進研ゼミ 小学講座 隠れたメリットと2019年夏のキャンペーンに注目 進研ゼミ 小学講座 隠れたメリットと2019年夏のキャンペーンに注目

進研ゼミ 小学講座 隠れたメリットと2019年夏のキャンペーンに注目

はじめに

進研ゼミ小学講座と言えば誰もが知っている小学生向け通信教育のトップブランドですが、実は多くの人に知られていない隠れたメリットがあります

今回の働くママプラスの特集は、進研ゼミ小学講座の2つの講座のなかでも、人気が急上昇しているチャレンジタッチのメリットに注目。2019年から利用できるようになったチャレンジタッチの新機能やサービス夏限定のキャンペーンについてもご紹介します。

タブレット学習に興味がある方にとって、チャレンジタッチは間違いなく有力な選択肢の1つ。この夏にタブレット学習をスタートしたいと考えている方は、是非最後までチェックしてみてください。

進研ゼミ 小学講座 隠れたメリットと2019年夏のキャンペーンに注目・画像

進研ゼミ小学講座(チャレンジ/チャレンジタッチ)

利用者数No.1を誇る小学生向け通信教育。タブレットで学ぶチャレンジタッチと、紙のテキストで学ぶチャレンジのいずれかを選択可能(※学習スタイルはいつでも変更できる)。どちらの教材も新学習指導要領に完全対応。タブレット講座は、音声や動画を使用しており、問題は1問解く毎に自動でまるつけ、理由も含めしっかり説明してくれる。間違った問題を後日とき直すシステムや漢検、英語、プログラミング学習に対応している点も嬉しい。

入会金 無料
対象 新1年生~小学6年生
月額利用料金 2,980円(税込)~5,626円(税込)
※12カ月分一括払いの場合
無料体験教材・資料請求 あり
入会キャンペーン
  • 夏限定!万一講座に満足できなかった場合、解約時に返却することで、通常9,720円のタブレット料金が無料!
    ※受講費用2か月分は支払う必要あり(2019年8月10日まで)
  • 新1年生限定で学習専用タブレットが0円!

進研ゼミ 小学講座へ

1

進研ゼミ小学講座4つの隠れたメリット

進研ゼミ小学講座隠れたメリットその1問題量を増やすことができる

働くママプラスには様々な小学生向け通信教育の評判が寄せられていますが、利用者の不満の一つに「問題量が少ない」というものがあります。進研ゼミの小学講座もそれは例外ではありませんが、実は進研ゼミ小学講座のチャレンジタッチは、問題量を増やすことができます。しかもその際の追加受講料は必要ありません

また思考力を伸ばすワークや漢字アプリ、計算アプリ、12段階習熟度別で学べる英語教材は学年を超えて学べるので、その気になればどんどん勉強し、力をつけていくことができます。

問題量を増やすことができる・画像

CHECK!!

  • 学年を選んで挑戦できる!・画像

    学年を選んで挑戦できる!

  • 子どもにあったレベルからスタート可能!・画像

    子どもにあったレベルからスタート可能!

  • 考え方が身につく思考力トレーニングなど・画像

    考え方が身につく思考力トレーニングなど

進研ゼミ小学講座隠れたメリットその2共働き家庭や忙しい専業主婦の方が支持!

チャレンジタッチを子どもに受講させるのは、忙しい専業主婦や共働き家庭には向いていないと思われる方もいらっしゃいますが、実はチャレンジタッチは、この層から高い支持を獲得しています。

実際に働くママプラス編集部でも、子どもにチャレンジタッチを受講させているママは少なくありません。日々忙しいママにこそ、タブレット教材の利用がおすすめです。

チャレンジタッチ 利用者の評判

  • ゲーム感覚で楽しめるので、親が勉強しろと言わなくても自分から取り組んでくれる
  • 自動まるつけ機能が便利。間違いを直せるし、わからないところも教えてくれる。親が勉強を教えなくてもよくなった
  • 間違えた問題の解き直しができる。チャレンジタッチなら選択肢がシャッフルされるのであてずっぽうで正解できないので力がつく
  • 子どもが勉強した結果を通勤中にスマホでチェックできるところが良い
  • 勉強が終わったら子どもがメッセージを送ってくれるので、そのメッセージに返信することでコミュニケーションが取れる。親の役割がほめることに変わった

CHECK!!

