幼児におすすめのオンライン英会話2021ーメリットとデメリットも解説

育児を考える

Written By 西山 沙輝

更新日:

幼児におすすめのオンライン英会話2021・画像 幼児におすすめのオンライン英会話2021・画像

幼いうちから英会話を 幼児におすすめのオンライン英会話とは?

小学校での英語の教科化に伴い、幼児のうちから英会話学習を始める「幼児期の英語教育」にも注目が集まっています。

脳や耳が未発達で柔軟な幼児期に英会話学習を始めることで、英語を日本語に変換せずに英語を英語のまま聴き取れる「英語耳」や、自然な発音が身につき、今後の英語学習において役立つスキルが養われることは間違いありません。また、子供が英語への苦手意識を持たずに、小学校での英語教育にスムーズに取り組めるようになるメリットも期待できます。

そこで、今回の働くママの特集では、幼児向けオンライン英会話をピックアップ。評判の良いおすすめの幼児向けオンライン英会話を5つ厳選し、料金や講師の特徴、おすすめポイントを比較します。また、幼児向けオンライン英会話を利用するメリット・デメリットや、幼児期に英語を学習するメリット・デメリットについても解説。

幼児向けオンライン英会話の利用を考えている保護者の方や、幼児期の英会話学習に関心のある方は、最後までチェックしてみてください。

※本特集における「幼児」とは?
本特集では、未就学児童(小学校就学前の子ども)の中でも、特に厚生労働省が定める「幼児教育」に照らし、「3~5歳」の子供を幼児として定義しています。

幼児向けオンライン英会話のメリットとデメリット

幼児向けオンライン英会話を利用するにあたっては、そのメリットとデメリットの両方を理解しておくことが大切です。
はじめに、幼児向けオンライン英会話のメリットとデメリットを見ていきましょう。

幼児向けオンライン英会話のメリット

幼児向けオンライン英会話には、英会話教室にはない、オンライン学習ならではのさまざまなメリットがあります。

幼児向けオンライン英会話を利用する主なメリットは5つ。

幼児向けオンライン英会話のメリット 料金がリーズナブル

オンライン英会話は、英会話教室に通う場合と比較して料金がリーズナブル。低料金で質の高いマンツーマンレッスンを受けられるメリットがあります。

幼児向けオンライン英会話のメリット 送迎が不要

オンライン英会話は、ネット環境とPC(またはタブレット、スマホ)があれば、自宅にいながらにしてレッスンを受けることができます。レッスンごとの送迎が不要な点も、オンライン英会話を利用するメリットの一つ。定期的にレッスンを受ける英会話学習において、レッスンのたびに送迎の負担がないのは嬉しいポイントです。

幼児向けオンライン英会話のメリット 子供のペースに合わせて英会話を学べる

幼児向けオンライン英会話は、マンツーマンレッスンを提供しているところがほとんど。そのため、子供一人一人の学習ペースに合わせてレッスンをカスタマイズしてもらうことができます。
また、幼児向けオンライン英会話の場合、幼児向けレッスンに特化した先生が在籍しているケースが多く、子供の年齢や発達度、英会話のレベルや理解度に合わせたレッスンが受けられるのも嬉しいポイント。

幼児向けオンライン英会話のメリット レッスンの予約やキャンセルが簡単

オンライン英会話では、英会話教室と比較し、レッスンの予約やキャンセルを簡単に行うことができます。好きな時間に予約し、レッスンを受けられるのはオンライン英会話ならではのメリットです。
なかには、レッスンの当日キャンセルが可能なオンライン英会話も。子供の発熱や、急な予定の変更にも、オンライン英会話であれば、柔軟に対応できます。

幼児向けオンライン英会話のメリット 子供が学ぶ様子を確認できる

家庭で学習するオンライン英会話では、英会話教室とは異なり、子供がどのように英会話を学んでいるか、親が近くで見守れるメリットもあります。数あるオンライン英会話の中には、親子で英会話を学べるコースを用意しているものも。子供と一緒に英会話を学びたいと考えている場合は親子でレッスンが受けられる幼児向けオンライン英会話も要チェックです。

オンライン英会話は親子で一緒に習うのもおすすめ

数あるオンライン英会話の中には、親子で一緒に英会話を学べるものも。1つのアカウントを家族全員で利用できるシステムを採用しているサービスのほか、家族の料金がお得になる「ファミリープラン」を提供しているケースもあります。「子供と一緒に英会話を学びたい」「英語の学び直しをしたい」と考えている場合、これらのサービスの利用がおすすめです。

