エアコンクリーニングの料金相場は?汚れを落とす頻度と掃除のポイント【2019年最新版】

働くママニュース

Written By 働くママ編集部

働くママニュース
NEWS

1.エアコンクリーニングが必要になる理由

エアコン

2019年もあっという間に6月です。今はまだ梅雨のじめじめした日が続いていますが、この梅雨が明ければ一気に夏本番!エアコンが欠かせない日々がやってきます。

「最近の夏は暑い気がする」と思われている方、実は最近の日本の夏は平均気温が上昇しており、特に2018年の夏は、西日本・東日本共に記録的な猛暑を記録。東日本にいたっては1946年の統計開始以降、最も暑い夏になりました(※西日本は2位を記録)。

気象庁によると、2019年の夏の気温も例年並みもしくは例年以上に高いと予想しており、エアコンは間違いなく大活躍してくれるはずです

前置きが長くなりましたが、以下にこの時期にエアコンを動かそうとすると起こるトラブルトップ5(※働くママ プラス編集部調べ)をまとめました。

  • 「しばらく動かしてなかったのでホコリが心配」
  • 「エアコンから変なにおいがする」
  • 「冷房の効きが悪い」
  • 「電気代が高い」
  • 「電源入れたら壊れた」

実はこの5つに共通するのが、エアコンクリーニングをきちんとおこなっていなかったことが理由で起こり得るトラブルだということです。
エアコンクリーニングには、エアコンの寿命を延ばすだけではなく、電気代の節約や快適に使う効果もあります
※編集部のスタッフも大手業者のエアコンクリーニングを実際に体験したことで、当初は懐疑的だった効果を実感。今ではエアコンクリーニングは必要論者になっています。

あわせて読みたい エアコンクリーニングのおすすめ業者はどこ?編集部が評判のおそうじ本舗を実際に体験!

今月の働くママ プラスのニュースは、これから利用者が急増するエアコンクリーニングに注目。主な業者の2019年の料金相場を比較しました。また汚れを落とす頻度や自分で掃除する場合のポイントも解説しているので、是非チェックしてみてください。

2.エアコンクリーニングの適切な頻度とは

エアコン2

エアコンクリーニングを自分自身で行うにせよ、プロに依頼するにせよ、どの程度の頻度でやるべきなのかをまずは知りたいもの

編集部がエアコンクリーニング業者にヒアリングしたところ、以下のような意見をいただくことができました。エアコンクリーニングの利用を検討している方は、是非チェックしてみてください。

エアコンのお掃除機能の利用頻度は?

最近のエアコンにはお掃除機能を搭載しているものが増えています。この機能をまずはしっかり活用しましょう。できれば月に1回。例えば毎月1日にお掃除機能を使うというようにルールを決めるのも効果的です。あまり利用し過ぎても意味はありませんので、毎週する必要はありません。利用頻度は2週間に1回か1ヶ月に1回で充分です

大規模なエアコンクリーニングの利用頻度は?

エアコンのお掃除機能は、フィルターの簡易クリーニングを行っているに過ぎません。フィルターの掃除自体も分解してやる場合と簡易クリーニングでは差がありますし、それ以外の部分に溜まったゴミをきれいにすることもエアコンの寿命を延ばし、快適に使う上で大切になります。エアコンクリーニング業者の多くは年1回を推奨していますが、それなりに費用がかかるので、2年に1回を目途にクリーニングを実施すると良いでしょう

3.エアコンクリーニングを自分でやるには?

エアコンクリーニングを業者に頼むと1万円~2万円程度の料金がかかります。この作業を自分自身でやれば、当然費用を節約することができます。

以下に自分自身でやる方のために、掃除すべき個所をまとめました。

また実際に作業する前に、必ずエアコンの電源を抜いてから行いましょう

フィルター
まずはフィルターが最優先です。フィルター掃除用のブラシも販売されていますが、使わなくなった歯ブラシでOKです。フィルターを取り外し、しっかりホコリを落とし、乾燥させた上で取り付けましょう。
冷却フィン、ファンを掃除
エアコンのフィンやファンはゴミが溜まりやすい箇所なので掃除が必須です。個人でやる場合は、専用の掃除アイテムの利用がおすすめです。
チェック! ファンファン(エアコン専用ブラシ)
吹き出し口
忘れてしまいがちな吹き出し口もしっかり掃除しましょう。外面は雑巾でOKです。内側や吹きにくい箇所は割り箸にウェットティッシュを巻き付け、お掃除棒を作り、掃除すると良いでしょう。

