子連れのディズニーランド攻略法&子連れでも楽しめるおすすめのディズニーホテル

その他の特集

Written By 働くママ編集部

ディズニー・画像 ディズニー・画像

1983年の開園以来、大人・子供問わず、多くの人を魅了し続けている東京ディズニーランド。2013年には東京ディズニーリゾートとして最多入場者数を更新し、隣接するホテルの宿泊プランも人気を集めています。今回は、子連れでディズニーランドを攻略するためのポイントをわかりやすく解説。ママも子供も一緒に楽しめる"おすすめのディズニーホテル"も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

子連れでディズニーランドを楽しむための攻略法

攻略法1. ファストパスを活用

子連れのディズニーランドでは、待ち時間をいかに少なくするかという点が最大のポイント。あらかじめ乗りたいアトラクションをピックアップし、ファストパスを上手に活用しましょう。

ディズニーランドのファストパスとは?

攻略法2. アトラクションの待ち時間を確認

ディズニーの公式ページでは、アトラクションの待ち時間をリアルタイムで確認することできます。スマホや携帯で待ち時間を確認しながら行動すれば、アトラクションの待ち時間を最小限に抑えることができます。

アトラクションの待ち時間確認ページ

攻略法3. 迷子シールを貼る

ディズニーランドでは名前・連絡先を記載できる迷子シールを無料で配布しています。(※二重のシール構造で記載内容は他人から見えない形になっています。)万が一、迷子になってしまった場合は、キャストが迷子シールの連絡先を確認し、保護者と引き合わせてくれます。

子供の迷子シールについて

攻略法4. ベビーカーのレンタル

ディズニーランドでは、有料(700円)でベビーカーの貸し出しを行っています。もちろんベビーカーの持ち込みも可能です

ベビーカーのレンタル

攻略法5. アトラクションの年齢制限・身長制限をチェック

ディズニーランドのアトラクションには身長制限が設けられているものが多くあります。事前に子供の身長をチェックし、乗る事ができるアトラクションを調べておくと安心です。

アトラクションの身長制限をチェック

攻略法6. トイレ&オムツの交換台の場所を確認

アトラクションに並んでいる途中で子供がトイレに行きたくなるという事態はできるだけ避けたいもの。トイレの場所を事前にチェックして、適時トイレに行っておくと安心です。
ディズニーランドでは、すべての女性トイレ・一部の男性トイレにオムツの交換台が用意されています。ベビーセンターのオムツ換えコーナーと合わせて場所を確認しておきましょう。

トイレ・オムツ交換台の場所

子連れのディズニーは、ホテルへの宿泊がおすすめ!

子連れでディズニーに行く場合は、近隣ホテルへの宿泊プランがおすすめ。早朝の渋滞もしくは帰宅時間を気にすることなく、親子でディズニー気分を存分に満喫することができます。ディズニーランドの退出時にスタンプを押してもらえば再入場することも可能なので、子供のお昼寝時に一度ホテルに戻るなど、体力的にも無理のないプランを立てることができる点も嬉しいポイントです。

ディズニーリゾートの公式・公認ホテルはランク別に「ディズニーホテル」「オフィシャルホテル」「パートナーホテル」「グッドネイバーホテル」の4種類に分けられます。それぞれのメリット・デメリットを解説し、おすすめのホテルをピックアップしているので、ディズニーランドの宿泊プランを検討している方はぜひ参考にしてください。

ディズニーホテル

メリット
ホスピタリティ溢れるディズニーのサービスをホテルでも満喫
通常開園時間の15分前から入園可能
ホテル内でパークチケットを購入できる(※初日から2つのパークに入園でき、自由に行き来できる「東京ディズニーリゾート マルチデーパスポート・スペシャル」も購入可)
パークの入園保証あり
無料バケッジデリバリーサービス(※舞浜駅前東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターから直接ホテルへ荷物を送ってくれるサービス)
デメリット
宿泊料金が高い
土日・祝日など予約がすぐ埋まってしまう

