小学生向け学力診断テストを一覧で比較!スマイルゼミがその場で結果がわかる全国学力診断テストを開始

働くママ +(プラス) PICKUP

Introduction 学力診断テストの 受験者数は年々増加。
全国統一小学生テストは3倍以上

学研が公表している小学生白書によると2018年9月の調査時点で、半数以上(※小学5年、6年に関しては6割以上)の小学生が、学校以外にも学習サービスを利用し、自習に取り組んでいることがわかります。※1

働くママ プラス編集部内にも小学生の子どもを持つママ、パパが複数いますが、塾や通信教育を利用していないケースはなんとゼロ。筆者のように塾と通信教育を併用している家庭も珍しくありません。

(ちなみに通信教育に関しては、スマイルゼミと進研ゼミが大人気。現在の通信教育は、紙ではなく、タブレット教材を利用するのが当たり前になっています。)

>学力診断テストの受験者数は年々増加。

子どもを塾や通信教育に通わせる理由は家庭によって異なりますが、子どもの学力を高めたい、客観的な学力を把握したいという想いは、家庭を問わず共通した思いでしょう。

子どもの学力を把握する上で、上手く活用したいのが、様々な塾や通信教育が実施している学力診断テストです。このテストを受けることで、客観的な現在の実力(学力)がわかるだけではなく、間違ったところをきちんと修正していくことで、弱点の補強にも役立ちます。

学力診断テストを受験する小学生の数は年々増加。2007年にスタートした四谷大塚が実施する全国統一小学生テストの初年度の受験者数は51,420名。2018年の受験者数は15万3,252名と実に3倍以上に増加しています。

今回の働くママプラスの特集は、小学生向けの学力診断テストに注目。各社の学力診断テストを一覧で比較しました。

また2019年11月20日に小学生向けタブレット教材の中で、最も高い評価を獲得しているスマイルゼミが、2020年3月から全国学力診断テストを開始することを発表。その内容についても詳しくご紹介します。

小学生向け学力診断テスト一覧

スマイルゼミが受講生向けに 全国学力診断テストを開始!

まず、最初にご紹介するのは、2020年3月からスタートするスマイルゼミの全国学力診断テストです。スマイルゼミは、タブレット教材という特性を活かし、他の小学生向け学力診断テストとは一線を画す内容になっています。

以下にその内容をまとめました。また最後に、スマイルゼミをお得に受講するためのテクニックもご紹介しています。公式サイトでは決して案内できない期間限定のテクニックなので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

スマイルゼミ 全国学力診断テスト

スマイルゼミ・キャプチャ画像

一定のテスト期間内であれば、いつでも受講でき、学力診断テスト受講後、すぐに得点と解答結果がわかる。問題の難易度や正答率を踏まえ、得意・不得意を分析し、テスト結果に応じた復習講座をその場ですぐに配信。得意を伸ばし、不得意な分野を克服することができる。さらにテスト結果は全て記録しグラフ化されるので、次回のテストでどの分野が改善したのかを確認できる点も嬉しい。

対象地域 全国
受験費用 無料(受講料に含む)
対象学年 小学1年生、小学2年生、小学3年生、小学4年生、小学5年生、小学6年生
※小学1年入学時、小学6年卒業時を除く
対象科目 国語、算数
順位掲載 なし
実施回数 年3回(長期休みに併せてテストを実施)

スマイルゼミの全国学力診断テストは、オンラインという特性を活かし、その場ですぐに採点し、結果がわかる点が最大の魅力です。一方で、全国何位というような順位や偏差値は出ないため、あくまで現在の学習到達度を図り、その後の学習に活かすためのテストと言えるでしょう。

スマイルゼミの全国学力診断テスト

さて最後にスマイルゼミをお得に受講するための方法をご紹介します。スマイルゼミは英語やプログラミング講座の提供に加え、今回の全国学力診断テストの実施等、教材を大幅にアップデートしており、2020年4月分から受講料を値上げする予定です。

スマイルゼミは月払いコースに加え、年払いコースも用意しており、ここにスマイルゼミをお得に受講するためのヒントがあります。つまり、今からスマイルゼミの受講を検討する場合、年払いコースに申し込めば4月以降も年払いコースの期限が切れるまでは、旧料金で受講することができる(※スマイルゼミにも編集部確認済み)のです。

スマイルゼミの受講を申し込む際はこのテクニックを利用し、お得に受講しましょう!

1学年あたり 6万人以上が受験する
全国規模の学力診断テスト

進研ゼミは1学年あたり6万人以上が受験する全国トップクラスの規模と実績を誇る学力診断テストです。タブレット教材のチャレンジタッチを選択した場合はネット提出、紙媒体のチャレンジを選択した場合は、郵送提出もしくはネット提出を選択することができます。

以下にその内容をまとめました。

進研ゼミ 実力診断テスト

進研ゼミ・キャプチャ画像

通信教育最大手「ベネッセ」が提供する日本最大級の規模を誇る学力診断テスト。1学年あたり、6万人以上の小学生が受験。年に3回、学期末に国語・算数・理科・社会の4教科の学習定着度を確認することができる。また学習結果に併せて、6,500タイプ以上の中からぴったり合った個別学習ドリルが届き、効果的に苦手の解消に取り組める。

対象地域 全国
受験費用 無料(受講料に含む)
対象学年 小学1年生、小学2年生、小学3年生、小学4年生、小学5年生、小学6年生
対象科目 国語、算数、理科、社会
順位掲載 5年生、6年生はあり。4年生以下は希望者もしくは条件を満たす場合あり
実施回数 年3回(長期休みに併せてテストを実施)