多くのオンライン英会話はマンツーマンレッスンを採用しているため、親子がそれぞれにレッスンを予約し、各自受講するケースが主流ですが、一部のオンライン英会話では、親子や兄弟が一緒にレッスンに参加することができるサービスも。また、子供向けオンライン英会話の多くは、子供が小さい場合、親が付き添いレッスンを受講することができます。

親子で英会話を習う方法。オンライン英会話と英会話教室のメリット、デメリット

親子で一緒に英語を学ぶことで、英語へのハードルが下がり、楽しく英語を学べるのも嬉しいポイント。子供のやる気アップや、英語学習の継続につながるはずです。親子で学べるオンライン英会話を利用して、子供と一緒に英語学習に取り組みましょう!

幼児向けオンライン英会話のデメリット

幼児向けオンライン英会話には多くのメリットがありますが、その一方でオンライン英会話ならではのデメリットも。
以下では、幼児向けオンライン英会話のデメリットと、その対処法を解説します。

幼児向けオンライン英会話のデメリット 幼児の集中力が続かない場合がある

幼児向けオンライン英会話を利用するうえで最大のデメリットは、幼児の集中力が続かない場合がある点。教室で緊張感をもって学習する英会話教室とは異なり、オンライン英会話の場合、自宅にてレッスンを受講します。自宅は、幼児にとってリラックスできると同時に、集中しづらい環境。また、オンライン英会話の場合、対人ではなく画面越しのコミュニケーションとなるため、身体を動かしながら発話すること(ボディランゲージ)やアクティビティが少ない点も、集中力が続かなくなる要因の一つです。
幼児向けオンライン英会話を利用する際は、自宅でも集中できる環境づくりを心がけるのはもちろん、子供が興味を持って楽しみながら受けられるレッスンを提供しているオンライン英会話を選ぶのがおすすめです。

幼児向けオンライン英会話のデメリット 親がレッスンの予約、スケジューリングなどを行う必要がある

レッスンの予約やキャンセルを柔軟にできるのが幼児向けオンライン英会話のメリットですが、その反面、1回1回のレッスンを親がスケジューリングし、予約を行う必要があります。レッスンの曜日や時間が固定されている英会話教室とは異なり、親がレッスンのスケジュールを管理する必要がある点は、幼児向けオンライン英会話を利用するデメリットと言えるでしょう。
数ある幼児向けオンライン英会話のなかには、レッスン曜日・時間が固定されているオンライン英会話もあります。レッスンの予約やスケジューリングの手間を考慮し、こうしたサービスを検討するのもおすすめです。

幼児向けオンライン英会話のデメリット 講師の質に差がある

オンライン英会話は、英会話教室と比較し、リーズナブルな料金で利用できますが、サービスによっては講師の質に差がある場合も。幼児向けオンライン英会話を利用する際は、講師の質や指導力の評判が高く、幼児教育のノウハウを持つオンライン英会話を選びましょう

おすすめの幼児向けオンライン英会話 2021

幼児向けオンライン英会話にはさまざまなサービスがあり、どのオンライン英会話を選べばよいかわからない方も多いはず。そこで、2021年の最新情報をもとに、働くママ編集部がおすすめの幼児向けオンライン英会話を厳選しました。
評判の良いおすすめの幼児向けオンライン英会話をチェックしましょう。

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

GLOBAL CROWN

GLOBAL CROWNは、「子どもの「できた!」を育む。」をコンセプトに教育サービス事業を展開する「株式会社ハグカム」運営の幼児向けオンライン英会話。
GLOBAL CROWNの特徴は、講師の質が高い点。GLOBAL CROWNでは、留学経験や海外在住経験を持ち、採用率10%の厳しい選考を突破したバイリンガルのみを講師として採用している。

高い英語力を備えているのはもちろん、子どもがレッスンで困ったときに、日本語でのフォローが可能な点は嬉しいポイントといえるだろう。ちなみに、GLOBAL CROWNには、小学生以下の幼児も多数在籍。講師が幼児の指導にも慣れており、初めての英語学習でも安心してレッスンを受講できる。
また、幼児が楽しく学べるレッスンを提供しており、実際にレッスンをスタートした子供の9割が受講を半年間以上継続
さらに、GLOBAL CROWNでは、レッスンの受講が予約不要で簡単におこなえるのも嬉しいポイント。レッスンにアプリを利用することで、希望の曜日と時間、子どものレベルに応じて自動的に最適な講師を選択してくれる。
2021年6月現在、GLOBAL CROWNでは、 2回分の無料体験レッスンを受講可能。幼児向けオンライン英会話の利用を検討している方は、まず試してみると良いだろう。

