おもちゃのサブスクを比較。年齢に合った知育玩具が届くレンタルサービスのメリット・注意点は?

Written: 長尾 尚子

更新日:

メインビジュアル

メインビジュアル

年齢に合わせて木製玩具や知育玩具をレンタル。おもちゃサブスクとは?

幼児期のおもちゃは、遊ぶ楽しみを教えてくれるだけでなく、子供の脳や体の発達を助ける大切なパートナーでもあります。「子供が楽しく遊べるおもちゃを与えてあげたい」というのは、多くの保護者の共通した望みでしょう。

しかし、おもちゃには対象年齢があるため、赤ちゃん時代のおもちゃは、2、3歳頃には飽きて遊ばなくなるケースがほとんど。子供の成長とともに新たなおもちゃを購入し、不要になったおもちゃを処分するのは手間がかかります。

様々なおもちゃを与えてあげたいけれど、「知育玩具は値段が高くて買うのをためらう」「収納スペースが限られるのでたくさんは買ってあげられない」と悩んでいる保護者の方は、定額でおもちゃをレンタルできるサブスクリプションサービス「おもちゃサブスク」を活用してみてはいかがでしょう。

毎月定額の料金を支払うことで、子供の年齢に合ったおもちゃが届く「おもちゃサブスク」は、おもちゃの買い替えや収納に悩んでいるご家庭におすすめのサービスです
そこで今回は、おもちゃサブスクの概要、メリットや注意点、おもちゃの品質管理やサービスに定評があるおすすめのおもちゃサブスクについて解説します。

おもちゃサブスクのメリット

おもちゃサブスクのメリット・画像

  • 子供の年齢や好みに合わせたおもちゃが届く
  • おもちゃの処分やクリーニングの手間が省ける
  • 知育玩具や木製玩具などの高価なおもちゃを手頃な価格で体験できる
  • 子供が遊ばなかったおもちゃは返却・交換が可能
  • 気に入ったおもちゃは買い取りできるケースが多い

おもちゃサブスクのメリットの1つは、子供の年齢や興味に合ったおもちゃが届く点。買い替えのコストをかけずに子供の発達段階に適したおもちゃを与えられるのはもちろん、不要になったおもちゃを処分する手間も省けます。使用済みのおもちゃは、クリーニング不要でそのまま返送できるのも嬉しいポイント。

また、多くのおもちゃサブスクは、子供の発達を促す知育玩具を中心に取り扱っています。購入するには高価な木製パズルや英語に触れられるおもちゃ等も、おもちゃサブスクであればリーズナブルに楽しめるでしょう。

子供があまり遊ばなかったおもちゃは、レンタル期間の終了時に交換・返送すればよいので無駄に購入してしまう心配もありません。反対に、子供が気に入って返したくないおもちゃがある場合、ほとんどのおもちゃサブスクで買い取り希望を出すことができます

おもちゃサブスクを利用する際の注意点

おもちゃサブスクを利用する際の注意点・画像

  • 利用料金がかかる
  • おもちゃの返却(返送)に手間がかかる
  • 希望するおもちゃがレンタルできない場合がある
  • おもちゃの紛失や大きな破損は弁償となる場合も

おもちゃサブスクの注意点は、毎月の利用料金がかかる点です。料金の相場は月額3,000円台から4,000円台。おもちゃの使用頻度によっては、割高になる可能性があるため、「年齢ごとに合うおもちゃで遊ばせたい」「子供に合うおもちゃを見つけたい」など明確な目的を持って利用するのがおすすめです。

レンタル期間はおおむね2か月前後で、返却する際はおもちゃが届いたときのダンボール箱に入れ、レンタル期間終了のタイミングで返却する必要があります。

なお、おもちゃサブスクの中には、おもちゃのリクエストを受け付けている会社も。基本的にはおもちゃの選定は会社側が行い、リクエストが可能な場合も在庫数によっては希望のおもちゃが借りられないケースがあることを意識しておきましょう。

借りているおもちゃを壊したり、なくしたりした場合の対応も気になるポイント。多くのおもちゃサブスクは、通常使用範囲内での汚れや破損は弁償不要です。ただし、おもちゃの紛失や大きな破損は弁償・買い取りの対象となるケースがあるため、サービスに申し込む際は事前に利用規約をチェックしておきましょう。

おすすめのおもちゃサブスク 3選

現在、おもちゃサブスクは複数の会社がサービスを提供しています。定額レンタルのしくみは各社とも共通しているものの、月額料金やおもちゃ交換時の対応など、サービス内容が異なる部分も少なくありません。
おもちゃサブスクを比較する場合は、主に以下のポイントをチェックすると良いでしょう。

おもちゃサブスクの比較ポイント

  • 月額料金&送料(一定期間以上の契約が必要な場合も)
  • 取り扱うおもちゃの種類(おもなメーカーや1回あたりの点数、リクエストの可否など)
  • レンタル周期(返却のタイミング、途中交換の可否など)
  • 破損や紛失時の対応(弁償になるのはどのようなケースか)

Toysub!(トイサブ!)

