スキーウェアの管理におすすめの宅配クリーニング。各社の料金やシミ抜き、長期保管などのサービスもチェックしよう

Written: 長尾 尚子

更新日:

メインビジュアル

メインビジュアル

かさばるスキーウェアの洗濯は宅配クリーニングがおすすめ

スキーウェアは、かさばる上にドライクリーニングなどの専用の洗い方が必要とあって、家庭で洗濯するのは大変です。毎年ゲレンデに行っている方であれば、シーズン後のスキーウェアの洗濯に頭を悩ませたことがあるはず。

クリーニングを利用すると、ウェアの素材に応じた洗い方で洗濯をしてくれるため、シーズンオフのスキーウェアの管理がグッと楽になります
特に最近は、洗濯する衣類を自宅から発送し、洗い上がったものを自宅まで届けてくれる「宅配クリーニング」のサービスが充実。クリーニング業者によっては、洗濯後のスキーウェアの保管にも対応しているので、クローゼットの中をスッキリと保ちたい場合におすすめです

そこで今回は、「スキーウェアのクリーニング」をテーマに、クリーニング料金の相場を比較。スキーウェアをクリーニングに出すときの注意点、おすすめの宅配クリーニング業者などを紹介します
「スキーウェアは洗うのが大変・・・」「家族でスキーを始めたらウェアが場所を取って困る」という悩みを抱えている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

スキーウェアを宅配クリーニングに出すときの料金相場は?

スキーウェアを宅配クリーニングに出す・画像

スキーウェアのクリーニング料金は、上下セパレートタイプのもので1着(上下セット)3,000円から5,000円前後が目安です。ワンピースやサロペットタイプのウェアであれば1点2,000円から4,000円前後、手袋は一双で1,500円から2000円前後が相場となります。

スキーウェアをクリーニングに出す頻度は、汚れがひどい場合を除けば、シーズンの終わりに1回程度で十分。ただし、汗や皮脂汚れが残っていると匂いや黄ばみの原因となるため、シーズン中に使用したスキーウェアは、そのつど水拭きをして室内で陰干ししましょう。

宅配クリーニングの「個別料金」と「パック料金」を知っておこう

宅配クリーニングは、1点1点の衣類ごとに料金が決まっている「個別料金」と、5点・10点といった点数ごとに料金が決まっている「パック料金」に分かれます。

個別料金タイプのクリーニングは、少量の衣類や、ワイシャツのような比較的単価の安い衣類を洗濯するケースで割安になります。衣類別の金額は業者ごとに異なるため、スキーウェアやグローブの料金を調べてみましょう。

一方、パック料金タイプのクリーニングは、決まった点数内であれば定額となるため、1点あたりのクリーニング単価が高い衣類(コートやダウンなど)をクリーニングに出す際におすすめです。スキーウェアの単価は、中くらいからやや高めのグループに入るので、家族全員分のスキーウェアをクリーニングに出す場合はパック料金タイプの宅配クリーニングを選ぶと良いでしょう

スキーウェアのクリーニング料金の相場

個別料金タイプ パック料金タイプ
クリーニング料金 1点あたり2,000円~※ 1点あたり900円~※
オプション料金 1点あたり無料~500円前後 1点あたり無料~500円前後
※コース料金に含まれる場合も
長期保管サービス 1着200~3,500円 1着200円前後
※保管料がコース料金に含まれることも多い
  • スキーウェアの上下は、各1点、合計2点でカウントされる

スキーウェアを宅配クリーニングに出すときの注意点

スキーウェアを宅配クリーニングに出すときの注意点シーズンオフのクリーニングの際に検討したい「オプション加工」

スキーウェアを宅配クリーニングに出すときの注意点・画像

シーズンが終わったあとのスキーウェアには、服の内部に汗や汚れが付着しています。特に、ドライクリーニングが必要なスキーウェアの場合は、オプションで「汗抜き加工」を依頼すると良いでしょう

ドライクリーニングは水を使わずに洗濯するため、水溶性の汚れである汗や皮脂が落ちにくい場合があります。汗抜き加工であれば、特殊な洗剤を使用することでドライ衣料の水洗いに対応。来シーズンまで保管する衣類の汚れ落としに活用すると良いでしょう。

また、「撥水加工」や「防汚加工」もおすすめ。購入して数年がたったスキーウェアは、新品時の撥水・防水機能が落ちているため、クリーニングをするタイミングで服の機能をリフレッシュさせられます。

オプション加工の対応状況は、宅配クリーニングによって異なり、衣類ごとに指定するケースや、パック料金の衣類すべてに反映する場合などまちまちです。

汗抜き加工等は無料で提供しているクリーニング業者もあるため、複数の宅配クリーニングを比較してみるのがおすすめです。

スキーウェアを宅配クリーニングに出すときの注意点長期保管サービスは料金に加えて「保管期間」と「受け取り方法」をチェック

スキーウェアを宅配クリーニングに出すときの注意点・画像

宅配クリーニングには、洗濯後の衣類を保管してくれる「長期保管サービス」を提供しているところがあります。保管期間はクリーニング業者により様々ですが、おおむね、次のシーズンまでの8か月間から12か月間。保管料金は、オプションとして1着ずつ発生するケースと、パック料金に含まれているケースの両方があります。

