英語で絵本の読み聞かせをしよう! ~おすすめのオンライン英会話&絵本アプリ、英会話ロボット~

育児を考える

Written By 働くママ編集部

更新日:

英語で絵本の読み聞かせをしよう! ~おすすめのオンライン英会話&絵本アプリ、英会話ロボット~・画像 英語で絵本の読み聞かせをしよう! ~おすすめのオンライン英会話&絵本アプリ、英会話ロボット~・画像

英語で絵本の読み聞かせをするメリットは?

公立の小学校では、2011年から5・6年生の英語の授業がスタートしており、すでに小学生の英語学習は当たり前になりつつあります。さらに2020年度からは、この英語の授業を3〜4年生へ前倒しすることが決定しており、5〜6年生に関しては英語が正式な教科として、評価の対象になる方針が示されています。これはつまり、中学受験の科目にも英語が求められるようになるということです。中学受験する予定がなかったとしても、英語の重要性が高まっていく現状から目をそらすことはできません。

子供が英語に苦手意識を持たず、小学校での英語の授業に取り組めるようにするためには、幼少期から英語に親しめる環境を作ることが大切です。

例えば、日常生活の中で英語に触れる機会を作ることができれば、子供にとって英語が日常の一コマになり、苦手意識を持つことはなくなります

なかでもおすすめなのが、英語の絵本の読み聞かせです。なぜなら英語の絵本読み聞かせには、

  • 英語の語彙力、幅広い表現力が身につく
  • 物語に触れることで想像力や知的好奇心が育つ
  • 読み聞かせに耳を傾けることで集中力を養うことができる
  • 自分の思いや気持ちを自由に表現するスピーキング力が身につく

など様々なメリットがあるからです。

その一方で、「英語での絵本読み聞かせはハードルが高い」「自分の英語に自信がない」と考えるママ・パパも少なくないはず。

そこで今回は、子供への絵本の読み聞かせをパパ・ママの代わりに対応してくれるおすすめのオンライン英会話や絵本アプリ、英会話ロボットを特集。人気のサービスを厳選し、気になる料金や講師の特徴、おすすめのポイントなどを比較しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

英語で絵本の読み聞かせ ~おすすめのオンライン英会話~

Global Step Academy (グローバルステップアカデミー)/ストーリータイムコース

Global Step Academy (グローバルステップアカデミー)/ストーリータイムコース・画像

都内で複数のインターナショナルスクールを運営するGlobal Step Academyグループが提供するオンライン英会話。Global Step Academyでは、グローバル人材を育成することをモットーに、日本の義務教育を受けながらネイティブと同等の英語力を身につけられるよう、カリキュラムを設計している

ストーリータイムコースでは、テキストの代わりに英語の絵本を使用。英語の絵本の読み聞かせを通して、リスニング、リーディング、スピーキングやさまざまな英語の表現を身につけることができる。

GSAデジタルライブラリー
GSA生徒が24時間無料でアクセスできるバーチャル図書館。幼児向けの絵本から、低学年向けのチャプターブック、高学年向けの単行本まで英語の絵本・書籍が充実しており、パソコン、タブレット、スマートフォンで英語の本を楽しむことが可能。ストーリータイムのレッスンで気に入った絵本を自由に借りて自分で復習することもできる。

英語の絵本読み聞かせ・おすすめのオンライン英会話

授業形態 授業形態 マンツーマンレッスン/グループレッスン(25分)
講師 採用率3%の厳格な審査をクリアしたトップクラスの講師。英語を母国語とする多様なバックグラウンド(アメリカ、フィジーなど)の講師が多数在籍
料金 【ストーリータイム/マンツーマンレッスン】100コイン/1レッスン
【ストーリータイム/グループレッスン】50コイン/1レッスン
※ライトプランの場合、9,990円:500コイン
レッスン時間 24時間
おすすめポイント
  • 採用率3%という厳格な審査基準を突破したプロの講師陣
  • 予算や学習目標に応じて週の受講頻度を選択可能
  • 算数、STEM(工学・プログラミング)、Game-Based Learning(ゲーム学習)などを英語で学べるレッスンも提供
  • 初月費用14,500円(税抜)のレッスン(25分レッスン8回分、または50分レッスン4回分)が無料