キャプチャ

出典:Toysub!(トイサブ!) 公式サイト

会員数15,000人を超える知名度の高いおもちゃサブスク。0歳から満6歳までの子供を対象に、経験豊富なおもちゃプランナーが子供の年齢や興味に合わせて選んだおもちゃが、2か月に1回の頻度で届く。

料金は月額3,674円(税込)で、往復送料は無料。1回に届くおもちゃの数は、0~4歳未満は6点、4~6歳未満は5点で、いずれも15,000円相当のおもちゃを体験できる。
取り扱うおもちゃは知育玩具中心で、質の高い木製のおもちゃや、英語に触れられるおもちゃ、プログラミング的思考を養うおもちゃなど1,800種類以上、80,000点以上が揃う。

レンタル期間は2ヶ月間。子供が気に入ったおもちゃは、延長レンタルや安価での買い取りも可能。個別のおもちゃリクエストにも対応しているほか、家にあるおもちゃのリストや写真を提出することで、届くおもちゃとかぶらないよう配慮してもらえる点も嬉しい

貸し出すおもちゃは、子供が口に入れても大丈夫なようにクリーニングや除菌を徹底。おもちゃの破損や汚れも原則弁償不要となっているため安心できる。
「子供の月齢に合ったおもちゃを用意したい」「プロが選定・クリーニングしたおもちゃを使いたい」など、幼児期のおもちゃにこだわりたい場合におすすめのおもちゃサブスクだろう

Toysub!(トイサブ!) 基本情報

対象年齢 0歳3か月~満6歳
月額料金(税込)
  • 通常プラン(毎月払いコース):3,674円
    ※初月990円(12/26まで)、6か月一括払いコース5%OFF、12か月一括払いコース10%OFF
  • ファーストセレクション(妊娠中~生後1.5か月):2か月990円
    ※通常プラン2か月以上の利用が条件
返送料 無料(月額費用に含まれる)
おもちゃの種類 知育玩具(1,800種類以上、80,000点以上)
レンタル周期 2か月
おもちゃの途中交換 不可
破損・紛失時の対応
  • 汚れ・破損、パーツの紛失については原則弁償不要
  • 本体を紛失した場合は1,000円を上限に弁償代金を負担
    ※水遊び不可のおもちゃの水遊び、タバコの臭いの付着、マジックやクレヨンでの落書き、ペットの噛み跡や毛の付着などは弁償代金の支払い対象となる可能性

Toysub!(トイサブ!)公式サイトへ行く

おもちゃのサブスク

キャプチャ

出典:おもちゃのサブスク 公式サイト

デジタルマーケティングやWEBサービス事業を手がけるADrimが運営するおもちゃサブスク。生後3か月から満6歳までの子供を対象に、2か月に1回、4~7点(15,000円相当)の知育玩具をレンタルできる。さらに、毎回のおもちゃ返却と引き換えに、中古絵本2冊をプレゼントするサービスも実施

料金は月額3,828~3,445円(税込)。レンタル期間は約2か月間で、気に入ったおもちゃは延長レンタルや買い取りも可能となっている。ただし、おもちゃのリクエストや途中交換には対応していない。

取り扱うおもちゃは、良質な素材の木製玩具や布絵本、パズルなどの知育玩具。子供が安心して遊べるよう植物油由来の洗剤で毎回丁寧にクリーニングしており、利用回数の上限を設定することでおもちゃの質を維持している。
なお、おもちゃの破損・汚損・紛失時は買い取り対応となる点に注意したい。

現在実施中の初月無料キャンペーンでは、2か月以上のサブスク契約を条件に月額料金が初回無料となるので要チェック。
他のおもちゃサブスクと比較すると絵本プレゼントなど特典が充実している。おもちゃと絵本、どちらも我が子に用意したい場合におすすめのおもちゃサブスクだろう

