高校生におすすめ!大学受験対策ができる勉強アプリ

育児を考える

Written By 毛利 優子

更新日:

高校生におすすめ!大学受験対策ができる勉強アプリ・画像 高校生におすすめ!大学受験対策ができる勉強アプリ・画像

大学受験対策もできる!高校生向け勉強アプリを活用するメリットとは?

学習塾大手「明光義塾」が小学4年生から高校3年生の子どもを持つ親に実施したスマホの利用状況調査によると、実に高校生の91.5%がスマホを所有していると回答。もはやスマホは、ほぼ全ての高校生が持っている必須アイテムと言って良いでしょう。

スマホの用途はゲームやSNSだけではありません。実は高校生の勉強にも大活躍してくれます。その主役が高校生向けの勉強アプリです。

特に新型コロナウイルスの影響で、塾や学校が一斉に休みになると、どれだけしっかり自習に取り組めたかが大学受験の合否を大きく左右してきます。いくら新型コロナウイルスが猛威を振るおうとも高校3年生の時間はどんどん過ぎていきますし、大学受験は待ってくれません。

ここで大学受験に役立つ勉強アプリを上手く活用することができれば、家庭学習にしっかり取り組んでいないライバルと大きな差をつけることができるはずです。

PCはもちろん、スマホやタブレット、PCがあれば時間と場所を問わず学習できる、高校生向け勉強アプリをフル活用しましょう!

以下に勉強アプリを活用する5つのメリットをまとめました。是非チェックしてみてください。

勉強アプリを活用する5つのメリット

  1. スマホ1つで場所を問わず、いつでもどこでも気軽に勉強ができる
  2. 移動中などのスキマ時間を有効活用でき、学習効率が上がる
  3. 自分の学びたいところをピンポイントで学習できる
  4. わからない部分は動画を繰り返し閲覧し、自分のペースで学べる
  5. 苦手範囲を繰り返し学習することで、知識が定着する

高校生向け勉強アプリの中には、無料で利用できるものもありますが、通信教育大手が開発している有料のアプリと比較すると、機能面と内容で見劣りするのが現状です。

勉強アプリを取り入れている通信教育を利用する場合でも、月々かかる料金は1万円程度。年間12万円あれば、大学受験対策に役立てることが可能です。受験対策に年間50〜100万程度の費用がかかる大手予備校や塾と比較すると、経済的メリットが大きい点も、高校生向けの勉強アプリを活用する大きなメリットと言えるでしょう

大学受験対策にもしっかり対応!高校生向け勉強アプリを比較!

進研ゼミ 高校講座

進研ゼミ 高校講座

高校生利用者数No.1!

有名私立大学から難関国立大学まで現役合格で高い実績を持つ進研ゼミの高校生向け勉強アプリ。進研ゼミでは、学校の教科書に準拠した予習・復習・テスト対策ができる「予習復習効率UPアプリ」を受講生向けに提供。映像講義から問題、解説、辞書、アドバイザーへの質問まで、複数の機能を、勉強アプリに搭載している。

進研ゼミは学年別に様々なコースを用意しており(高1はレベル別の3コース、高2は志望大レベル×文理別の4コース、高3は志望大別9コースから選択)、受験に必要な科目を1科目単位で自由に組み合わせて受講することが可能。その他にも、24時間いつでもスマホで質問できる「教科質問サービス」や、進研ゼミを活用して大学に合格した先輩に相談ができる「先輩ダイレクト」など、サポート体制が充実している点も嬉しい

大学受験対策に強い高校生向け勉強アプリを比較進研ゼミ高校講座 大学受験講座

教科 5教科16科目(英語、数学ⅠA、数学ⅡB、物理、化学、生物、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎、日本史、世界史、地理、現代社会、倫理、政治経済)
月額受講料
  • 1科目受講:6,180円〜
  • 2科目受講:8,180円〜
  • 3科目受講(5教科対応):9,180円〜
進研ゼミ高校生向け講座 大学合格実績(2019年度) 東京大学・京都大学137名、旧帝大(北海道大、東北大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大)725名、早慶上智854名、MARCH (明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大)1,803名、日東駒専1,459名 他
おすすめポイント
  • 難関国公立・私立大学で合格実績多数
  • アプリで学校の予習復習テスト対策がすべてできる!
  • 24時間いつでもスマホで質問できる「教科質問サービス」