幼児向けオンライン英会話比較

対象年齢 3歳~
レッスン形態 マンツーマン(1回20分)
講師
  • 全ての講師がバイリンガル(日本語フォローが可能)
  • 海外在住・留学経験の長い講師が多く在籍
料金(税込)
料金 [月々プラン]
週1回コース9,800円/月
週2回コース12,800円/月
週3回コース14,800円/月
週4回コース17,800円/月
週5回コース19,800円/月
その他、[12か月プラン]、[24か月プラン]あり
※入会金・教材費無料
無料体験 2回×20分
おすすめのポイント
  • 日本語でのフォローが可能なバイリンガル講師がレッスンを担当
  • 幼児の指導に慣れた講師が楽しく学べるレッスンを提供
  • 予約不要でレッスンを受講可能

このサイトに行く

クラウティ

クラウティ

クラウティは、「家族でシェアする英会話」をコンセプトに、学研が提供する幼児向けオンライン英会話。
クラウティの特徴は、1つのアカウントで最大6名までの家族を追加することができる点。兄弟や親子でレッスンのシェアができ、お得にレッスンが受けられる。また、レッスンの時間は、「10分×2回」または「25分×1回」から都度、選択可能。特に、集中力が長く続かない子供にとって、短時間のレッスンが受けられるのは、大きな魅力といえるだろう。

講師は、厳しい採用基準をクリアした英語に堪能なフィリピン人が担当。日本人スタッフによるフォローアップ体制も整っているため、困ったことがあれば日本語で対応してもらうこともできる。
料金は、月額4,950円~。全プランに、有料の英語学習アプリ「TerraTalk(テラトーク)」の利用(※アカウントの登録人数分)が含まれる点もチェックしておきたい。
さらに、クラウティではアカウントごとに学習進度やテキストなどの管理も可能。幼児~小学生を対象とした英語絵本の読み聞かせのレッスンも用意している。リーズナブルな幼児向けオンライン英会話を探している方はもちろん、親子や兄弟など家族で英語を一緒に学びたいと考えている方におすすめ。

幼児向けオンライン英会話比較

対象年齢 制限なし
レッスン形態 マンツーマン(10分×2回/1回25分)
講師
  • 厳しい採用基準をクリアしたフィリピン人講師
料金(税込)
料金
スタンダード・DAYS月額4,950円
プレミアムDAYS月額8,800円
スタンダード月額7,150円
プレミアム月額10,780円
無料体験 3日間
おすすめのポイント
  • 1アカウントで最大6人までの家族が利用できる
  • 日本人スタッフによるフォローアップ体制が充実
  • 幼児におすすめ!英語絵本の読み聞かせレッスンも

このサイトに行く

NativeCamp.(ネイティブキャンプ)キッズコース

NativeCamp.(ネイティブキャンプ)キッズコース

ネイティブキャンプ キッズコースは、3歳から受講できる幼児向けオンライン英会話。24時間365日、予約不要で自由にレッスンを受けられることから、高い人気を集めている。
ネイティブキャンプ キッズコースの特徴は、英語の発音と文字を結び付ける学習法「フォニックス」を学べる点。

ベストセラー教材「Let's Go Phonics (レッツゴーフォニックス)」または「LET'S GO (レッツゴー)」を使用し、幼児一人ひとりのレベルに合わせたレッスンを受けることができる。
講師は、ネイティブスピーカーや英語を公用語とする世界100カ国以上の外国人講師が担当。さまざまな国籍の講師によるレッスンが受けられる。
ちなみに、ネイティブキャンプでは「ファミリープラン」を提供しており、家族1名が「プレミアムプラン」に申し込むことで、本人の2親等以内の親族であれば月額1,980円で追加プランを利用することが可能。幼児と一緒に英会話を学びたい場合、上手く活用するのがおすすめ。
ネイティブキャンプでは、7日間の無料体験レッスンを提供しているので、気になる場合は、まず無料体験を利用し、レッスン内容やサービスの使い勝手をチェックしてみると良いだろう。