長期保管サービスを利用する場合、衣類はクリーニングして倉庫で大切に保管。クリーニングする衣類のポケットにハンカチや鍵、財布などが入っていると、次のシーズンまで返却されない可能性もあるため、クリーニングに出す前によく確認しましょう。

スキーウェアの洗濯におすすめの宅配クリーニング5選

宅配クリーニング業者 おもな料金プラン 1着あたりの料金
白洋舎のらくらく宅配便 スキーウェア各種2,200~3,630円(ウェアのタイプにより異なる) 約2,750円
ホワイト急便らくらく宅配便 5点コース6,980円 約1,396円
ポニークリーニング シャンゼリゼコース4点パック11,990円 約2,997円
リコーベ 衣類5点コース 11,550円 約2,310円
リネット プレミアムクローク プレミアムクローク5点パック 8,580円 約1,716円

白洋舎のらくらく宅配便

  • キャプチャ
  • キャプチャ
  • キャプチャ

出典:白洋舎のらくらく宅配便 公式サイト

全国にチェーン展開する白洋舎の宅配クリーニングサービス。衣類1点ごとに料金が決まっている個別料金タイプで、ホームページから衣類の点数を入力して申し込むと、ヤマト運輸が衣類用のダンボールを持参し訪問。その場で梱包し、受け渡す。
保管サービスは、1着220円~3,300円で対応している。「季節保管」は冬物衣料の預かり期間が3月から6月と決まっているため注意したい。

スキーウェアの洗濯ができる宅配クリーニング 基本情報

料金体系 個別料金タイプ
送料 無料(一部、島しょを除く)
※クリーニング代金が8,800円(税込)未満の場合、2,090円(税込)

主なクリーニング料金(税込)

スキージャケット
(スノーボードジャケット)
2,420円
スキーウェアズボン
(スノーボードズボン)
2,200円
スキーウェア
(サロペットタイプ)
2,750円
スキーウェア
(ワンピースタイプ)
3,630円
スキー手袋 1,650円

主なオプション料金(税込)

はっ水加工 1点330円~
汗すっきり加工 1点330円~
UVカット加工 1点330円~

保管サービス(税込)

季節保管(最長9か月間) 1点220円
プレミアム保管(最長1年間) 1着3,300円

白洋舎のらくらく宅配便公式サイトへ行く

ホワイト急便らくらく宅配便

  • キャプチャ
  • キャプチャ
  • キャプチャ

出典:ホワイト急便らくらく宅配便 公式サイト

全国に5,300店舗を展開するホワイト急便の宅配クリーニングサービス。料金は、衣類点数ごとのパック料金となる。上下に分かれたスキーウェアは2点扱いとなる点に注意したい。
保管ありコース(またはプレミアムクリーニング)を選ぶことで最長9か月間の衣類保管が可能。撥水加工などのオプションサービスは、個別メニューでは提供していないものの、プレミアムクリーニングでは自動付帯する。

スキーウェアの洗濯ができる宅配クリーニング 基本情報

料金体系パック料金タイプ
送料 無料
※仕上がり品返却時に2個口になった場合は別途追加

主なクリーニング料金(税込)

保管なし衣類クリーニング 5点コース 6,980円→6,690円
8点コース 7,980円→7,680円
10点コース 8,980円→8,490円
保管つき衣類クリーニング 5点コース 8,980円→8,680円
10点コース 12,980円→11,980円
15点コース 14,980円→14,680円
プレミアムクリーニング
※保管サービス付き
2点コース 7,700円
3点コース 9,900円
5点コース 13,200円

※2022年6月7日10:00までの料金

プレミアムクリーニングに含まれるオプション

抗菌・防カビ加工、抗ウイルス加工、静電気防止加工、樹脂加工、撥水加工、汗取り加工、シミ抜き、防虫不織布包装

保管サービス

最長9か月間(保管料はコース料金に含まれる)

ホワイト急便らくらく宅配便公式サイトへ行く

ポニークリーニング

  • キャプチャ
  • キャプチャ
  • キャプチャ

出典:ポニークリーニング 公式サイト

首都圏・中京地区に780店舗を展開するポニークリーニングの宅配クリーニングサービス。料金は点数に応じたパック料金で、普段着からブランド衣料まで仕上げの質ごとに3種類のコースを用意している。すべてのコースで最長9か月間の保管サービスや無料の抗菌加工、簡易シミ抜きサービスを提供。洋服ごとに10パターンの洗い分けと5パターンの乾燥方法の使い分けを行っている。

