小学生向けおすすめの英語教材 

育児を考える

Written By 働くママ編集部

小学生におすすめの英語教材 小学生におすすめの英語教材

2020年から小学3年生の英語が必修化に!

文部科学省の2020年度以降の次期学習指導要領改定案では、「今まで小学校5〜6年生を対象としていた外国語活動を3〜4年生へ前倒しし、小学校5〜6年生からは英語を教科化する」という方針が打ち出されました。全面的な実施は2020年度からになりますが、希望する自治体・学校では2018年度4月から先行導入される予定です。

この改定によって、公立の小学校でも、小学生の早い段階から英語に触れ、教科(段階評価の対象)として学習をスタートすることになります。このような変化に対応するためにも、親としては、家庭においても早い段階で英語に親しむ機会を作り、子供が苦手意識を持たず、学校での英語の授業に取り組めるようにしたいものです。そこで今回は、家庭でも楽しく英語学習に取り組める「小学生におすすめの英語教材」を厳選し、ご紹介。おすすめの学習法や各社のサービスを比較しているので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

小学生におすすめの英語教材とは?

小学生におすすめの英語教材① 小学生向け通信教育教材

英語を本格的に学ぶのが初めてという小学生の英語教材として、おすすめしたいのが、カリキュラムに沿って「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランス良く養える「小学生向け通信教育」です。特に、最近注目を集めている「タブレット教材」を活用すると、ネイテイブの発音で単語や会話を学びつつ、単語の読み書きや発音を自動採点してくれるため、親が子供に直接英語を教えられなくても、子供のベースに合わせて楽しく英語学習を進めることができます

チャレンジイングリッシュ/進研ゼミ(Benesse)

チャレンジイングリッシュ/進研ゼミ

英語を楽しむレベルからスタートして、英検3級レベルまで目指せる!

チャレンジイングリッシュは、小学生利用者数No,1の通信教育教材「進研ゼミ」を提供するベネッセによる英語学習教材。家庭にあるPCやタブレット端末、チャレンジタッチなどのデジタルデバイスを使用し、学習可能なレッスンを提供。

最大の特徴は、月1回の「オンライン英会話レッスン(約15分)」を付帯し、外国人講師との会話を実践できる点。受講生の英語レベルに応じて、英語を初めて学ぶ小学生向けの簡単な単語・挨拶レベルから、意見交換などができる英検3級レベルまで、8段階の実践的なカリキュラムを用意している

小学生の英語教材比較

対象学年 【小学生】小1〜小6
月額料金 【小学生版】
  • (一般)3,240円〜
  • (会員価格 ※進研ゼミ受講生) 2,040円〜
おすすめポイント
  • ネイテイブの英語発音で学べる
  • 月に1度オンライン英会話レッスン付き(※別途チケットを購入すると、レッスンの回数を増やすことができる)
  • 自宅のインターネット環境&デバイス(PC、タブレット端末、チャレンジタッチ等)で受講できる

チャレンジイングリッシュ のサイトへいく

スマイルゼミ 小学生英語 プレミアム

スマイルゼミ

英検5級対策も可能!イード・アワード2017「子ども英語教材」優秀賞受賞

「日経優秀製品サービス賞」を獲得するなど、利用者からの評判の高いタブレット学習教材。主要5科目に加えて、英検5級(中学初級)レベルを目指せる「英語プレミアム」のオプション講座を用意

ネイテイブの発音を繰り返し聞きながら、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を体感的に楽しみながら学習できる工夫が満載。英語学習の土台となる基本的な語彙・文法・会話表現を網羅しており、中学英語の準備をしっかりできる点も嬉しい

小学生の英語教材比較

対象学年 【小学生】小1〜小6
教科 国語/算数/理科/社会/英語 + 英語プレミアム(英検対策も)
月額料金 【標準クラス+英語プレミアム申込みの場合】
  • 1年生:4,390円
  • 2年生:4,690円
  • 3年生:5,190円
  • 4年生:5,690円
  • 5年生:6,190円
  • 6年生:6,690円
※6ヶ月一括払い、1年一括払いの場合は、月額料金がお得に
※2年目以降から継続割引あり
おすすめポイント
  • ネイテイブの英語発音&自動採点
  • 自動採点&親がいつでも学習状況を確認できる
  • 全額返金保証制度あり

小学生英語プレミアム/スマイルゼミ のサイトへいく

英語専科/Z会

スマイルゼミ

音声ペンで楽しく学習!4技能をバランスよく伸ばすZ会の専科英語

「イード・アワード通信教育」顧客満足度最優秀賞を受賞するなど、評判の高いZ会の通信教育では、3年生から専科として英語学習を用意

テキストは、初めて英語に触れる小学生でも楽しく学べるように豊富なイラストと読みやストーリーで構成されており、本科同様、英語専任の添削者が学習をサポートしてくれる。また、受講者特典としてついてくるZ会音声ペン「エブリスピーク」では、英語の音声で単語や会話文を学ぶと同時に、自分の発音を録音してチェックすることも可能。

小学生の英語教材比較

対象学年 【小学生】小3〜小6
月額料金
  • 月額3,700円〜
おすすめポイント
  • 英語専任の添削による学習サポート
  • 英語の発音を学べるZ会音声ペン
  • 読みやすいストーリー構成

英語専科/Z会へいく

小学生におすすめの英語教材② フォニックス

フォニックスは、英語圏で19世紀の初めに考案された英語の「音」と「文字」を結びつけるためのルールです。英語圏の子供や外国人が英語の読み方を簡単に身に着けられる方法として用いられています。フォニックスを習得することで、「知らない単語でも読めるようになる」「聞き取った単語のスペルを書けるようになる」「発音が良くなる」などのメリットが挙げられています。英語圏の子供も5・6歳から学ぶ発音のルールを小学生のうちから親しむとことで、読解力、リスニング力、発音の向上に役立つでしょう。

新装版 書いて覚える楽しいフォニックス ([CD+テキスト])・画像

新装版 書いて覚える楽しいフォニックス ([CD+テキスト])

1年先まで全クラスの予約東京で人気No.1を誇るPEA(フォニックス英会話アカデミー)の小学生向け教材3冊を1冊にまとめた小学校英語の副教材。(CD2枚、練習ノート付き)

定価:2,000円

Amazonをチェック

小学生のフォニックス Book 1 CDつきテキスト・画像

小学生のフォニックス Book 1 CDつきテキスト

歌でおぼえる「小学生のフォニックス」、発音たいそうなど、楽しくフォニックスのルールを学べるCD付きのワークブック。

定価:1,620円

Amazonをチェック

小学生向けのおすすめ英語を活用し、まずは楽しく英語と触れ合おう!

「小学生におすすめの英語教材」特集はいかがでしたか?今後、公立の小学校でも学年を前倒しした英語学習が進み、中学校では原則、英語で授業が行われる予定です。小学校の段階で、英語に抵抗なく学習を始められるようにするためにも、今回ご紹介した英語教材を活用し、ご家庭での英語学習をサポートしてみてはいかがでしょうか。

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について