進研ゼミ高校講座 大学受験講座のサイトをチェック

自宅学習で難関大対策 学研プライムゼミ

学研プライムゼミ

実力派講師陣による映像授業で難関大合格を目指す

学習教材の開発で70年以上の実績を持つ学研による高校生向け勉強アプリ。学研プライムは、大手予備校で難関大指導を担当していた実力派講師陣による映像授業を多数配信。自宅学習で難関大学の合格を目指せる点が最大の特徴。

例えば英語は、ドラゴン桜のモデルになった竹岡広信先生。現代文は増設講義が締め切られるほどの人気を誇る池上和裕先生、古文はマドンナ古文が累計400万部を超えるベストセラーになった荻野文子先生、物理は難解な問題をわかりやすく説明し、受講生から圧倒的な支持を得ている高井隼人先生が担当する。
学研プライムゼミは、9割以上の特典を目標とする大学入学共通テスト対策講座も配信。実際の受講生の合格実績を見ても、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学等、有名大学への合格者を多数輩出している。
利用料は入会金、年会費共に無料。必要とする単元のみ受講費用を支払う方式を採用。テキスト代は受講料に含まれているので、追加費用等も必要ない。無料会員登録することで、実際の映像授業の内容を無料で受講できるので、興味がある高校生は一度チェックしてみると良いだろう。

大学受験対策に強い高校生向け勉強アプリを比較学研プライムゼミ 難関大対策講座

教科 10科目(英語・数学・現代文・古文・漢文・化学・物理・生物・日本史・世界史)
受講料※視聴期間90日間
  • 45分×5回 5,500円
  • 60分×5回 7,150円
  • 90分×5回 15,950円
  • 90分×5回×添削指導 19,250円
学研プライムゼミ 大学合格実績(2019年度) 東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東北大学、名古屋大学、神戸大学、大阪市立大学、筑波大学、自治医科大学、明治大学、同志社大学 他
おすすめポイント
  • 超一流の実力派講師陣の映像授業を配信!自宅学習で難関大学への合格を目指せる!
  • 入会金、年会費共に無料!必要とする単元の受講費用のみで利用可能
  • 目標は9割以上!大学入学共通テスト対策講座あり。受講生の難関大学への合格実績多数

学研プライムゼミのサイトをチェック

スタディサプリ 大学受験講座

スタディサプリ 大学受験講座

1授業15分の授業で難関大学を目指せる!

リクルートが提供する大学受験に対応した高校生向け勉強アプリ。スタディサプリの魅力は、一流の塾講師の授業(5教科18科目、4万本の授業)を好きな時に好きなだけ受講できる点。プランは、通常の「ベーシックコース」(月額1,980円)に加え、大学受験対策用の「合格特訓コース」(月額9,800円)の2つを用意。

「合格特訓コース」を選択すると、毎週の課題が自動配信されるので、その課題内容を元に1週間の時間割を設定する。週末はその週に取り組んだ学習内容を振り返り、コーチに報告することで、来週の最適な学習プラン案が届く仕組みになっている。
通信教育を活用した大学受験は自己管理が難しいが、スタディサプリの合格特訓コースであれば、志望校合格まで担当のコーチが伴奏し、サポートしてくれるので、勉強アプリを活用した学習でも孤独感を感じることなく、受験勉強に取り組むことができる

大学受験対策に強い高校生向け勉強アプリを比較スタディサプリ 大学受験講座

教科 5教科18科目(4万本)
月額受講料
  • 合格特訓コース:9,800円
  • ベーシックコース:1,980円
スタディサプリ 大学合格実績(2019年度) 東京大学201名、京都大学141名、一橋大学61名、東京外国語大学91名、横浜市立大学163名、千葉大学282名、早稲田大学1588名、慶應義塾大学774名、青山学院大学1232名、中央大学2534、立教大学1599名他
おすすめポイント
  • 動画授業の受講から勉強のスケジュールまでアプリで学習できる
  • 専門のコーチに質問や相談ができる
  • 14日間無料体験実施中

スタディサプリ 大学受験講座のサイトをチェック

Z会 大学受験生向けコース

Z会

2017年度東大合格者1,000名以上輩出!

