子育てと仕事 第3回 子育てと両立できる仕事探し

働き方を考える

Written By 働くママ編集部

子育てと仕事 第3回 子育てと両立できる仕事探し 子育てと仕事 第3回 子育てと両立できる仕事探し

子育てと両立できる仕事探しのポイントとは?

出産後も仕事を続ける女性の割合は年々増加傾向にあり、2015年の「出生動向基本調査」では初めて半数を超えました。一方で、子育てをしながら新しい仕事にチャレンジしたいというママも増えています。
今回はハードルが高いと思われている「子育てと両立できる仕事探し」のポイントや仕事の選び方を紹介していきます

子育てと両立できる仕事探しの3つのポイント

仕事を選ぶ際の条件を明確にする

出産前と子育て中の仕事選びでは、求める条件が大きく異なります。「勤務時間」「仕事内容」「収入」「社会保険」「勤務地」など求める条件に優先順位をつけ、明確にすることで、理想の仕事に出会える可能性が高まります

キャリアの棚卸しと将来のプランニング

キャリアの棚卸しと将来のプランニング

これまでのキャリアにおける実務経験やスキルを洗い出してみましょう。転職活動に取り組む上で必須となる「職務経歴書」を作成する際は、担当していた業務内容だけではなく、数値化した実績や周りの人(クライアントや上司など)から評価された点まで記入することがポイントになります。これまでのキャリアや身につけたスキルを洗い出したら、今後はどのような仕事をしたいか具体的に考えていきましょう。

複数の働き方を検討する

正社員、時短正社員、派遣社員、パート、起業、フリーランス、在宅ワークなど、働き方は多様化しています。自身の目指すキャリアを実現するために、様々な働き方を検討してみましょう。

子育てと両立できる仕事の選び方

子育てと両立できる仕事を選ぶ際の「働き方」とそれぞれのメリット・デメリットを確認しましょう。

正社員(時短正社員含む)

収入が安定している、社会保険、有給など制度面の充実が最大の魅力です。また、組織に属していれば、一人では難しい大きな仕事を任してもらえる可能性も高くなるので、将来的なキャリアアップも目指しやすいでしょう。一方、子育て中の仕事探しとしてはハードルがかなり高いので、条件面の整理やこれまでのスキル・経験をしっかりとアピールする必要があります。

メリット
収入が安定している
制度が充実している
一人では難しい大きな仕事を任せてもらえる
デメリット
勤務日数や勤務時間が固定される
副業禁止の場合が多い

子育てと仕事を両立できる正社員の仕事探し

doda

doda画像

転職支援実績25万人、取引実績企業16,000社などトップクラスの転職エージェント。女性向けに運営する 女の転職 Woman Career powered by dodaでは、子育てと両立できる仕事探しについてプロのキャリアアドバイザーからアドバイズをもらえる

エリア 全国
職種 事務職、専門事務職、テレマーケティング、研究開発、販売・接客サービス、営業など
子育てとの両立ポイント 結婚、出産、育児など女性のライフイベントも含めたキャリアについて専任アドバイザーに相談することができる。

doda

派遣社員

勤務日数や時間を細かく選べるので子育てと両立しやすい点が大きな魅力。仕事の裁量は正社員に比較すると不利な面もありますが、登録している派遣会社の社会保険やスキルアップ支援の制度を利用することも可能です。将来的に正社員を目指したいママは紹介予定派遣求人を選ぶと良いでしょう

メリット
勤務日数や時間を選べる
派遣会社の社会保険や研修制度を利用できる
デメリット
裁量の低い仕事が多い

子育てと仕事を両立できる派遣社員の仕事探し

テンプスタッフ

テンプスタッフ画像

国内トップクラスの規模と実績を誇る人材派遣会社。シフト制の求人からフルタイム求人まで、ライフスタイルに合わせた働き方が可能。健康保険や厚生年金の福利厚生も充実している他、無料で受講できるeラーニングや資格取得講座など、登録者のキャリアを幅広くサポート

エリア 全国
職種 営業、エンジニア、クリエイティブ専門職、コンサルタント、研究開発、クリエイターなど
子育てとの両立ポイント ママの再就職を支援する、認証保育所や無料eラーニングのサービスなど制度が充実している。

テンプスタッフ

パート

扶養範囲内で働きたいママや自宅の近所で働きたいママにおすすめ。シフト勤務で曜日や時間を細かく設定できるメリットがある一方、専門的なスキルの習得は難しい場合も。長期的なキャリアアップを目指すなら正社員登用制度のある求人をチェックしてみましょう

メリット
勤務日数や時間を細かく選べる
近所の求人を探しやすい
デメリット
社保などがつかない場合も多い
専門スキルを身につけにくい

子育てと仕事を両立できるパートの仕事探し

マイナビパート

マイナビパート画像

マイナビが運営する主婦・主夫向けのパートサイト。「扶養控除範囲内」「未経験歓迎」「社員登用あり」など幅広い条件で求人を検索可能。地図から求人を探せる機能が追加されたため、近所の求人も探しやすい。

エリア 関東
職種 飲食・フード、販売、アパレル・ファッション、医療・介護・保育、オフィスワーク・実務など
子育てとの両立ポイント 「働くパートママのQ&A」「税金、年金、健康保険の気になる仕組み!」など働くママに役立つコンテンツ多数

マイナビパート

フリーランス・起業

専門スキルを持つママはフリーランスや起業という選択肢も。収入の安定性は正社員と比較するとフリですが、専門性の高い求人や法人向けの仕事を獲得できれば、正社員以上の高収入を実現することも可能です。一方、社会保険や有給などの保障制度がないため、自己管理の高さや営業力、専門スキルが求められる働き方です。

メリット
勤務日数や時間を選べる
経験・スキルを活かした仕事が選べる
デメリット
自分で仕事を獲得しなければいけない
収入の安定性が低い

子育てと仕事を両立できるフリーランス・起業の仕事探し

CARRY ME

CARRY ME画像

週1のプロジェクトから転職まで様々な働き方をサポート。広報・PRやマーケティング、ライター、など専門スキルを活かして、新しい働き方に挑戦したママにおすすめ。起業を経験したワーキングマザーやパラレルキャリアを実現するアドバイザーに直接相談することができる

エリア 首都圏
職種 広報・PR、マーケティング、Webデザイナー、ライター、経理、バックオフィス構築など
子育てとの両立ポイント 週1〜4回勤務の業務委託求人多数

CARRY ME

在宅ワーク

在宅ワークは、自宅で子供を見ながら働きたいママや働ける時間が短い幼稚園ママにおすすめ。場所や時間の制約がない分、報酬は低めになる傾向にありますが、誰でもできるアンケート回答からライティング、Webやアプリデザインまで、幅広い職種から選ぶことができます

メリット
在宅で仕事ができる
自分のペースで仕事を受けることができる
デメリット
報酬が低い

子育てと仕事を両立できる在宅ワークの仕事探し

クラウドワークス

クラウドワークス画像

会員登録数は100万人を超える日本最大級のクラウドソーシングサービス246種類という幅広いカテゴリから仕事を選ぶことが可能。事前仮払いの報酬システムを採用しているので、発注先の入金トラブルミスなどの問題も回避できる。

エリア
職種 ブログ記事作成、ロゴ・バナー制作、キャッチコピー制作、キャラクター・アニメ制作、翻訳など
子育てとの両立ポイント 子供が小さく職場復帰するのが難しいママも活躍中

クラウドワークス

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について