  • 今日やるべき学習がわかる・画像

    今日やるべき学習がわかる

  • すぐに自動採点・とき直し・画像

    すぐに自動採点・とき直し

  • 親子メールのやりとりで「ほめ・励まし」が力になる

    親子メールのやりとりで「ほめ・励まし」が力になる

進研ゼミ小学講座隠れたメリットその3目の負担に配慮!アプリも全て学習専用

タブレット教材と聞くと、目が悪くなるのでは?と心配になる親は多いはず。筆者もタブレット学習をスタートする前に色々調べましたが、実際に3年間利用してみて、子どもの視力は全く落ちていません。

紙の教材でも姿勢が悪ければ目に負担がかかります。大切なのは正しい姿勢で学習すること。そこさえを意識しておけば全く問題ありません。
※タブレットがダメなら、そもそもスマホはもっとダメなはず。筆者の場合、子どもにスマホを触らせることがある時点で、タブレット教材の心配をするのは杞憂でした。

ちなみにチャレンジタッチは、親の心配を軽減するため、様々な取り組みを行っています。目の負担に配慮し、30分ごとにキャラクターが休憩を促す他、タブレット端末自体にブルーライトカット機能を搭載

またチャレンジタッチは学習専用タブレットなので、子どもがYouTubeに熱中することもありません。搭載しているゲームも実は全て学習アプリ。算数や国語、理科、社会の問題にゲーム感覚で取り組めるよう工夫されているので、ゲームを通じて学力を伸ばすことができます。

CHECK!!

  • 30分ごとに休憩を促し目の負担に配慮・画像

    30分ごとに休憩を促し目の負担に配慮

  • 外部サイトに繋がらない・画像

    外部サイトに繋がらない

  • 姿勢が悪くならない工夫がたくさん!・画像

    姿勢が悪くならない工夫がたくさん!

進研ゼミ小学講座隠れたメリットその4他のタブレット教材にはないサービスが充実

タブレット教材と聞くと、どこもそんなに変わらないのでは?と思われるかもしれませんが、実はチャレンジタッチには他のタブレット教材にはない独自サービスが充実しています。ちなみに編集部内のチャレンジタッチ支持者も以下のご紹介している、全国規模の実力診断テストがチャレンジタッチを選んだ理由になっているとのこと。

他のタブレット教材との違いを知りたい方は、以下の独自サービスをチェックしておきましょう。

SERVICE

  • 思考力問題や作文の記述力を強化!追加料金不要で利用できる赤ペン先生

    思考力問題や作文の記述力を強化!追加料金不要で利用できる赤ペン先生・画像

  • 小学生利用者数No.1!民間最大級の規模で実施する実力診断テスト※追加料金不要

    小学生利用者数No.1!民間最大級の規模で実施する実力診断テスト※追加料金不要・画像

  • ドリルだけではなく、授業の解説が充実。しっかり復習することで学力アップ!

    ドリルだけではなく、授業の解説が充実。しっかり復習することで学力アップ!・画像

  • 偉人の伝記や名著、図鑑など、約1,000冊の電子書籍を追加料金不要で閲覧可能

    偉人の伝記や名著、図鑑など、約1,000冊の電子書籍を追加料金不要で閲覧可能・画像

2

2019年度に新登場!チャレンジタッチの新機能・サービスとは?

タブレット教材は常に進化。チャレンジタッチにも2019年に実装された様々な機能やサービスがあります。以下にその内容をまとめました。チャレンジタッチの利用を検討している方は、新機能やサービスもしっかりチェックし、利用を検討しましょう。

従来までのとき直しシステムがさらに進化!Wとき直しシステム

従来までのとき直しシステムがさらに進化!Wとき直しシステムに・画像

学習した内容を定着させるための方法として、もっとも有効なのが間違えた問題のとき直しです。従来までのチャレンジタッチにもとき直しシステムを搭載していましたが、そのシステムがさらにパワーアップ。間違えた直後と忘れた頃の2回のとき直しで子どもの「わからない」の解消に取り組んでいます。

追加費用不要で漢検対策!全学年に対応したプログラミング学習をスタート!

追加費用不要で漢検対策!全学年に対応したプログラミング学習をスタート!・画像

2019年からチャレンジタッチが漢検対策に対応。本番さながらの級別予想問題に追加費用不要で取り組むことができます。またこれまで学年を限定していたプログラミング学習の対象が小学1年から6年まで全学年に対応。学年毎に最適な内容に取り組めます。

勉強するとプレゼントに交換できるジュエルを獲得!学習ゲームや漫画と交換できる

勉強するとプレゼントに交換できるジュエルを獲得!学習ゲームや漫画と交換できる・画像

進研ゼミと言えば、勉強のご褒美のプレゼント!それはチャレンジタッチも変わりません。自分で決めた曜日に学習、とき直しで満点達成、1ヶ月の学習終了など、様々な目標を達成することで、ジュエルを獲得でき、貯めたジュエルは楽しい学習ゲームや漫画と交換できます。