幼児向けオンライン英会話比較

対象年齢 3歳~
レッスン形態 マンツーマン(1回25分)
講師
  • キッズコース専任の経験豊富な講師が担当
  • 明るく社交的な性格の講師を採用
料金(税込)
料金
プレミアムプラン6,480円/月
[オプション] ファミリープラン1,980円/月
※別途教材費(2,200円~)が必要
無料体験 7日間
おすすめのポイント
  • 特別なトレーニングを受けたキッズコース専任の講師がレッスンを担当
  • フラッシュカードやゲーム、歌などさまざまな方法で英語を楽しく学べる
  • 7日間の無料体験が可能。回数無制限でレッスンを受講できる

このサイトに行く

リップルキッズパーク

リップルキッズパーク

リップルキッズパークは、3歳から利用できる幼児向けオンライン英会話の大手。1回25分のマンツーマンレッスンを、週1回プランから週5回プランまで、希望する学習頻度に合わせて申し込むことができる。入会金は不要。

リップルキッズパークの特徴は、幼児教育の知見を持つ講師がレッスンを行う点。講師には、世界第3位の英語大国を誇るフィリピンの現地講師を採用しており、その中でも幼児教育課程修士や小学校教員など、子供英語教育のスペシャリストを配備。パペット(人形)や歌を使い、子供でも飽きずに楽しく学べるレッスンを提供している。
また、1つのプランで家族や友達がレッスンを受講できるのも嬉しい。料金は、月額3,122円(税込)~(※「おてがる週1プラン」の場合)とリーズナブルな料金を実現している。
リップルキッズパークでは、無料会員登録することで、実際のレッスンを2回まで無料で受講可能
リーズナブルな料金で受講できる幼児向けオンライン英会話を探している方、子供が楽しみながら英語を学べるオンライン英会話を検討している方にとって、リップルキッズパークは有力な選択肢の一つだろう。

幼児向けオンライン英会話比較

対象年齢 3歳~
レッスン形態 マンツーマン(1回25分)
講師
  • 幼児教育課程修士や小学校教員など、子供英語教育のスペシャリストの資格を持つフィリピン人講師を採用
料金(税込)
料金
おてがる週1プラン3,122円
さくさく週2プラン4,888円
しっかり週3プラン6,722円
たっぷり週4プラン8,352円
まんぞく週5プラン9,953円
※入会金不要
無料体験 25分×2回
おすすめのポイント
  • 幼児の英語教育のスペシャリストであるフィリピン人講師がレッスンを担当
  • 1つのプランで親や兄弟も一緒に受講できる
  • 無料会員登録で実際のレッスンを2回体験可能

このサイトに行く

Global Step Academyオンラインスクール

GLOBAL CROWN

Global Step Academyオンラインスクールは、東京都内に複数のインターナショナルスクールを運営する「Global Step Academyグループ」の子供向けオンライン英会話。3歳からの幼児のレッスンにも対応しており、 講師、カリキュラム、レッスン内容と、総合的に質の高い英語教育が受けられると高い人気を集めている。

Global Step Academyオンラインスクールの特徴は、ネイティブレベルを目指すカリキュラムに沿って、質の高い英語を学べる点。Global Step Academyオンラインスクールでは、マンツーマンレッスンとグループレッスンを組み合わせたレッスンを行い、「話す」「聞く」「読む」「書く」の英語4技能をバランスよく伸ばす。幼児のうちから高い英語力を身につけられるのは、嬉しいポイント。

また、英語を用いてプログラミングや工学、算数、ゲームベース学習などを学べる発展的なコースも用意。その他、ネイティブ講師による読み聞かせ、科学実験、図工などのオンライン・アクティビティプログラムも充実している。

子供のインターナショナルスクールへの入学・編入や留学を考えている方、子供にネイティブレベルの英語を身につけさせたいと考えている方にとって、Global Step Academyオンラインスクールは、検討すべき幼児向けオンライン英会話の一つだろう。

幼児向けオンライン英会話比較

対象年齢 3歳~15歳
レッスン形態 マンツーマンとグループレッスンを組み合わせて受講
講師
  • 厳しい審査基準を突破したトップクラスの講師がレッスンを担当
  • 英語を母国語とする多国籍の講師が在籍
料金(税込)
料金
ライトプラン月額12,000円
スタンダードプラン月額16,940円
ゴールドプラン月額34,760円
プラチナプラン月額46,420円
追加レッスン(1回25分)2,400円
無料体験 1か月(最大5レッスン)
おすすめのポイント
  • ネイティブレベルを目指すカリキュラムに沿って質の高い英語を学べる
  • 「話す」「聞く」「読む」「書く」の英語4技能をバランスよく伸ばせるレッスンを提供
  • 英語でプログラミングや算数、ゲームベース学習などを学べるコースも