進研ゼミ 小学講座 へ行く

中学受験に強い四谷大塚が
実施する全国統一小学生テスト 成績上位者には特典も

四谷大塚が実施する全国統一小学生テストは、2019年で13年、通算25回を数える歴史ある学力診断テストです。全国47都道府県2,500会場以上で実施、15万人以上の小学生が受験することから、自身の現在の実力がわかる最適なテストと言えるでしょう。

以下にその内容をまとめました。

四谷大塚 全国統一小学生テスト

四谷大塚・キャプチャ画像

中学受験に強い四谷大塚が実施する全国規模の学力診断テスト。半年に1回開催しており、毎回15万人を超える小学生が受講。塾が主催するテストの中でも、トップクラスの規模と実績を誇っている。小学3年生から6年生の全科目受験者のうち、上位50名は、東京で行われる決勝大会に招待され、さらにそこで良い成績を取るとiPad32GB(WiFiモデル)をもらうこともできる。

また四谷大塚は、全国統一小学生テストとは別に、志望校別の合否判定が出る有料の合不合判定テストや、男女主要難関校の出題傾向を分析し、学校別判定が出る学校別判定テスト、人気が急上昇している公立中高一貫校への合格を目指す公立中高一貫校対策 実力判定テストも実施している。

対象地域 全国
受験費用 無料
対象学年 小学1年生、小学2年生、小学3年生、小学4年生、小学5年生、小学6年生
対象科目 小学1年、2年、3年は国語、算数の2教科、小学4年、5年、6年は国語、算数、理科、社会の4教科
順位掲載 あり
実施回数 年2回

四谷大塚 へ行く

学習塾大手「日能研」が実施。
子どもの 考える力を測る 学力診断テスト

学習塾大手「日能研」が実施する学ぶチカラテストは、「自分で考える」「自分の考えを表現する」ことを重視した学力診断テストです。日能研の全国の教室が受験会場で、申し込みはインターネットもしくは電話で受け付けています。

日能研 学ぶチカラテスト

日能研・キャプチャ画像

学習塾大手「日能研」が小学2年生、3年生、4年生、5年生を対象に、全国規模で実施する学力診断テスト。他塾の知識を問うテストとは一線を画しており、子どもの「考える力」を測り、育むことを重視した問題に特徴がある。日能研は学ぶチカラテストとは別に、中学受験を目指す小学4年生、5年生、6年生向けの全国公開模試も実施。料金は有料だが、詳細な弱点分析と志望校別の合否判定が出ることから、約12,000人の小学生が受験している。

対象地域 全国
受験費用 無料
対象学年 小学2年生、小学3年生、小学4年生、小学5年生
対象科目 国語、算数、総合
順位掲載 あり
実施回数 年1回 ※12月

日能研 へ行く

個別指導の 京進スクール・ワンが実施。
入塾の有無関わらず 受験できる 学力診断テスト

先生1人に対して生徒2人体制で個別指導を行う京進スクール・ワンの学力診断テスト。小学1年生から6年生までを対象に、入塾する・しないに関わらず完全無料で受験することができます。また他の学力診断テストとは異なり、11月、12月の毎週土曜日に実施。校舎によっては11月、12月以外の受験も可能です。

個別指導京進スクール・ワン 無料学力診断テスト

個別指導京進スクール・ワン・キャプチャ画像

個別指導に定評がある京進が実施する無料の学力診断テスト。京進が保有する学習データをもとに、各学年のテストを作成しており、学習内容の理解度と学習の定着度を客観的に分析。現時点での学力や今後の課題がわかる。京進に入塾する、しないに関わらず受験することができ、成績表や復習フォロープリントがもらえる点も嬉しい。

対象地域 全国
受験費用 無料
対象学年 小学1年生、小学2年生、小学3年生、小学4年生、小学5年生、6年生
対象科目 国語、算数
順位掲載 なし
実施回数 11月、12月の毎週土曜日 ※校舎によっては他日程でも対応

京進スクール・ワン へ行く

九州の学習塾大手 「英進館」が実施。
入塾テストを兼ねた 学力診断テスト

九州を中心に多くの教室を運営する学習塾「英進館」が実施する冬季学力診断テストは、英進館の冬季・3学期のクラス分けを兼ねています。受験会場は英進館の教室です。小学1年生、2年生、3年生に関しては、特別に学力が高い小学生を選抜する特別英才選抜を実施しています。

英進館 冬季 学力診断テスト

英進館・キャプチャ画像

九州の学習塾大手「英進館」が小学1年生、2年生、3年生、4年生、5年生を対象に、九州地区及び広島の英進館の各教室で実施する学力診断テスト。英進館の冬季・3学期のクラス分けテストを兼ねており、入塾を希望する場合は、本テストの結果をもとにクラスが決まる。英進館では、公立トップの中学校を目指す小学4年生、5年生を対象とした冬季チャレンジテストや、小学6年生を対象に小学校の学習内容の習熟度を確認する小学校総まとめテストも無料で実施している。

対象地域 福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、広島
受験費用 無料
対象学年 小学1年生、小学2年生、小学3年生、小学4年生、小学5年生
対象科目 小学1年生から4年生までは国語、算数、小学5年生は国語、算数、理科、社会の4教科
順位掲載 あり
実施回数 年1回 ※11月

英進館 へ行く