Global Step Academy (グローバルステップアカデミー)のサイトに行く

クラウティ

クラウティ・画像

「家族でシェアする英会話」をコンセプトに、学研が提供するオンライン英会話。最大限サービスを利用した場合、1レッスンあたり150円という業界トップクラスのリーズナブルな料金体系を採用しており、家族で効率よく英会話の学習に取り組める点が最大の魅力

講師は、厳しい採用基準をクリアした英語に堪能なフィリピン人を採用。講師はフィリピン人だが、日本人スタッフによるフォローアップ体制も整っており、英語が苦手なママ・パパでも安心して利用できる。1アカウントで最大6名までの家族を追加することができるほか、アカウントごとに学習進度やテキストなどの管理も可能。幼児から小学生を対象とした絵本の読み聞かせのレッスンも用意しているので、英語の絵本の読み聞かせに取り組みたいと考えている方は、必ずチェックしておきたい。

英語の絵本読み聞かせ・おすすめのオンライン英会話

授業形態 マンツーマンレッスン(25分)
講師 厳しい採用基準をクリアしたフィリピン人
料金 プラン30 4,860円(税込)、プラン60 8,640円(税込)
レッスン時間 10:00~24:00(最終のレッスン開始時間23:30)
おすすめポイント
  • 家族でレッスンを分けあえる
  • 1レッスンあたり150円
  • 英語読み聞かせを12レッスン用意
  • 無料体験レッスン実施中!

クラウティのサイトに行く

英語で絵本の読み聞かせをしたいママ・パパにおすすめの絵本

ポピー kids English

ポピー kids English/全家研ポピー

ポピー kids Englishは、幼児・小学生・中学生向けの通信教育教材を提供している新学社が、年中~小学3年生向けに開発した英語教材。ポピー kids Englishはレベルを1~3に分け、毎月教材をお届け。レベル3を終了するまでには、小学4年生までに習う単語や表現をすべて学ぶことができる

また、ポピペン(音声ペン)を使用することでテキストから英語の発音を聞けるので、自宅で繰り返し発音を練習することが可能。 他にも、すべてのレベルで毎月「おはなしBook」を毎月1冊お届け。「3びきのこぶた」、「おおきなかぶ」、「シンデレラ」など有名なお話のカラー絵本を英語で読むことができる(日本語も絵本内に記載)。絵本にはCDもついており、日本語・英語に対応。聞き流しながら絵本のストーリーを自然と身につけることができる。

英語の絵本読み聞かせ・おすすめの通信教育

対象学年 年中~小3
月額料金 【小学生版】(一般)1,680円(税込)
※初回のみポピペン(音声ペン)の購入に3,300円(税込)が発生
おすすめポイント
  • 毎月お届けする教材は身近なテーマや日常的な会話を中心とし、季節を感じることができる内容を教材に盛り込んでいる
  • ポピペン(音声ペン)を繰り返し聞くことで楽しみながら「英語耳」を育てることが可能
  • 全てのレベルを受講することで、合計36冊の英語の絵本をそろえることができる

ポピー kids Englishのサイトへいく

英語でもよめる スイミー画像

英語でもよめる スイミー

アメリカの最も権威ある児童文学賞であるコルデコット賞オナーブックを受賞するなど人気の絵本作家であるレオ=レオニの代表作。国語の教科書にも採用されている人気作品を 英語と日本語の二カ国語で楽しむことができる。

英語でもよめる スイミー

CDで楽しむ えいごよみきかせ絵本1 画像

CDで楽しむ えいごよみきかせ絵本1

赤ずきんちゃん、三びきのこぶた、おむすびころりんなど世界の名作、日本の昔話10話を収録。発音にも役立つ音声CD付きなので、親子で一緒に勉強したいママ・パパにもおすすめ。

