働くママの転職体験談

Mama × WORK

決められた期間で納得いく仕事を見つけることに成功。保活と就活を同時進行するコツとは?

働くママの転職体験談、これから転職を考えている働くママ・再就職を考えている主婦の皆さんのための特別企画です。 今回の体験談は、家庭の事情により、保活と就活を同時進行することになったポポママの奮闘記。 保活と就活の両立をするために、ポポママは早めに行動し、ルールを決めることで保活も転職も納得のいく結果となりました。 転職・再就職を考えている方は体験談を最後まで読み、ぜひ今後の参考にしてください!

Presented By 働くママ編集部

働くママのプロフィール

ポポママ

ポポママ
3歳、0歳の2人を育児中のママ

こんにちは。ポポママです。3歳男子と0歳女子の母です。0歳女子は現在5か月で、ポポポ・・・と言いたげなおちょぼ口がチャームポイント。それを私のニックネームに使っています。
私は大学卒業後アパレル関係の内勤職に就職し事務・営業職をしていましたが、結婚退職し、当時夫が勤務していた東海地方に都内から引っ越しました。1年の浪人主婦生活を経て、近隣の地方公務員に。第一子男子の育休中に家庭の事情で関東に戻ることを決め、夫も転職。私は公務員を退職し、保活しながら再就職活動!最終的には新卒で働いていた会社に再就職することになりました。今は育休中ですが4月から第二子も保育園に入園するので、娘の入園準備と私の社会復帰に向け、準備にばたばたする毎日です。

Q1転職前の生活について教えてください

2015年の年明けに関東へ転居。4月から息子を保育園に預け、仕事がしたかったので、2月上旬に締め切られる保育園の翌年度入園2次申請に応募する必要がありました。そこで転職活動をスタートさせつつ、まずは保育園見学をできる限り行って希望園を決めていくことに。保活と就活を同時進行させ、無事4月から息子は保育園入園。求職中での保育園入園は入園後3か月以内に就職を決めなくてはいけないという制約があり、入園した4月以降は集中して就職活動に取り組みました。

転職前の1日のタイムスケジュール

(保活と就活に同時に取り組んでいたある日)

  1. 起床 夫を見送り、朝ご飯の準備、息子と朝ご飯、授乳など
  2. 保育園の見学依頼の電話をかける
  3. 予約しておいた保育園の見学(息子と一緒に)
  4. お昼ご飯
  5. 息子がお昼寝をしている間に転職エージェントとメールのやり取り、
    志望理由書の作成、保育園申請書類の準備など
  6. 夕飯の準備
  7. 夕飯
  8. お風呂
  9. 息子と一緒に就寝

Q2前職を辞めた理由は?

再就職を考える必要に迫られたのは、第一子の育休中でした。それまでは息子と毎日まったり過ごしていたのですが、家庭の事情でお互いの実家の近くに引っ越したほうがいいとわかり、夫が転職活動をスタート。当時住んでいたのは保活とは無縁の、希望者は保育園に入園できる地域だったので、はじめての保活と就活に取り組む不安は正直大きかったですね。

Q3転職活動に取り組むうえで意識していたこと、また転職活動中の印象深いエピソードがあれば教えてください

保活と就活の同時進行ということで、できることは早めにと、保育園の申請に関しては引越し前からHPや電話で引越し先の自治体の方とやり取りをしておきました。保育園への申請の際も、窓口に足を運び、見学しきれなかった保育園の情報を担当の方に教えて頂きながら希望順位を決めました。また、求職中のランクでの申請になるため、認可保育園にはこだわらず、小規模保育事業なども見学しました。結果、私たち親子の希望に沿う小規模保育事業者の保育園に入園することができました。

転職活動では就職しなくてはならない期限が入園3カ月後と決まってはいましたが、期限があることに焦って自分の志望しない分野の求人に飛びつくのだけはやめようとルールを決めていました。

Q4新しい職場を見つけた方法は?

転職活動では、転職エージェント(リクルートエージェントとDODAのエージェントサービス)を使用しました。また、転職サイトはリクナビNEXT、DODA、@typeなどを利用しました。

転職活動は一人でやることが多いので、プロの意見を聞けるエージェントさんとの面談は良かったです。ただ、面談は必ず一度は対面ですることをお勧めします。私の場合は遠方だったので電話でエージェントさんとの面談を行ったのですが、ニュアンスなどが正確に伝わらず、双方の考えに食い違いが出て、その後紹介される案件にもズレを感じることも。

最終的に私は、新卒で就職した会社に誘っていただく機会があり、再就職に成功、そこで転職活動が終わりました。

リクルートエージェント画像

ポポママが利用した 転職エージェント はこれ!

リクルートエージェント

30万人以上の転職成功実績・非公開求人も多数。面接力向上セミナーも人気。

リクナビNEXT画像

ポポママが利用した 転職サイト はこれ!

リクナビNEXT

常時5,000件以上を掲載しる転職サイト。グッドポイント診断で自己分析も可能。

転職後の1日のタイムスケジュール

(産休に入る前まで)

  1. 起床 夫の見送り 夕食作り 洗濯 朝食も簡単に用意
  2. 息子を起こし、朝ご飯 身支度など
  3. 息子を保育園に送る ルンバのスイッチを入れる
  4. 電車に乗り、出勤
  5. 勤務開始
    (休憩1時間の6時間勤務)
  6. 勤務終了
  7. 息子の保育園迎え
  8. 朝作っておいたご飯で夕飯 夕飯の片付け
  9. 息子と入浴
  10. 息子と一緒に就寝

Q5これから転職・再就職したいと考えているママへのアドバイスをお願いします!

仕事をしながら、また、転職・再就職の活動をしながら育児をするのはしんどいこともあります。でも現状に満足できないなら、まずは一歩踏み出すことが大切だと思います。

また、私は新卒で就職した会社に戻りましたが、それは以前一緒にお仕事させて頂いていた先輩方が、「戻ってきたら?」と復帰を取り持ってくださったから。もし今まで適当に仕事をしていたら、今回の再就職は実現しなかったと思います。やはり与えられた仕事に対してベストを尽くし、その時やりたいことをひとつひとつ大切にすることでご縁も繋がっていくと実感した出来事でした。あきらめず、その時のご縁を大切にすると良い方向に向かうと思います。

Pick up!

flashpad・画像

ポポママのイチオシ!

北極しろくま堂 キュットミー!

今第二子を連れて出かけるときはほとんどこれを使い、出かけています。第一子の時からいろいろ抱っこひもは試しましたが、これが一番抱っこされている子供の入眠率が高いと思います。それはきっとスリングに入ることで背骨が自然な形でカーブして安心するから。肩パットや赤ちゃんの首や膝を支えてくれるクッションも入っているため、初心者にも安心。付属のDVDやYoutubeなど、使い方を見ながら練習する必要はありますが、慣れるとさっと着けられるようになります。