昨年まで有料オプション講座だった「Challenge English」の英語デジタルレッスンが追加受講費不要

昨年まで有料オプション講座だった「Challenge English」の英語デジタルレッスンが追加受講費不要に・画像

昨年までは月額料金とは別に、月額2,040円(会員特別価格・税込)の受講料(12ヵ月一括払いの場合)が必要だった有料のオプション講座「Challenge English」の英語デジタルレッスンが2019年から追加受講費不要に。学年を問わず、追加費用の負担なしで英語学習に取り組めます。

3

夏休みに向け入会者が急増!夏限定のキャンペーン&サービスに注目

4月に新しい学年がスタートし、5月・6月と学校の勉強が進んでいく毎に家庭学習の大切さを感じるのは、どの家庭でも同じ。進研ゼミの入会者が夏休みにかけて急増するのも納得できます。

ちなみに進研ゼミでは、入会者が増える夏限定で特別キャンペーン&サービスを実施しています。

夏のうちに学校の勉強をしっかり復習し、学習習慣を付けたいと考えている方は、お得なキャンペーンと便利なサービスをしっかりチェックしておきましょう。

キャンペーン1

期間限定で通常9,720円のタブレット代金が、返却すると無料に!

期間限定で通常9,720円のタブレット代金が、返却すると無料に!・画像

チャレンジタッチに申し込み、実際にタブレット教材を使ってみたけど、やっぱりうちの子どもには合わないという可能性ももちろんゼロではありません。チャレンジタッチのタブレットは無料ではないので、それが利用を躊躇する原因になるという方もいらっしゃるはず。

進研ゼミではそんな方のために、2019年7月26日(金)までの期間限定で、万が一講座に満足できなかった場合、タブレットを返却することで、通常9,720円のタブレット代金が無料になる特別キャンペーンを実施しています。

キャンペーン2

1日15分でOK!夏休みの間に1学期のおさらいを完成させる特別カリキュラム

1日15分でOK!夏休みの間に1学期のおさらいを完成させる特別カリキュラム・画像

夏休みの間に1学期の内容をしっかり復習できる特別カリキュラムを配信。学習時間は1日約15分でOKなので、無理なく継続できるはず。要点を絞った学習で苦手を残さず、2学期にしっかり備えることができます。

キャンペーン3

夏休みの自由研究に役立つ実験セットや特別教材をお届け

夏休みの自由研究に役立つ実験セットや特別教材をお届け・画像

子どもの悩みの1つでもある夏休みの自由研究は、テーマを決めるだけでも一苦労です。チャレンジタッチの受講生には、夏休みの自由研究に役立つ実験セットや特別教材を追加受講費不要でお届け。時間がある子どもは、科学実験にチャレンジすることもできます。

4

入学準備もお得!新1年生向けキャンペーンスタート

入学準備もお得!新1年生向けキャンペーンスタート・画像

進研ゼミでは、来年1年生になる子ども向けのキャンペーンをスタート。学習専用タブレットの料金(※通常9,720円)が、小1・4月号からの入会で無料になります。ちなみにこのタブレット端末は受講月数に関わらず、返却する必要がありません。

いつか始めようと思うなら、今のうちに申し込み小1・4月のタイミングでスタートするのが、最もお得であることは間違いないでしょう。

まとめ

進研ゼミの小学講座、チャレンジタッチに注目した本特集はいかがでしたでしょうか?小学生向けのタブレット教材は他にもありますが、チャレンジタッチの教材の質、サービス内容、利用者の満足度の高さは間違いなくトップクラス

特に2019年の夏はキャンペーンに力を入れているので、お得度の面でも優位性があります。興味がある方はこの機会に利用を検討してみてはいかがでしょう?

進研ゼミ小学講座の隠れたメリットと2019年夏のキャンペーンに注目 まとめ・画像

進研ゼミ小学講座(チャレンジ/チャレンジタッチ)

入会金 無料
対象 新1年生~小学6年生
月額利用料金 2,980円(税込)~5,626円(税込)
※12カ月分一括払いの場合
無料体験教材・資料請求 あり
入会キャンペーン
  • 夏限定!万一講座に満足できなかった場合、解約時に返却することで、通常9,720円のタブレット料金が無料!
    ※受講費用2か月分は支払う必要あり(2019年8月10日まで)
  • 新1年生限定で学習専用タブレットが0円!

進研ゼミ 小学講座へ