教育資金の貯め方

お金を管理する

Written By 働くママ編集部

教育資金の貯め方・画像 教育資金の貯め方・画像

教育資金はいくら必要?教育資金の貯め方のポイント

教育資金の貯め方のポイントは「できるだけ早く準備し、コツコツと続ける仕組みをつくること」。最も教育資金が必要になるのは大学進学時ですが、それまでの小学校、中学校、高校で公立・私立どちらに進学するかによって必要となる教育資金は大きく異ります。
子供の進学のプランに合わせて、いつまでにいくら必要か具体的な目標を設定し、教育資金を早めに準備していくことが大切です

幼稚園3歳から高校3年生までの15年間にかかる教育資金(出典:文部科学省 平成26年度子供の学習費調査

公立 私立
総額 523万円 1,770万円
幼稚園 63万円 149万円
小学校 192万円 922万円
中学校 144万円 402万円
高校 123万円 297万円

大学4年間でかかる教育資金(出典:Benesseマナビジョン保護者版

国立 公立 私立(文系) 私立(理系) 私立(医歯系)
総額 296万円 309万円 476万円 642万円 2,643万円
初年度納付金 82万円 94万円 115万円 150万円 466万円
授業料(4年間) 214万円 215万円 361万円 492万円 2,177万円

教育資金の貯め方1 「住宅ローンの借り換え」で教育資金を確保

すでに住宅を購入している人は、現在の住宅ローン金利よりも有利な条件で借り換える事ができる住宅ローンがあるかを調べ、良い条件の住宅ローンがある場合、借り換えを検討しましょう。金利が高いときに住宅ローンを組んだ方は、住宅ローンを借り換える事で、総返済額を数百万単位で減額できる可能性があります。現在の住宅ローンより条件が良いものがない場合は、最低限の教育資金を確保しつつ、繰上返済を上手く活用し、教育資金が多くかかる時期までに住宅ローン返済の負担をできる限り減らしておきましょう。住宅ローンの負担が軽くなると、教育資金の準備に心の余裕が生まれるはずです。

CHECK 住宅ローン借り換えのランキング&口コミをチェックする

おすすめの住宅ローン借り換え

住信SBIネット銀行 住宅ローン

住信SBIネット銀行 住宅ローン・画像

高い実績と満足度を誇る住信SBIネット銀行の住宅ローン。固定金利・変動金利ともに業界トップクラスの低金利を実現している。団信・8疾病保障の保険料無料、保証料無料、繰り上げ返済手数料無料等、利用者視点に立ったサービスで人気が高い。

  • 変動金利:0.428% ※借換え(通期引下げプラン)
  • 固定金利(当初引き下げプラン):(5年)0.56%(10年)0.81%(30年)1.41%

※2018年12月実行金利

このサイトに行く

イオン銀行の住宅ローン

イオン銀行の住宅ローン・画像

イオングループの住宅ローン。借入中ずっと金利の優遇がある「全期間金利差し引きプラン」と、所定の期間に金利優遇が受けられる「当初期間金利固定プラン」の2種類を用意。特に、固定3年、固定10年の金利が低く、おすすめ。保証料無料、一部繰り上げ返済手数料無料、イオングループでの買い物が毎日5%OFFになる嬉しい特典も。

  • 変動金利:0.47% ※完済まで店頭表示利率から最大年1.90%優遇
  • 固定金利:(当初10年固定)0.74%

※2018年4月9日申込分まで

このサイトに行く

教育資金の貯め方2 「金利の高いネット銀行」で教育資金を積立

銀行の積立や定期預金は、最も簡単に教育資金を貯める事ができる方法です。一方で、ここ数年は異常な低金利が続いており、教育資金を効率的に貯めるには、預金金利が高いもの見つけて、貯金をしていく必要があります。例えば、同じ定期預金(1年)でも大手銀行の場合は0.010%、住信SBI銀行やじぶん銀行なら0.020%以上の金利で預け入れでき(2018年9月現在)、じぶん銀行では新規口座開設すると1年もの定期預金が0.15%になる魅力的なキャンペーンも行っています。夫婦の給料口座が指定されている場合、給料口座の積立預金で教育資金用のお金を積み立てていき、一定規模の金額が貯まったら、金利の高いネット銀行に移し替えるといった方法もおすすめです

おすすめのネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行・画像

銀行業種顧客満足度調査で7年連続1位を獲得している人気のネット銀行。一つの代表口座に、好きな口座を5つまでつくることができるので、「長女の教育資金」「長男の教育資金」など、目的別に目標額を設定し資金を貯めることができる。さらに、ATM時間外手数料も月5回まで無料、他行宛振り込み手数料無料というメリットも。

このサイトに行く

じぶん銀行

じぶん銀行・画像

三菱東京UFJ銀行とauが提携してサービスを提供するネット銀行。ネット銀行の中でも預金金利が高く、一般的な定期預金に加えて、「スイッチ円定期預金」「ステップアップ定期預金10年」「外貨定期預金」から選ぶことも可能。auユーザーは、独自の優遇金利もあるので、要チェック。セブン銀行・三菱東京UFJ銀行のATMでの出金が月3回まで無料、入金は24時間無料。

このサイトに行く

教育資金の貯め方3 終身保険・学資保険の活用

教育資金を貯めるもう一つの手段として知っておきたいのが、保険の活用です。教育資金の貯蓄を目的とした学資保険はもちろんのこと、終身保険を上手く活用し、解約返戻金の高いものを選ぶことで、夫婦の死亡や高度障害などの保障内容をしっかりと受けつつ、月々支払う保険料を将来の教育資金として準備するといった使い方も。終身保険や学資保険は生命保険料控除の対象となるので節税効果がある点も大きな魅力です。

おすすめの保険

アクサダイレクトの終身保険

アクサダイレクトの終身保険・画像

ネット生保ならではの手頃な保険料と解約返戻金の高さが人気の終身保険。30歳男性が保険料の払込期間を15年に設定し、基本保障は300万円、リビングニーズ特約(※1)を付加したケースで18年後に保険を解約すると、解約返戻金は2,043, 300円(※2)となり、返戻率は107.6%。20年後に保険を解約した場合、返戻率が109.9%にアップし、払込保険料の109.9%、2,087,100円(※2)が戻ってくる

※1:被保険者の余命が6カ月以内と判断された場合、主契約の保険金の全部または一部を生存中に受取ることができる。
※2:払込保険料の総額1,898,640円

このサイトに行く

学資保険一括資料請求(保険の窓口)

学資保険一括資料請求(保険の窓口)・画像

大手保険会社の学資保険を一括で資料請求することができる「学資保険一括請求」。学資保険と一言で言っても、保険会社によって学資保険のプランや返戻率はさまざま。一括請求なら、最もお得に教育資金を貯められる学資保険を満期額やプランに合わせて選ぶことができる

このサイトに行く

教育資金のための準備を早速始めよう!

教育資金はできるだけ早く準備を始めることが大切。今回「教育資金の貯め方」としてご紹介した方法も、早くとりかかればとりかかるほど、効率的に教育資金を貯めることができます。親ができる事は子供への選択肢を拡げてあげること。今回紹介したようなサービスを上手く活用して、子供の将来へつながる教育資金をしっかり準備する仕組みをつくってくださいね!

Reviews

積み立て投資信託がおすすめ ここあさん 年齢:29才 職業:主婦
教育費を貯めるには積み立て投資信託がおすすめです。毎月1000円から積み立てができます。また、お得なネット証券を選べば手数料が安いところがたくさんあります。積み立て投資信託は、長期投資ができるので失敗するリスクを抑えながら、預貯金よりも高い成果が得られる可能性が高いのでおすすめです。
ライフプランニング表の作成 ここあさん 年齢:29才 職業:主婦
教育費の貯め方に迷いがあったのでファイナンシャルプランナーの方に自宅まで来ていただきました。 ライフプランニング表を無料で作成していただくサービスを利用すると、毎月、毎年の収支がはっきりと表にして目で見て把握することができるのでおすすめです。
児童手当は一部を優待株に ここあさん 年齢:29才 職業:主婦
児童手当は、まとめった金額になってきたら株主優待で、お得に恩恵が受けられる会社の株に一部資金移動しています。 例えば日常使うイオンの株を児童手当で子供名義で購入すると、常にお買い物から3%オフのオーナーズカードを利用することができます。 定期預金だけでは増えないので一部資金をお得な株にするのはおすすめです。

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について