おもちゃのサブスク 基本情報

対象年齢 0歳3か月~満6歳
月額料金(税込)
  • 1か月更新プラン:3,828円※初月無料クーポンあり
  • 6か月更新プラン:36,37円(5%OFF)※初月無料クーポンあり
  • 12か月更新プラン:3,445円(10%OFF)※初月無料クーポンあり
返送料 無料(月額費用に含まれる)
おもちゃの種類 積み木、ごっこ遊び、カラーペグ、ハンマートイ、布絵本、ラトルなどの知育玩具
レンタル周期 2か月~
おもちゃの途中交換 不可
破損・紛失時の対応
  • 当該おもちゃの買い取り

おもちゃのサブスク公式サイトへ行く

チャチャチャ(Cha Cha Cha)

キャプチャ

出典:チャチャチャ(Cha Cha Cha) 公式サイト

障害・難病者の就労支援、放課後等デイサービス事業を手がける「自立の株式会社」が運営するおもちゃサブスク
生後3か月から満6歳までの子供を対象に、2か月サイクルで子供の年齢に合った知育玩具6〜7点(15,000円相当)をレンタルできる。

ボーネルンドやフィッシャープライスといった著名なおもちゃメーカーの知育玩具を保育士等が選定する「基本プラン」に加え、発達支援を受ける子供のために放課後等デイサービスの有識者がおもちゃを選定する「特別支援教育プラン」、5歳台の子供向けに学研ステイフルが論理的思考力や創造力を養う玩具を選定する「学研ステイフル監修プラン」など、様々なプランを用意。

おもちゃのリクエストも受け付けており、初回申込時のヒアリングフォームや、同梱の『おもちゃカタログ』等で気になるおもちゃを3点まで指定できる
利用料金はプラン別に月額3,630~4,950円(税込)、往復送料は無料。いずれのプランも初回1,980円でお試しできるので、まずはおもちゃサブスクを体験したい場合は要チェック

おもちゃの破損や汚れは原則弁償不要で、返却したおもちゃと到着したおもちゃをその場で差し替えられる「ワンタッチ交換」のサービスも提供している。
おもちゃサブスクをリーズナブルにはじめたい場合や、子供の発達支援に役立つおもちゃを使用したい場合におすすめのおもちゃサブスクだろう

チャチャチャ(Cha Cha Cha) 基本情報

対象年齢 0歳3か月~満6歳
※「学研ステイフル監修プラン」は5歳台向け
月額料金(税込)
  • 基本プラン:3,630円※初月1,980円
  • 学研ステイフル監修プラン:4,950円※初月1,980円
  • 特別支援教育プラン:4,378円※初月1,980円
返送料 無料(月額費用に含まれる)※離島等は別途費用
おもちゃの種類 知育玩具(公開おもちゃ数は473個)
レンタル周期 2か月
おもちゃの途中交換 可能(2か月以内の交換は往復送料負担)
破損・紛失時の対応
  • 通常使用範囲内での破損・汚れ・傷は弁償不要
  • 紛失時は特価価格での商品代金を請求
    ※パーツ紛失の場合は1つにつき上限100~700円の弁償代金を負担

チャチャチャ(Cha Cha Cha)公式サイトへ行く

子供に合ったおもちゃを準備できるのがおもちゃサブスクの魅力。メリットと注意点を比較して上手に利用しよう

おもちゃサブスクは、子供の成長に合わせて増えていくおもちゃの悩みを解決するサービスの1つです。
ベビーグッズや子供の礼服のように使用期間が決まっている物は、近年、レンタルシェアが増えており、乳児・幼児用のおもちゃレンタルもその流れの延長にあります。

人形やぬいぐるみのように子供が愛着を抱きやすいおもちゃをレンタルで済ませることは困難ですが、乳幼児期の発達を促す知育玩具は、このようなサービスを活用して子供の興味を広げたり、購入するおもちゃを決める前のお試しをしたりと、おもちゃの購入・交換の手間を効率化できます

「子供のおもちゃはについてきちんと購入計画等を練ったことがない」という方は、今回紹介したおもちゃサブスクのメリット・注意点も参考に、子供のおもちゃラインナップに変化を加えてみてはいかがでしょう。

口コミを投稿する

口コミ採用でもれなくMACHI caféドリンク(S)をプレゼント!(口コミ採用について

あわせて読みたい