小学生向けおすすめのタブレット学習教材 比較5選 2021年

育児を考える

Written By 毛利 優子

更新日:

小学生向けおすすめのタブレット学習教材・画像 小学生向けおすすめのタブレット学習教材・画像

小学生から始めるタブレット学習 タブレット学習のメリット・デメリットとは?

紙の学習を上回る効果を期待できる新しい学習方法として、今大きな注目を集めているのがタブレット学習です

最近では、文部科学省が「GIGAスクール構想」(義務教育を受ける児童生徒のために、1人1台の学習者用端末と高速ネットワーク環境などを整備する5年間計画)を打ち出したこともあり、2021年3月までには全自治体等のうち 1,769の自治体等(97.6 %)で端末が導入されるなど、タブレット学習が一気に身近になっています。

引用GIGAスクール構想の実現に向けたICT環境整備の進捗状況について (速報値)/文部科学省

一方で、親世代のわたしたちが子どものときにはなかった勉強法ということもあり、本当に学習の効果があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?まずタブレット学習教材のメリット・デメリットを子ども・親それぞれの立場で見てみましょう。

タブレット学習教材を利用するメリット

子ども(小学生)のメリット
自分に合ったペースで学べる
通学の必要がない
時間や場所を選ばない
親のメリット
家計に優しい(塾や家庭教師と比較して料金が安い)
教材や付録がたまらず、片付けが不要
親の送迎が不要
学習の進捗がわかりやすい

タブレット学習教材を利用するデメリット

子ども(小学生)のデメリット
先生に直接質問ができない
他の生徒とコミュニケーションがとれない
視力低下の心配がある
親のデメリット
学習法に馴染みがない
進路相談ができない

タブレット学習は、紙の学習と比較して、より手軽で場所を選ばず、スキマ時間で学習できることから、子どもが日々の学習習慣を身につけやすいという魅力があります。また、自動採点機能や学習の進捗管理・共有機能等により、親が子どもの勉強を見る負担を大きく軽減。月額数千円から1万円以下という割安な料金で利用でき、学習を継続しやすい点も大きなメリットです。

一方、デメリットとしては、通学の塾と比較すると先生や生徒同士のコミュニケーションが取れないことや視力への影響などが挙げられます。これらのデメリットに対しては、双方向性のオンライン授業を導入しているタブレット学習教材や、講師の添削や遠隔サポートが付帯しているタブレット学習教材を選ぶ、ブルーライトから目を守るための保護シートを利用するなどの対策で、問題を軽減することが可能です。

タブレット学習教材の選び方のポイント

近年、小学生向けのタブレット教材は続々登場しており、教材の質も大きく進化しています。ここでタブレット学習教材を選ぶ際のポイントをいくつかチェックしておきましょう。

1. 学習スタイル

タブレット学習教材の学習スタイルには大きく2つの種類があります。一つ目は、該当する学年の学習内容が配信されるタブレット学習教材です。教科ごとに学校の教科書を選択できるものも多数あり、学校の予習・復習がスムーズです。二つ目は、「無学年学習」と呼ばれる学習スタイルを採用したタブレット学習教材です。無学年学習とは、その言葉の通り、学年を超えた学習ができるので、学年を遡って苦手科目の学習をする、得意科目は学年を超えて先取り学習を進めるなど、自由度高く学習に取り組むことができます。

2. タブレット端末

タブレット学習教材には、専用のタブレット端末が用意されている場合とiPadやAndroidなど市販のタブレット端末に教材をダウンロードするタイプがあります。後者の場合は、ご家庭にあるタブレット端末が対応機種に含まれるか事前にチェックしておきにしましょう。

3. 英語学習

2020年に学習指導要綱が改訂され、小学3年生から英語が必修科目となりました。タブレット学習教材は、「聞く」「話す」「読む」「書く」といわれる英語の4技能をバランス良く学習できる点が大きな魅力です。ネイテイブの発音で単語や会話を学びつつ、単語の読み書きや発音を自動採点してくれるので、親が子どもに直接英語を教えられなくても、子どものベースに合わせて楽しく英語学習を進めることが可能です。英検対策に対応しているものなど、各サービスで英語学習のポイントも異なるので注目してみましょう。

このように、一言にタブレット学習教材といっても、機能や内容は大きく異なります。そこで今回は、小学生向けおすすめのタブレット教材を厳選してご紹介。上記の選び方のポイントに加えて、それぞれのタブレット学習教材について、対象学年(小学生、中学生)、料金、科目、評判、おすすめするポイントなど、様々な項目を比較しているので、参考にしてみてくださいね。

contents

小学生向けおすすめのタブレット学習教材 比較5選 2021年
1. Z会
2. 進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ
3. スマイルゼミ
4. スタディサプリ
5. すらら

小学生向けおすすめのタブレット学習教材を比較

Z会

Z会・画像

難関校の中学受験を目指す小学生におすすめ

イード・アワード2020において、通信教育「小学生の部」「小学生タブレットの部」、子ども英語教材「小学生の部」で最優秀賞を受賞したZ会の小学生向けタブレット学習教材。

