働くママの転職体験談

Mama × WORK

子供の病気と向き合いながら、新しいことにチャレンジ!笑って話せる日が来るまで前に進もう!88ママの転職体験談

働くママの転職体験談。前の職場に在職中に子供の病気が見つかった88ママ。今後のことを考え退職・転職を決意をし、現在は子供の病気と向き合いながら前に向かって進んでいます。これから転職を考えている働くママ・再就職を考えている主婦の皆さんへのメッセージも是非参考にしてください!

Presented By 働くママ編集部

働くママのプロフィール

プロフィール画像

88ママ
小学校1年生の男児・保育園年少の女児のママ

長男を出産する直前まで、保育園で5年間ほど保育士をしていました。
その後長女を出産してから社会復帰をし、セールスプロモーションの会社で2年間総務として働きました。
現在は、両親が経営している飲食店の経理事務として働きながら、ライティングの技術を向上させるために、ライティング実務士の資格を取得。副業として、ライティング専門のサイトで仕事をしています。

今後はライターとして独立することを目標に、これからも子育てに関する事や自分の趣味を生かした魅力ある文章を執筆してきたいと思います。 趣味はアクセサリー作りやセルフネイル、美容です。知識や視野を広げるために、コスメ検定やカラーコーディネーターなどの資格取得の勉強も始めています。

Q1転職前の生活について教えてください

当時は長男も保育園児だったので、子ども2人共同じ保育園に通わせてパートとして働いていました。職場は自宅の隣の区だったので、運動がてら自転車で片道30分程かけて毎日通勤しました。基本の仕事は総務でしたが、他にも企画内容の発案や販促物の製作、取材やインタビュー記事の作成をしたこともあります。基本的に残業はなく、10時から15時半のパートタイムでの勤務でした。

転職前の1日のタイムスケジュール

  1. 起床、自分の身支度、家事(洗濯、掃除、朝食の準備)
  2. パパ・子ども達起床、朝食、子ども達の身支度
  3. 出発
  4. 保育園送り
  5. 出社
  6. 退社
  7. 保育園お迎え
  8. 帰宅、お風呂、翌日の準備
  9. 夕食の準備
  10. 夕食
  11. まったりタイム(子どもと遊んだり、ストレッチをしたり自由時間)
  12. 就寝準備(歯磨き、子どものお薬など)
  13. 寝かしつけ
  14. テレビや読書など趣味時間
  15. 就寝

Q2前職を辞めた理由は?

セールスプロモーションの会社で働き始めて2年が経った頃、当時まだ2歳だった長女が病気になりました。病気が発覚した日にそのまま入院が決まり、さらに入院期間は最低でも1ヶ月と言われたのです。腎臓の病気で、完治が難しく再発を繰り返す難病。正直その時は頭が真っ白になり、子どもの事以外は何も考えられませんでした。入院していた大学病院は13時から21時までと面会時間が決められていたので、毎日仕事は午前中で早退させてもらって病院へ通いました。退職を決意したのは、これ以上会社に迷惑や心配をかけたくなく、また完治が難しい病気であり今後も入院をする可能性があるという理由からです。

Q3転職活動を取り組むうえで意識していたこと また転職活動中の印象深いエピソードがあれば教えてください。

前の会社を退職してからは、まず転職するのか専業主婦になるべきか迷いました。子どもの病気のことを考えると、保育園も仕事も辞めて家で穏やかに過ごした方が良いのではないかと思いました。しかし主治医の先生や担当看護師さんから、「この病気は生活に大きな制限がないから、普通の子と同じように生活させてあげることが大切。」と言われ、長女にとって0歳から通い、慣れ親しんだ保育園を辞めてしまうことはストレスになるのではと思いました。また、仕事をして収入を得なければ、正直生活が苦しくなるというのも現実です。ですので、転職活動をするのであれば、長女の病気に素早く対応できるような環境であることを第一条件に考えていました。

Q4 現在の職場を見つけた方法

長女が病気になる少し前から、両親が経営している飲食店が少し忙しくなってきたので、経理や事務を手伝って欲しいと言われていました。そのため、転職サイトなどは利用せず退職が決まってからすぐに両親の飲食店に転職をすることになりました。

復帰後の1日のタイムスケジュールの予定

  1. 起床、自分の身支度、家事(洗濯、掃除、朝食の準備)
  2. 長男起床、学校の身支度
  3. パパ・長女起床、朝食
  4. 長男学校へ見送り
  5. 出発
  6. 保育園送り
  7. 勤務開始
  8. 勤務終了
  9. 保育園お迎え
  10. 家事(夕食の準備、洗濯など)
  11. 夕食
  12. お風呂、明日の準備
  13. 寝かしつけ
  14. テレビ、読書、ストレッチなど自由時間
  15. 就寝

Q5転職して良かったことは?これから転職・再就職したいと考えているママへのアドバイスをお願いします!

自営業での事務仕事なので、ほとんどの時間は自宅か実家内の事務所で作業をしています。前職場で経理もしていたので、今の仕事でも身につけたスキルが役に立っています。
また、仕事時間や勤務日の調整が自由にできるので、長女の病気や学校行事、PTA活動など柔軟に調整でき、 小学校に入学したばかりの長男の下校時のサポートや、事務所や店で宿題をさせることもできます。
仕事が早めに終わった時は、その分早く退社できるので、副業のライティングの時間に当てることが可能です。

ライティングに興味を持ったきっかけは、セールスプロモーションの会社で取材やインタビュー記事の執筆をした時、とてもやりがいや楽しさを感じたためです。ただ、この年齢で未経験では難しいだろうと思っていました。
しかしライティングの勉強をして資格を取得したことで、少しずつ自信がついてきたように思います。子どもが病気になってしまったことはショックでしたが、このことがきっかけで新しいことに挑戦する勇気が出ました。
子育てや家事、本業などで時間は限られていますが、そんな中でもできることを少しずつやっていけば、その分結果はついてくるのだと実感。
もちろん家庭や子ども達に悪影響を及ぼしてはいけませんが、まだまだ学ぶべきことはたくさんあるので、年齢を言い訳にせず挑戦し続けていきたいと思っています。

転職をする上では、第一に生活や収入、子育てなどを考えなくてはいけませんが、生活を充実させるためには仕事も充実した内容や環境も大事です。
迷っている時間は勿体無いので、ひとまずやりたいことに挑戦してみる、失敗したらそれを教訓に軌道修正すれば良い、それくらいの気持ちで私はいつも取り組んでいます。今は仕事が安定せず収入も少なく、娘の病気も一喜一憂、でもきっといつか笑って話せる時がくると信じています。

人生一度きりなので、年を取った時に後悔したくはありません。挑戦したいことに対しては、まずはやってみてから考えるのも良いのではないでしょうか

Pick up!

ベジート

88ママのイチオシ!

ベジート

ペースト野菜を乾燥させてシートにした食べ物です。長男はトマト嫌い、長女は人参やほうれん草などが嫌で全く食べてくれません。どうにか野菜を食べてもらおうと考えていたところ、近所のスーパーでベジートを見つけました。これは野菜であるということを告げず、おにぎりの中に忍ばせてみたり海苔の代わりにして食べさせてみました。子ども達は野菜であることに気付いていないので、美味しいと言って今でもよく食べています。最近では、細かく刻んでスープやふりかけにしたり、パンにも挟んで食べます。大人も美味しく食べることができ、時間がない時にも便利です。添加物が含まれていないので、安心安全に食べることができます。保存食や買い置きにもオススメです。