上記の3点は必須です。室外機が汚れているようであれば、いっしょに掃除してあげると良いでしょう。

ちなみに働くママ プラス編集部は、プロによるエアコンクリーニングを体験した結果、上記作業を個人でやるにはあまりに大変で、実際の掃除のクオリティに大きな差があることを体感しているため、できる限りプロを利用することをおすすめしています。

4.プロに依頼!エアコンクリーニングの料金相場を比較

エアコンクリーニングをプロに依頼した場合の料金相場はどのくらいなのでしょうか?実はエアコンクリーニング業者によって、料金が大きく異なります。またエアコンクリーニング業者の中には、オプションサービスを提供しているところもあるので、実際に依頼する前に各社のサービスをしっかり比較し、申し込むと良いでしょう

エアコンクリーニング 料金比較

おそうじ本舗のエアコンクリーニング画像

おそうじ本舗のエアコンクリーニング

基本料金
  • 【家庭用壁掛けタイプ】1台11,000円
  • 【壁掛けタイプお掃除ロボット機能付き】1台15,000円~21,000円
  • 【天井埋込タイプ 一般家庭用小型】1台25,000円~30,000円
エアコンタイプ 壁掛けタイプ(お掃除機能付きエアコンも対応)、天井埋め込みタイプ
オプションサービス エアコン安心長持ちセット(防カビチタンコーティング)/エコ洗浄セット/室外機セット
掃除の範囲 エアコン本体、アルミフィン、ファン、ドレンパン、外装パネル、フィルター

おそうじ本舗のエアコンクリーニング

KAJITAKUのエアコンクリーニング画像

KAJITAKUのエアコンクリーニング

基本料金
  • 【家庭用壁掛けタイプ】1台目12,000円 2台目以降 7,800円
エアコンタイプ -(記載なし)
オプションサービス 防カビ・抗菌スプレー(無料)/室外機
掃除の範囲 本体カバー・フィルター・本体内部(電装ボックスは除く)・防カビコート、防菌スプレー

KAJITAKUのエアコンクリーニング

おそうじ革命のエアコンクリーニング画像

おそうじ革命のエアコンクリーニング

基本料金
  • 【壁掛けタイプ小型】 ¥9,980 (2台目以降¥7,560)
  • 【壁掛けタイプお掃除ロボット機能付き】¥17,280 (2台目以降¥14,480)
  • 【天井埋め込み型1方向】 ¥20,520 (2台目以降¥18,360)
  • 【天井埋め込み型2方向】 ¥22,680 (2台目以降¥19,980)
エアコンタイプ -(記載なし)
オプションサービス 防カビ抗菌コート
掃除の範囲 -(記載なし)

おそうじ革命のエアコンクリーニング

ベアーズのエアコンクリーニング画像

ベアーズのエアコンクリーニング

基本料金
  • 【家庭用壁掛けタイプ】1台12,900円
  • 【壁掛けタイプお掃除ロボット機能付き】1台¥19,800
  • 【天井埋め込み型(1方向・2方向)】1台¥28,400
  • 【天井埋め込み型(4方向)】1台¥31,900
エアコンタイプ -(記載なし)
オプションサービス フッ素コート(トイレor洗面ボウル)、抗菌コート(壁掛けエアコン)、浴室エプロン内部、浴室乾燥機内部洗浄、鏡の機械洗浄、キッチンシンク清掃、 エアコン室外機機械洗浄
掃除の範囲 カバー、送風向ドラム、熱交換器、フィルター

ベアーズのエアコンクリーニング

あわせて読みたい エアコンのカビやにおいが気になる方必見!おすすめのエアコンクリーニング業者を比較

まとめ

今月の働くママ プラスのニュースは、6月から7月にかけて最も多くのユーザーが利用するエアコンクリーニングの料金相場に注目しました。

ちなみにエアコンクリーニングの依頼が殺到すると、業者によっては実際の作業まで1週間待ちや2週間待ちになるケースも少なくありません

今年の夏はエアコンクリーニングを利用しようと考えている方は、エアコンを本格的に動かす前に依頼しておくと良いでしょう!