子育てと仕事 第1回 育児と短時間勤務

働き方を考える

Written By 働くママ編集部

子育てと仕事 第1回 育児と短時間勤務 子育てと仕事 第1回 育児と短時間勤務

短時間勤務制度とは?

出産後に職場に復帰する際、強い味方となるのが「短時間勤務制度」(通称「時短」)。平成24年7月1日から、育児・介護休業法が改正され、従業員数に関わらず、全事業主を対象に、同制度が施行されています。それではまず、どんな制度なのか確認してみましょう。

短時間勤務制度(※以下、厚生労働省HPより)

制度の概要
事業主は、3歳に満たない子を養育する従業員について、従業員が希望すれば利用できる、短時間勤務制度を設けなければなりません。
短時間勤務制度は、就業規則に規定される等、制度化された状態になっていることが必要であり、運用で行われているだけでは不十分です。
短時間勤務制度は、1日の労働時間を原則として6時間(5時間45分から6時間まで)とする措置を含むものとしなければなりません
対象となる従業員
短時間勤務制度の対象となる従業員は、以下のいずれにも該当する男女従業員です。
3歳未満の子を養育する従業員であって、短時間勤務をする期間に育児休業をしていないこと。
日々雇用される労働者でないこと。
1日の所定労働時間が6時間以下でないこと。
労使協定により適用除外とされた従業員でないこと。
以下のア~ウ の従業員は労使協定により適用除外とすることができます
ア) 当該事業主に引き続き雇用された期間が1年に満たない従業員
イ) 1週間の所定労働日数が2日以下の従業員
ウ) 業務の性質又は業務の実施体制に照らして、短時間勤務制度を講ずることが困難と認められる業務に従事する従業員

このように法律上は、3歳未満の子供がいる親が対象とされていますが、短時間勤務制度の運用対象となる期間を「小学校就学前まで」「小学校3年生まで」など、延長して期間を設定している企業も増えてきています。

短時間勤務で成果を出す方法

筆者も、2つの企業で短時間勤務制度を利用させてもらったことがあります。子供たちが通う保育園は、お迎えが18:30までだったので、短時間勤務制度を利用しなければ正社員として働くことはできませんでした。適用を受けることができ、大変ありがたかった制度の一つです。

一方、短い時間で成果を出さなければいけないというプレッシャーがあるのも事実。子育て中は、働ける時間が短くなるだけではなく、子供の熱や体調不良で突発的な休みも増えてしまいます。そんな中でも、成果をしっかり出すために押さえておくべきポイントを見てみましょう。

業務の見える化・共有化

業務の見える化・共有化

時間に制約がある、突発的な休みがあるママの場合、「業務の属人化」は避けなければいけません。自分が担当している業務や進捗をメンバーと共有できる仕組みを作りましょう。「ファイルを共有サーバーに保存する」「担当業務のマニュアルを作成する」「スケジュールを共有する」など、情報を共有する仕組みをつくることで、チームのメンバーも安心して働くことができます

コミュニケーション力

コミュニケーション力

これまで、短時間勤務制度で働くママをたくさん見てきましたが、評価されているママの共通点はコミュニケーション力。チームのメンバーが働きやすいように、報連相(報告・連絡・相談)を上手くしています。業務の進捗報告や業務効率化のための改善案など、自分から行動していくことで、働きやすい環境を自ら作るという意識が大切です。サポートしてくれている上司やメンバーに感謝の気持ちも忘れずに。

短時間勤務でも転職できる?

短時間勤務で転職にチャレンジしたいというママもいるでしょう。短時間勤務の転職はハードルが高くなるという現実はありますが、ここ数年で子育てと仕事の両立に対する企業の理解は高まってきており、ワーキングマザーの転職を積極的にサポートする転職エージェントも出てきているので積極的に利用してみましょう

注意点は、育児と両立できる「働きやすさ」を志望動機にしないこと。企業は高い人件費を払って人材を採用しています。自分の要望を伝えるのではなく、企業にとって自分を採用するメリットは何なのか、つまり自分が企業にどんな貢献をできるかを考え、選考の際にしっかりと伝えることが何より大切です

Woman Career powered by doda画像

Woman Career powered by doda

転職エージェント大手dodaが運営する女性向けの転職エージェント。専任アドバイザーがライフプランに合ったキャリアを一緒に考え、求人を紹介してくれる。

このサイトに行く

パソナキャリア Woman CAREER画像

パソナキャリア Woman CAREER

「2016年オリコン日本顧客満足度ランキング総合人材紹介会社女性部門」で第1位を獲得。育児と仕事を両立するワーキングマザー求人も多数。

このサイトに行く

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について