Z会のタブレット教材は、市販のタブレット(iPad)で、紙では理解が難しい内容も映像授業・アニメーションで視覚的にわかりやすく学ぶことができる

また、タブレットが自動で学習スケジュールを作成するとともに、学習状況を即時反映し、適切なレベルの問題が提供される仕組みを採用。紙の学習にはない学習の機会を実現している。

「中学受験コース」は、インプット学習にタブレット教材、アウトプットに紙の教材を使用。豊富な練習問題と手厚い添削指導を行い、紙とデジタル両方の特徴を活かし、難関国私立中学を目指すカリキュラムとなっており、難関中学校に対しても高い合格実績を誇っている。
Z会は、中学受験対策、家庭学習の習慣づけなど目的に合わせてカリキュラムを選べるほか、1ヶ月から受講が可能なので、興味のある方はまず1ヶ月から受講してみると良いだろう。

小学生向けおすすめのタブレット学習教材比較

対象学年・教科
対象学年
小1~小6
教科(小学生タブレットコース1・2年生)
国語
算数
みらいたんけん学習
英語
プログラミング学習
教科(小学生タブレットコース3~6年生)
国語
算数
理科
社会
英語
総合学習
プログラミング学習
料金
毎月払い・税込
月額3,520円~
Z会のおすすめポイント 
  • 動画やアニメーションによる解説で、視覚的に学べる
  • 自動採点機能を採用
  • 保護者専用アプリで子どもの学習状況や提出課題の結果をチェックできる
  • 難関国立私立中学合格実績多数
  • 課題提出でたまる努力賞ポイントで賞品と交換できる
  • 1ヶ月から受講可能

このサイトに行く

進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ

進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ・画像

難学年を超えた学習スタイルで学習継続率89.1%!

チャレンジタッチは、進研ゼミが提供する小学生向けタブレット学習教材。基礎力中心の「標準コース」と、中学入試レベルまで入った「挑戦コース」を用意。専用のタブレット端末を使用し、動画や音声を活用することで授業内容の理解度がアップ

学校の教科書にも完全対応しており、1教科7分の設計(1日2レッスン15分を推奨)で、飽きずに学習に取り組むことができる。

実際にチャレンジタッチを受講している小学生の9割以上が「勉強が楽しくなった」と回答するなど、利用している小学生からの評判も高い。また、英語やプログラミングを追加料金なしで学ぶことができる他、電子書籍約1,000冊が無料付帯。さらに、問題の正答率などを考慮し、子ども1人1人に最適化した苦手ドリルの配信や赤ペン先生の個別添削など、数ある小学生向けタブレット端末の中でもトップクラスの充実したサポート内容を提供している。

小学生向けおすすめのタブレット学習教材比較

対象学年・教科
対象学年
小1~小6
教科
国語
算数
理科
社会
英語
プログラミング
料金
毎月払い・税込
1年生 3,680円
2年生 3,930円
3年生 4,490円
4年生 4,980円
5年生 5,980円
6年生 6,440円
進研ゼミ小学講座のおすすめポイント
  • チャレンジタッチ専用タブレットが6ヵ月継続受講で無料
  • 会員の91.7%が授業がわかると回答
  • 英検・漢検対策講座も付帯
  • 公立中高一貫校の合格者多数(2020年度合格者数1,597名)
  • 学習の進捗状況をおうちの人へメールでお知らせ
  • まちがえた問題はWとき直しシステムで、わからない部分を残さない

このサイトに行く

スマイルゼミ

スマイルゼミ・画像

学年を超えた学習スタイルで学習継続率89.1%!

「日経優秀製品サービス賞」「イード・アワード子ども英語教材(小学生総合)」顧客満足度第1位を獲得するなど、利用者からの評判が良い小学生向けタブレット学習教材。 タブレット端末ひとつで体感ワーク⇒定着問題⇒反復問題⇒まとめ問題の流れで、家庭学習が定着する仕組みを実現している。また一人ひとりの学習状況に応じて最適な学習スケジュールと問題を提案。

自動丸付け&丁寧な解説で子ども一人でも勉強を進めることができる。漢検合格率95%以上という高い合格実績や、オンラインで受験でき、結果がすぐにわかる全国学力診断テストに対する評価も高い。タブレット学習教材の先駆者として、他社を上回る実績を持つおすすめの教材の1つ。

小学生向けおすすめのタブレット学習教材比較

対象学年・教科
対象学年
小1~小6
教科
国語
算数
理科
社会
英語
プログラミング(春・夏・冬 配信)
料金
毎月払い・税込
1年生 4,268円
2年生 4,510円
3年生 5,170円
4年生 5,830円
5年生 6,710円
6年生 7,260円
タブレット
専用端末を使用(税込10,978円)
※12か月以上の継続利用を前提
スマイルゼミのおすすめポイント 
  • 会員の88.1%が学習の定着を、97.1%が学力アップを実感(2019年10月調べ)
  • イード・アワード2019「子ども英語教材」顧客満足度で最優秀賞を2年連続受賞
  • 学習の成果に応じてポイント(※スターアプリ)が貯まる
  • 新学習指導要領に完全対応。英語とプログラミング講座を標準配信!2019年3月からは全国学力診断テストを追加
  • 自信があるからこその全額返金保証制度
  • 画面に手をついて書くことができる学習専用タブレットで書きやすさアップ