このサイトに行く

幼児期に英会話学習を始めるメリットとデメリット

最後に、幼児期に英会話学習を始めるメリットとデメリットをご紹介します。子供がストレスなく英語を学べるように、早期に外国語学習を始める場合のメリットとデメリット両方をしっかりと把握しておきましょう。

幼児期に英会話学習を始めるメリット

幼児期に英会話学習を始めることで、幼児期独特の吸収力の高さと柔軟性に起因したさまざまなメリットが得られます。
幼児期に英会話学習を始める主なメリットは、以下の3つ。

幼児期に英会話学習を始めるメリット

  • 脳の発達期にあたるため、吸収力が高い
  • 「英語脳」や「英語耳」が育つ
  • 外国語・外国文化への興味・関心が育つ

幼児期の驚異的な吸収力と集中力は、英語を学ぶうえで非常に大きな強みとなります。脳が急速に発達していく幼児期に英会話学習を始めることで、英語を英語のままで理解できる「英語脳」が発達。また、幼児期は、音やリズムに敏感で、聴き取れる周波数帯も大人より広いため、この時期に質の高い英語にたくさん触れることで、英語の発音を正しく聞き取れる「英語耳」も育ちます。「英語脳」や「英語耳」は、後天的に身につけるのは非常に難しいので、これらの能力を身につけられる点は、幼児期に英会話学習を始める大きなメリットと言えるでしょう。

また、幼児のうちから英語に親しむことで、異言語でのコミュニケーションへの抵抗感が下がるのも嬉しいポイント。小学校や中学校での発展的な英語学習に取り組む際に、英語への苦手意識を持たずに学習を始めることができます。

さらに、外国人講師やバイリンガル講師との交流や、レッスンでの文化的な学習を通して、国際的な感覚を養えるのも、大きなメリットです。

幼児期に英会話学習を始めるデメリット

その一方で、幼児期は、まだまだ日本語の論理的な思考能力が未発達な時期。母語である日本語の思考能力が発達していない幼児のうちから英会話学習を始める場合、メリットだけでなく、幼児期の異言語学習におけるデメリットも把握しておくことが重要です。

幼児期に英会話学習を始めるデメリット

  • 2言語を同時に学ぶことによって頭が混乱する
  • 日本語力の発達に影響する
  • 学ぶことがストレスになる可能性がある

日本語での思考力がおぼつかない幼児期のうちから英会話学習を始めると、子供によっては、思考が混乱してしまい、ストレスを感じてしまうケースも。日本語と英語を同時に学ぶ際には、子供が楽しく学習できているか、気を配りましょう。ストレスを感じることなく学習できているようであれば、逆に脳への良い刺激にもなり得ます。
また、日本語での論理思考の発達に影響する場合もあるため、普段の会話や読み聞かせなどを通して、日本語にもしっかりと触れさせることが重要です。
英語の早期教育は、長い目で見ると子供にとって大きなメリットですが、幼児のうちから厳しく義務的に学ばせてしまうと、かえって「英語嫌い」になってしまうことも。幼児期から英会話学習をスタートする際は、子供が無理なく楽しく英語を学べるように配慮することが何より重要です。

まとめ

幼児のうちから英語教育を始めることは、将来、子供が小学校や中学校で英語を本格的に学んでいくうえで、土台となる力を育てることにつながります。
幼児期の英語教育に、幼児向けオンライン英会話を利用する際は、幼児期に英語を学習するメリットやデメリットも踏まえたうえで、質の高い英語に触れられるサービスを選ぶことが大切です
幼児向けオンライン英会話の利用を検討している保護者の方や、家庭での英語教育を始めたいと考えている方は、本特集も参考に、子供に合った幼児向けオンライン英会話を選び、子供が楽しく英語を学べる環境をつくりましょう!

Author: 西山 沙輝
主な執筆ジャンルは金融、エンタメ・カルチャー、教育、転職・就職等。小学生~高校生を対象に学習塾での指導経験も。

Reviews

口コミを投稿する

口コミ採用でもれなくMACHI caféドリンク(S)をプレゼント!(口コミ採用について