様々な商品・サービスを評価するイード・アワード「高校生向け通信教育」において、顧客満足度最優秀賞を4年連続受賞するなど、利用者から高い評価を獲得している大学受験対策に強い通信教育。Z会では、「iPadスタイル」と「テキストスタイル」の2つの学習スタイルを用意。

iPadスタイルでは専用の勉強アプリを提供しており、理解度が上がる映像を活用した学習教材を提供。答案提出、成績、スケジュール管理、やることリスト、模試成績など、すべてをこの一つの勉強アプリで管理することができる
カリキュラムは、志望大学別に7つのコースを用意しており、1教科から受講可能。1教科週60分で難関大学の合格を目指せる力を付けることができるよう設計されている。Z会の最大の強みは、答案に書かれた内容から思考のプロセスを読み解き、正解を導く考え方を徹底的に指導する添削のサポート。難関国公立・私立大を目指したい学生は要チェックの勉強アプリ

大学受験対策に強い高校生向け勉強アプリを比較Z会 大学受験生向けコース

教科 7科目(英語・数学・国語・物理・化学・生物・地学・日本史・世界史・地理・公民)
月額受講料
  • 本科:1科目4,760円
  • 専科:1科目2,380円/4,760円
  • 特講:(5日間講座)
Z会大学合格実績(2017年度) 東京大学1,100名、京都大学924名、医学部医学科1,753名、早稲田大学2,797名、慶應義塾大学1,873名 他
おすすめポイント
  • 難関国公立・私立大学で合格実績多数
  • アプリで学習からスケジュール管理、成績管理が可能
  • 「的確に伝わり、得点につながる記述力」を養成する添削

Z会 大学受験生向けコースのサイトをチェック

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH

TOEICのスコアアップの声多数!

リクルートが提供する英語学習に特化した勉強アプリ。「TOEIC L&R TEST対策コース」では、伝説の予備校講師の動画講義から演習問題、解説、ディクテーション・単語クイズのトレーニングまで、すべてをこの勉強アプリ一つで管理できる

1回のレッスン時間は3分に設定されているので、通学の移動時間などのスキマ時間を利用し、効率良く学習に取り組める。また大学受験に役立つTOEIC L&R TEST対策だけではなく、「日常英会話コース」が無料で付帯する点も嬉しい。明治大学、青山大学、立教大学、中央大学など、英語外部試験利用入試としてTOEICを採用している私立大学を志望する場合は、要チェックの勉強アプリ

大学受験対策に強い高校生向け勉強アプリを比較スタディサプリ ENGLISH

教科 英語
月額受講料
  • 2,980円
おすすめポイント
  • 日常英会話コースが無料付帯
  • 全機能が7日間無料でおためし可能
  • TOEIC L&R TEST対策コース ベーシックプラン入会で最大6,000円キャッシュバック

スタディサプリ ENGLISHのサイトをチェック

勉強アプリを有効活用し、効率良く大学受験対策に取り組もう!

「高校生におすすめ!大学受験対策ができる勉強アプリ」特集はいかがでしたでしょうか?
高校生は部活に習い事、たまの休日は友達と遊んだりと大忙し。高校生活を楽しみながら希望の大学への合格を目指し、大学受験対策に取り組むのであれば、時間と戦うことになります。今回紹介した大学受験対策向けの勉強アプリは、スキマ時間を活用することで、質の高い授業を動画でいつでも受講できます。また「講師に24時間いつでも質問できる」「コーチに受験勉強の悩みを相談できる」といった機能を備えた勉強アプリなら、サポートも十分。上手く活用できれば、大学への合格がグッと近づくはずです。
大学受験を控え、勉強方法として何を選択すべきか悩んでいる高校生の方は、今回ご紹介した記事を参考に、質の高い勉強アプリを有効活用してみてはいかがでしょう。

きっとその完成度の高さと充実した内容に驚くはずです。

Author: 毛利 優子
Hayakawa 在籍時に働くママプラスの企画・立ち上げを担当。現在はキャリーミーのCMOとして、プロ契約という新しい働き方を広めるため活動中。著書に『これで解決。働くママが必ず悩む36のこと』。4人の子育て中のママ。

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について