このサイトに行く

スタディサプリ

スタディサプリ・画像

自宅のタブレット・PCで学年にとらわれない最高の学び体験を

スタディサプリ小学講座はリクルートが提供する小学4年生~小学6年生向けの小学生向けタブレット学習教材。進学塾や予備校で活躍する一流の人気講師の授業を、月々約2000円で受講することできることから、大きな話題を集めている。

ステディサププリの最大の特徴は小学4年~高校3年生までの全科目の授業を受講ができる点。得意な科目は先取り学習に取り組むことができ、苦手な科目はわかる単元まで逆戻り学習することもできる。学習計画を柔軟に立てることができる点もスタディサプリ小学講座の大きな魅力。
また子どもの学習状況がわかる保護者用管理画面も用意。子どもに学習の進捗を都度確認しなくても、学習時間・ドリルの正答率などの状況を簡単に把握できる点も嬉しい。14日間の無料体験も実施しているため、子どもの興味や授業内容などをチェックした上で検討してみると良いだろう。

小学生向けおすすめのタブレット学習教材比較

対象学年・教科
対象学年
小4~小6
中1~中3
高1~高3
教科
国語
算数
理科
社会
生活
英語
料金
【ベーシックコース】毎月払い・税込
2,178円
【ベーシックコース】12か月一括払い・税込
1,815円/月
スタディサプリのおすすめポイント
  • 各教科プロ講師によるわかりやすい指導
  • スタディサプリ小学生講座会員の97%が授業動画がわかりやすいと回答
  • 全科目テキスト付
  • 学習の進ちょく状況を保護者用管理画面で確認可能
  • 14日間無料体験実施中!

このサイトに行く

すらら

すらら・画像

学年を超えた学習スタイルで学習継続率89.1%!

全国650校の学習塾、120校の私立学校が導入している小学生向けタブレット学習教材。自宅にあるPCやタブレット端末で国語・算数・英語・理科・社会の5教科を学習することができる。すららの最大の特徴は、学年に関係なく、一人ひとりの学習レベルに合わせて学べる「無学年方式」を採用している点。

勉強嫌いや不登校で学年を遡って学習したい子どもから学校の勉強で物足りず先取り学習をしたい子どもまで、学年に関係なく自分のペースで学習に取り組むことができる。 学習サイクルは、【学習の目標設定→対話型レクチャー動画→ドリル問題→テスト】の順で進んでいく。自分のペースに合わせて楽しみながら学習できるように設計されており、教科書別の定期試験対策や「つまずき診断」で苦手分野を効率的に復習することができる。気になる方は簡単に試せる無料体験から試してみると良いだろう。

小学生向けおすすめのタブレット学習教材比較

対象学年・教科
対象学年
小1~小6
中1~中3
高1~高3
教科
国語
算数
理科
社会
英語
料金
入会金・税込
小中・中高 5教科コース 7,700円
小中・中高 3教科、小学 4教科コース 11,000円
毎月払い・税込
3教科・小中コース 8,800円
3教科・中高コース 8,800円
4教科・小学コース 8,800円
5教科・小中コース 10,978円
5教科・中高コース 10,978円
すららのおすすめポイント
  • 小学校1年生から中学3年生までの範囲を学びたい放題
  • キャラクターによる対話型の飽きない学習設計
  • すららを導入している塾講師「すららコーチ」による遠隔フォローサポートあり
  • 保護者用管理画面で学習の見える化
  • 89.1%の子どもがすららを3ヶ月以上継続して学習

このサイトに行く

小学生のタブレット学習

「小学生向けおすすめのタブレット学習教材比較5選 2021年」はいかがでしたか?

小学生の学習をみることは働いている親にとって、かなりの負荷がかかります。 タブレット学習教材であれば、音声やアニメーションを使用したわかりやすい解説や自動採点機能が付帯しているので、小学生の子どもでも一人で学習を進めることできるはずです。またアプリやオンライン上で親に学習の進捗を共有する機能を活用することで、苦手科目やつまづいた単元を把握し、適切な学習のサポートをすることができるでしょう。

公立小学校でも一人一台端末が導入されることになり、タブレット学習は今後主流の学習方法となっていくはずです。今回の特集を参考に、小学生向けタブレット学習教材をまずはご家庭で試してみてはいかがでしょう。

Author: 毛利 優子
Hayakawa 在籍時に働くママプラスの企画・立ち上げを担当。現在はキャリーミーのCMOとして、プロ契約という新しい働き方を広めるため活動中。著書に『これで解決。働くママが必ず悩む36のこと』。4人の子育て中のママ。

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について