スキーウェアの洗濯ができる宅配クリーニング 基本情報

料金体系 パック料金タイプ
送料 無料

主なクリーニング料金(税込)

ライトコース
※10%OFFキャンペーン中!
4点パック 7,920円
7点パック 10,450円
10点パック 12,320円
15点パック 16,280円
シャンゼリゼコース
※15~30%OFFキャンペーン中!
4点パック 11,990円
7点パック 14,960円
10点パック 17,270円
15点パック 22,770円
プラチナコース
※20~40%OFFキャンペーン中!
4点パック 16,280円
7点パック 18,700円
10点パック 21,560円
15点パック 23,210円

主なオプション料金(税込)

汗抜き洗い 1点110円
ダウン黒ずみスッキリ 1点880円
はっ水ガード 1点550円
黄ばみスッキリ 1点1,100円
  • シャンゼリゼコースに含まれるもの(しみ抜き無料、汗抜き/黄ばみ防止、通気性カバー、シルエットハンガー)
  • プラチナコースに含まれるもの(しみ抜き無料、汗抜き/黄ばみ防止、通気性カバー、シルエットハンガー、その他注文点数分だけ加工オプションつけ放題)

保管サービス

最長9か月間(保管料はコース料金に含まれる)

ポニークリーニング公式サイトへ行く

リコーべ

  • キャプチャ
  • キャプチャ
  • キャプチャ

出典:リコーべ 公式サイト

老舗クリーニング店「新神戸ランドリー」が運営する宅配クリーニング。料金は衣類の点数に応じたパック料金。最大12か月間の衣類保管サービスが付くほか、シミ抜き、毛玉取り、ボタンのゆるみ直しなども無料で対応している。汗抜き加工や抗ウイルス・抗菌加工も無料でオプション指定が可能。新規会員登録で2,500円分のクーポン、専用集荷バッグを使って2回目以降の注文をすると1,000円分の割引を受けられる。

スキーウェアの洗濯ができる宅配クリーニング 基本情報

料金体系 パック料金タイプ
送料 無料

主なクリーニング料金(税込)

衣類5点コース 11,550円
衣類10点コース 14,300円
衣類15点コース 18,700円

主なオプション料金(税込)

汗抜き加工 無料
抗ウイルス・抗菌加工 無料
消臭加工 1点220円
よごれ防止・撥水加工 1点550円
最上級ロイヤルコース 1点550円

保管サービス

最大12か月間(保管料はコース料金に含まれる)

リコーべ公式サイトへ行く

リネット プレミアムクローク

  • キャプチャ
  • キャプチャ
  • キャプチャ

出典:リネット プレミアムクローク 公式サイト

宅配クリーニング大手「リネット」が提供するクリーニング&保管サービス。料金は、衣類の点数に応じて利用金が決まるパック料金。最大8か月間の衣類保管に対応している。オプションメニューは、プレミアムクロークと[luxe]リュクスのそれぞれに無料のシミ抜きサービスや汗抜きサービスが付帯。[luxe]では、撥水加工・防汚加工も付帯している。また、毛玉取りサービスや、水洗い製品の柔らか加工、ドライ製品のリファイン加工もパック料金に含まれる。

スキーウェアの洗濯ができる宅配クリーニング 基本情報

料金体系 パック料金
送料 無料

主なクリーニング料金(税込)

プレミアムクローク 5点パック 8,580円
10点パック 12,980円
15点パック 19,360円
[luxe]リュクス 5点パック 14,080円
10点パック 22,880円
15点パック 33,880円

PREMIUM CLOAKに含まれるオプション

シミ抜き、汗抜き、プレミアム仕上げ

[luxe]に含まれるオプション

シミ抜き、汗抜き、プレミアム仕上げ、全品手仕上げ、撥水/防汚加工、花粉ガード/静電気防止加工、防虫剤付き不織布包装、安心保証

保管サービス

最大8か月間(保管料はコース料金に含まれる)

リネット プレミアムクローク公式サイトへ行く

スキーウェアのクリーニングは、オプション加工や保管サービスも比較してベストなところを選ぼう

まとめ・画像

使う時期が決まっているスキーウェアは、シーズンの終わりにきちんと洗濯し、保管場所を確保できれば、管理の手間が少ない衣類とも言えます。 ただし、物自体がかさばるため、洗い替えや家族分などでウェアの量が多い場合は、プロのクリーニング業者に任せてしまうのも一つの方法
自宅まで取りに来てもらえる上に、洗濯・シミ抜き・撥水加工や来シーズンまでの保管も頼める宅配クリーニングは、シーズン衣料の管理を効率よく行うための強い味方です。
クリーニング業者によって料金体系はもちろん、オプション加工の種類や保管サービスの期間も異なるため、複数の宅配クリーニングを比較してご自身に合ったサービスを選びましょう。

口コミを投稿する

口コミ採用でもれなくMACHI caféドリンク(S)をプレゼント!(口コミ採用について

あわせて読みたい