COOKPADなどの料理検索レシピを見ながら作ったら意外と簡単だという声も聞きます。「やりたくない」わけではなく、「やり方が分からない」という場合も多いので、サポートしてくれるツールを積極的に取り入れましょう。

3.他人の力を借りる

夫婦以外の力に頼ることも選択肢のひとつです。スーパーに買い物に行く時間がないなら食材宅配やネットスーパーを利用してみましょう。オムツなどかさばるものを玄関まで運んでもらえるため労力の削減になります。毎日頑張っているごほうびに掃除代行サービスを利用するのも良いでしょう。週末は外食を楽しむ日と家族で決めてしまうのも一案です。さらに、子供も年少さん・年中さんくらいになれば少しずつお手伝いできるようになります。最初は自分でやった方が楽なことも多いですが、お箸を並べる、机を拭くなど少しずつお手伝いに参加してもらいましょう。小学生になればお風呂掃除だって任せられます!

上記のポイントをふまえて、家事分担の方法を旦那さんに相談してみてください。考えてもらうところからスタートすれば、一方的に家事をお願いしたときよりも積極的に取り組んでくれるはずです。そして、家事を手伝ってくれた時は、決して文句を言わないことが大切です(笑)男性は女性に比べて家事の経験は少ないもの。女性だって初めての家事はうまくできませんし、苦手な家事があったりします。お互い働いている身として頑張っているので、手を抜けるところは手を抜きつつ、まなさんが少しでも楽になる家事分担のコツを探してみてくださいね。

今週の格言 (働く母さんお助けバイブルより)

”仕事が60%しかできなくても、家事や子育てが60%しかできない自分だとしても、両方足せば120%の体験をしているんだ!と自信を持って楽しみながら暮らしていきましょう。”

書籍紹介
働く母さんお助けバイブル
著:ももせいづみ

女性のためのライフデザイン塾

女性のためのライフデザイン塾では、就職・転職や仕事と家庭・育児の両立に関するお悩みにお答えします。質問・素朴な疑問など、気軽に相談してくださいね!

  相談する 

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について