Pickup! 【ディズニーホテル】東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテル・画像1東京ディズニーランドホテル・画像2

子連れママに嬉しいおすすめポイント

  • 東京ディズニーランド正面に位置する最高の立地条件
  • 小学生まで添い寝可&宿泊料無料!一部屋に家族全員でお泊りができる
  • ピーター・パンをテーマにした屋外プールを無料で利用することができる(※夏季営業)
  • 客室内のディズニーチャンネルは24時間無料で視聴できる
料金の目安大人2名
+ 添い寝2名(※未就学まで)
平日 33,000円
休日・祝日 57,000円
ディズニーランドまでの距離 徒歩1分

その他の【ディズニーホテル】も合わせてチェック

オフィシャルホテル

メリット
ホテル内でパークチケットを購入できる
パークの入園保証あり
無料バケッジデリバリーサービス(※舞浜駅前東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターから直接ホテルへ荷物を送ってくれるサービス)
デメリット
混雑時はシャトルバスの待ち時間が長い場合も

Pickup! 【オフィシャルホテル】東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

東京ベイ舞浜ホテル・画像1東京ベイ舞浜ホテル・画像2

子連れママに嬉しいおすすめポイント

  • ディズニーランドから徒歩4分(※無料シャトルバスも利用可)
  • 夏季限定のホテル屋内&屋外プールプランあり(※夏季限定)
  • 楽天トラベルの「朝ごはんフェスティバル2014」で首都圏エリア第1位を獲得したメニュー「半熟カステラとトリプルベリー」が楽しめる朝食バイキング
  • 平日の素泊まりプランなら宿泊料金を10,000円以下に抑えることも可能
料金の目安大人2名
+ 添い寝2名(※未就学まで)
平日 9,000円
休日・祝日 30,000円
ディズニーランドまでの距離 徒歩4分

その他の【オフィシャルホテル】も合わせてチェック

パートナーホテル

メリット
ホテルからディズニーまでのシャトルバスを無料で利用できる
パークの入園保証あり
ホテル内でパークチケットを購入できる
有料バケッジデリバリーサービス(※舞浜駅前東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターから直接ホテルへ荷物を送ってくれるサービス)
デメリット
入園保証なし
混雑時はシャトルバスの待ち時間が長い場合がある

Pickup! 【パートナーホテル】オリエンタルホテル 東京ベイ

オリエンタルホテル・画像1オリエンタルホテル・画像2

子連れママに嬉しいおすすめポイント

  • ママの声から生まれたベビー・子供向けフロアあり(※添い寝は未就学の子供まで可)
  • 工作や絵本の読み聞かせなど子供向けのプログラムが充実
  • パパ・ママ限定の会員制度に入会すると、宿泊料金20%OFFやベビーシッターサービスを会員価格で利用できる
  • 専用ラウンジ「ママサロン」では、ベビーグッズのレンタル・販売やコインランドリーも
料金の目安大人2名
+ 添い寝2名(※未就学まで)
平日 7,000円
休日・祝日 25,000円
ディズニーランドまでの距離 シャトルバスで約15分

その他の【パートナーホテル】をチェック

グッドネイバーホテル

メリット
ホテルからディズニーランドまでの無料送迎バスあり(※要予約)
宿泊料金を抑えることができる
デメリット
パークまでの距離が遠い
入園保証なし

Pickup! 【グッドネイバーホテル】ホテルフランクス

オリエンタルホテル・画像1オリエンタルホテル・画像2

子連れママに嬉しいおすすめポイント

  • 添い寝の年齢制限なし&ベビーベッド無料で利用可
  • スタイリッシュでおしゃれなインテリア
  • 地元の素材を活かした豪華な和洋ビュッフェ
  • リラクゼーション・エステマッサージサービスあり
料金の目安大人2名
+ 添い寝2名(※未就学まで)
平日 6,000円
休日・祝日 18,000円
ディズニーランドまでの距離 車で30分~

その他の【ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル】も合わせてチェック

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について