年賀状を簡単に作れる!挨拶状ドットコムの年賀状作りにトライ 2020

働くママ トライ!

Written By 働くママ編集部

年賀状を簡単に作れる!挨拶状ドットコムの年賀状作りにトライ 年賀状を簡単に作れる!挨拶状ドットコムの年賀状作りにトライ

今年も昨年に引き続き、挨拶状ドットコムで年賀状作り!そのメリットとは?2種類注文した仕上がりの感想もチェック!

2019年も早いもので11月になり、今年も残すところあと2カ月です。
これから年末年始にかけて、色々なイベントがあり、ママもパパも忙しい時期がやってきます

この時期になってくると、お店や陳列しているパンフレットに「年賀状印刷」の文字が見られるようになり、年賀状を作る季節がやってきたなと意識される方も多いのではないでしょうか?

年賀状の作成方法は、自分で一からデザインを選び作成し、自宅のプリンターで印刷作成する方法や、ネットの年賀状印刷サービスを利用して年賀状印刷をオーダーする方法など様々です。

昨年、筆者はネットの年賀状印刷サービス、挨拶状ドットコムを利用して年賀状を作成。早期に作成すると割引を受けられるところや、ネットだけで年賀状を簡単に完成させることができる手軽さに、とても便利なサービスだと感動しました。

そこで今年も、挨拶状ドットコムのサービスを利用することに決定!挨拶状ドットコムのバラエティ豊かなデザインから満足できるデザインを選ぶことができ、さらに昨年利用したことにより、マイページから差出人情報を呼び出すことができるため、より便利にサービスを利用できました。

また、今年は同じ年賀状で、違うタイプの仕上げ方、スタンダード仕上げとプレミアム仕上げの2種類を注文してみたので、2020年年賀状の作成の様子から、仕上がりの感想もあわせてレポートします!

今回利用した年賀状印刷サービスはここ!

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム・画像

人気作家による1,000点のデザインをそろえる挨拶状ドットコムの年賀状印刷サービス。デザインは100名以上のクリエイターが作成した完全オリジナルの中から選ぶことができる。現在は先着120,000名様に送られてきた年賀状を保管することができるおしゃれかつ上品な「きずなばこ」をプレゼント。

仕上がりのタイプ
スタンダード仕上げデザインタイプ 写真フレーム(スタンダード仕上げ) 普通紙の年賀はがきに直接印刷
プレミアム仕上げ写真フレーム(プレミアム仕上げ) 写真に適した専用のコート紙に印刷し年賀状に張り合わせる
送料
無料
出荷
2営業日(11月以降の注文の場合)

このサイトに行く

スマホから簡単に年賀状が選べる!

挨拶状ドットコムは、PC、タブレット、スマホから注文できますが、今回は、スマホから注文しようと思いました。なぜなら、以前撮った子供の写真がスマホに入っているため、スマホから注文出来たら、簡単そうと思ったためです。 実際に挨拶状ドットコムを検索すると以下のような画面が出てきました。

STEP 01

画像

アプリをダウンロードしなくても、スマホブラウザからのアクセスでとても読みやすいページが出てきました。

STEP 02

画像

写真1枚から5枚以上、ちょこっと写真など、様々なタイプを選べて楽しい。

STEP 03

画像

多くのテンプレートの中から、このテンプレートを選ぶことにします。

STEP 04

画像

年賀状の仕上げのタイプ(スタンダード・プレミアム)を選びます。

STEP 05

画像

住所など編集したい項目をタップすると自由に変更ができます。

STEP 06

画像

写真もスマホに保存している写真を簡単に配置できました。明るさや大きさも簡単に変更できます。

STEP 07

画像

スタンダード仕上げ・プレミアム仕上げの両方を注文し金額を確認します。

STEP 08

画像

無事注文完了です!注文完了までにかかった時間は40分くらい。あっという間に完了しました。

上記の手続きは、10月中に行いましたが、年賀状の自宅への発送は11月上旬からとのことで楽しみに待っていました。

届いた年賀状はこちら!

挨拶状ドットコム
わかりやすいサービス案内や種などとても丁寧な対応が印象的です

挨拶状ドットコム
きずなばこを開けた状態(※年賀状はイメージです)

11月上旬、待ちに待った年賀状が届きました!箱の中には、挨拶状ドットコムからのお礼状やパンフレット、アンケート用紙などが入っていました。早速年賀状を見てみると、スマホで注文した通りの出来上がりとなっていて、満足できる仕上がりでした!

また、去年送られてきた箱の中に入っていて嬉しかった「きずなばこ」や「種」のプレゼントは今年も健在。今年は「ラディッシュの種」が入っており、さっそく家の中で育てようと思いました。

今回比べてみたかったスタンダード仕上げとプレミアム仕上げの違いについてですが、2つには以下のような違いがあります

挨拶状ドットコム

スタンダード仕上げ

プレミアム仕上げより安い価格で印刷可能。5㎜の白フチあり。

商品品質:年賀はがきに直接印刷

色の表現:4色

写真補正:自動補正

プレミアム仕上げ

光沢があり高級感のある印刷仕上げ。フチなしの全面印刷。

商品品質:コート紙に印刷して貼り合わせ

色の表現:6色

写真補正:専門スタッフによる補正

実際に届いた商品を見ると、確かに、プレミアム仕上げの全体の色合いはきめ細かくきれいです。特に写真の肌色が良く、小さな写真ですがすっきりきれいに見えました。 ただ、年賀状に厚みが多少出るため、自宅で宛名印刷をする場合、プリンターの調整が必要な場合もあるかもしれません。

一方スタンダード仕上げも、確かにプレミアム仕上げには若干劣る(写真が少し荒く見える)ものの、印刷時4色の色表現で、はがきに直接印刷していることを考えれば納得のいく良い出来だと思います。年賀状に直接印刷しているため、プリンターでの宛名印刷も問題なくできるでしょう。また白いフチの部分もメッセージを書く部分として上手に利用できそうです。

今回注文した内容

写真入りはがき スタンダード仕上げ(15枚)
印刷料金 15枚 3,095円(早期割引40% -1,876円適用済) Wお年玉年賀はがき 15枚 900円
計 3,995円
写真入りはがき プレミアム仕上げ(15枚)
印刷料金 15枚 3,920円(早期割引40% -2,376円適用済) Wお年玉年賀はがき 15枚 900円
計 4,820円
適用された割引・合計 ※
マイページ割(送料無料) -324円
合計 8,815円

※通常、複数商品を同時購入すると、同時に複数の商品を購入で2つ目以降の商品から550円ずつ割引を受けられるのですが、今回の場合は「プレミアム仕上げ」と「スタンダード仕上げ」の注文のため、印刷工場が違うことにより複数購入割引が適用されず、商品も別々に届きました。

このサイトに行く

まとめ

今年も挨拶状ドットコムのサービスを利用し、満足のいく年賀状を作成することができました。今年は、写真フレームタイプのちょこっと写真を選んだ筆者。その理由は子供が大きくなってきた我が家にとって、年賀状の大半を写真で埋めるのではなく、気に入ったデザインにプラスして、子供たちの成長をちょこっと見せたいという希望からでした。その希望にぴったり合ったデザインを選ぶことができ、年賀状を送るのが今から楽しみです。(ちなみに、このちょこっとデザインは他の年賀状印刷サービスではほとんど見かけません。)
もちろん、大きく写真を載せるタイプのデザインや、写真なしのデザインも素敵なデザインを豊富にそろえているので是非チェックしてください。
皆さんも今年の年賀状は、挨拶状ドットコムを利用して、納得のいく年賀状作りをしてみませんか?

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について