CDで楽しむ えいごよみきかせ絵本1

英語で絵本の読み聞かせ ~おすすめの絵本アプリ~

学研のえほんやさん

学研のえほんやさん・画像

子供向け学習教材の開発に定評がある学研が開発した絵本アプリ。学研による人気の絵本を多数ラインナップしており、全ての絵本が英語に対応。日本語表記を英語表記に変更できるだけではなく、音声も英語ネイティブに変更できる点も学研のえほんやさんが支持される理由の一つ。

学研の絵本は、幼稚園や保育園などに置かれていることも多いので、子供が慣れ親しんだ絵本が英語学習のベースになるところも嬉しい。英語の絵本を買った場合と比較すると、英語アプリのほうがはるかに安価で、費用を抑えることができる点も要チェック

英語の絵本読み聞かせ・おすすめの絵本アプリ

学習形態 iOSアプリ、Androidアプリ
英語講師 ネイティブが英語絵本を読み聞かせ
料金 導入無料(App内課金あり)
  • おおきなかぶ360円(税込)
  • 3びきのこぶた360円(税込)
  • こびととくつや360円(税込)
  • ぴよちゃんのかくれんぼ480円(税込)
  • ぴよちゃんのおかあさんどこ?480円(税込)
  • ブレーメンのおんがくたい360円(税込)
  • あかずきん360円(税込)
  • ありときりぎりす360円(税込)
  • じゅうにしのおはなし360円(税込)
  • おとうふちゃん 360円(税込)
レッスン時間 アプリ形式のため24時間
おすすめポイント
  • 学研が提供する絵本アプリ
  • 全ての絵本が英語に対応。文字の英語表示に加え、ネイティブによる英語絵本読み聞かせ機能も
  • 1冊360円から。リーズナブルな価格で英語に対応した学研の人気絵本を楽しめる

英語で絵本の読み聞かせ ~おすすめの英会話ロボット~

Musio X スペシャルセット

Musio X スペシャルセット・画像

Musioは英語学習向けのAI(人工知能)搭載ロボット。英語を勉強するといった堅苦しいイメージではなく、ロボットに話しかけることで、友達と会話する感覚で、英語でのコミュニケーションを楽しむことができる

Deep Learning機能を搭載しているので、会話をするほど新しい言葉を覚えていき、一緒に成長していける点も嬉しい。「ストーリーブック」や「えいごで日本昔ばなし10冊」もセットとして付属しており、ネイティブの発音で絵本を読み聞かせをしてもらうこともできる。導入時にまとまった金額が必要になるが、月額料金のコストパフォーマンスは間違いなくトップクラス

英語の絵本読み聞かせ・おすすめの英会話ロボット

価格 105,840円(税込)
月額利用料 Friend Plan(1人用)月980円+税~
料金 プラン30 4,860円(税込)、プラン60 8,640円(税込)
レッスン時間 10:00~24:00(最終のレッスン開始時間23:30)
おすすめポイント
  • ネイティブの発音を日常生活に取り入れられる
  • 単語を翻訳してくれる辞書モードや発音を分析して採点する機能付き
  • 「ストーリーブック」や「えいごで日本昔ばなし10冊」もセットとして付属

Musio X スペシャルセットのサイトに行く

親の英語が得意ではなくても、英語での絵本読み聞かせはできる!

「英語で絵本の読み聞かせをしよう! 〜おすすめのオンライン英会話&英会話ロボット〜」特集はいかがでしたか?絵本の読み聞かせというと、親が子供に絵本を読む姿をイメージする方が多いと思いますが、今回ご紹介したようなオンライン英会話やえほんやさんのアプリ、英会話ロボットを活用すれば、英語が得意ではないママ・パパでも、ネイティブの英語で絵本の世界を楽しむ環境を作ることができるはずです。

また子供だけではなく、英語を勉強し直したいというママ・パパは、英語の絵本から学習をスタートするのもおすすめです。自分が絵本の内容をしっかり理解していれば、子供に読み聞かせる場合の説得力が大きく変わってくるはずです。

英語の絵本を利用した英語学習に取り組むことを考えている方は、今回の特集を参考に、親子で英語に親しむきっかけを作ってみてはいかがでしょうか。

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について