中学受験の塾選び 評判の高い中学受験塾を比較

育児を考える

Written By 働くママ編集部

中学受験の塾選び 中学受験の塾選び

中学受験の塾・家庭教師選びのポイント

中学受験成功の鍵は「塾」選びにあると言っても過言ではありません。塾・家庭教師を選ぶ際は、子供の性格・受験勉強のスタート時期・学習の進捗度・費用など、様々な面から総合的に判断し、無理なく続ける事ができるかどうかがポイントとなります。まずは、春期・夏期・冬期講習など短期間の授業から受講をスタートし、授業のスタイルや講師の人との相性を見てから入塾を検討するのがおすすめです

中学受験の塾選び

中学受験を専門とする進学塾の強みは、中学受験に関する圧倒的な情報量と効率の良いカリキュラム。その一方で、月に何度も行われるテストや成績によるクラス分けといった競争意識の高い環境に子供が適応できるか見極める必要があります。ちなみに大手進学塾の場合、4年生から3年間通う場合の平均費用は200万円が一つの目安です(※4科目、通常授業+春期・夏期・冬期講習等を含む)。

メリット
カリキュラムに沿って効率良く受験勉強を進めることができる
中学受験に精通した講師から学ぶことができる
中学受験に関する圧倒的な情報量を持っている
デメリット
集団授業のため、子供の性格によっては先生に質問をしにくい
送迎が必要な場合も

中学受験の塾選び

日能研

日能研

日本最大規模の中学受験専門予備校

日本全国に展開する中学受験指導塾。3年生から6年生までを5つのステージに分けてカリキュラムが構成されている。毎週・隔週で行われるカリキュラムテストの成績結果によってクラス編成や席決めが行われる。授業に集中するため、予習を推奨していないという特徴も。

中学受験の塾比較

コース 【本科】2科目/4科目から選択
合格実績
(2016年度)
開成中学校56名、桜蔭中学校36名、麻布中学校68名、武蔵中学校45名、灘中学校66名、慶応義塾中等部39名、早稲田大学高等学院中学部23名、青山学院中等部 52名、女子学院中学校68名、ラ・サール中学校105名 他
教室 北海道・東京・千葉・茨城・埼玉・神奈川・大阪・愛知・岐阜・岡山・広島・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・長崎・大分・熊本・鹿児島・沖縄
通信講座 あり(2科目/4科目から選択可)
特徴
  • 幅広いレベルに対応したカリキュラム&質の高い講師陣
  • 日能研の全国模試は毎回小学生1万人が受験

資料請求を申し込む(※無料)

四谷大塚

四谷大塚

中学受験塾としての歴史&品質の高い授業とテキスト

中学受験の定番教材となっているテキスト「予習シリーズ」を中心に授業を進め、毎週行われるテストで定着度をチェック。5年生までに中学受験に必要な学習を一通り終え、6年生は演習問題を中心に入試対策・学校別対策を徹底する

中学受験の塾比較

コース 【本科】4科目
合格実績
(2016年度)
開成中学校92名、桜蔭中学校53名、麻布中学校57名、武蔵中学校46名、灘中学校24名、慶応義塾中等部45名、早稲田大学高等学院中学部35名、青山学院中等部 45名、女子学院中学校50名、ラ・サール中学校118名 他※四谷大塚ネットワーク(四谷大塚・YTnet・四谷大塚NET)集計合格者数
教室 東京・神奈川・千葉・埼玉
通信講座 あり(2科目/4科目から選択可)※Web学習システム導入
特徴
  • 日本最大規模の中学入試報告会や学校参観、父母会など保護者向けのサポートも充実
  • 教室が近くにない人はWeb学習システムで受験対策ができる

資料請求を申し込む(※無料)

早稲田アカデミー

早稲田アカデミー

志望校別に曜日・科目を自由に組み合わせ

首都圏を中心に展開する中学受験指導塾。5年生から私国立受験コースと公立中学進学コースに分かれる。「御三家中対策コース」「早慶・難関中対策コース」といった志望校別のカリキュラムで難関中学の合格者多数

中学受験の塾比較

コース 【本科】2科目/4科目から選択
合格実績
(2016年度)
開成中学校87名、桜蔭中学校50名、麻布中学校52名、武蔵中学校59名、灘中学校18名、慶応義塾中等部63名、早稲田大学高等学院中学部68名、青山学院中等部 47名、女子学院中学校55名、ラ・サール中学校23名 他
教室 東京・神奈川・大阪・愛知・岐阜・岡山・広島・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・長崎・大分・熊本・鹿児島・沖縄
通信講座 なし
特徴
  • 御三家中300名以上、早慶中400名以上という高い合格実績を誇る
  • 受験対策だけでなく、挨拶やコミュニケーションも重視

資料請求を申し込む(※無料)

SAPIX

SAPIX

首都圏の難関校合格者トップクラス

関東・関西を中心に展開する代々木ゼミナールグループの進学塾。最難関クラスの上位校を目指す小学生が集まっており、学習ボリュームが多いことで有名。中学受験のクラスは学力別に15名~20名の少人数制で行われる。

中学受験の塾比較

コース 【本科】2科目/4科目から選択
合格実績
(2016年度)
開成中学校251名、桜蔭中学校163名、麻布中学校174名、武蔵中学校44名、灘中学校27名、慶応義塾中等部111名、早稲田大学高等学院中学部55名、青山学院中等部 71名、女子学院中学校129名 他
教室 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫
通信講座 なし(※低学年・中学年用の通信教育のみあり)
特徴
  • 首都圏難関中学合格者多数
  • 難易度の高い授業・圧倒的な学習量を望む人におすすめ

資料請求を申し込む(※無料)

一流の塾講師の授業を家庭で!リクルートのスタディサプリ (旧 勉強サプリ)

一流の塾講師の授業を家庭で!リクルートのスタディサプリ (旧 勉強サプリ)

光村図書、東京書籍、三省堂、啓林館、大日本図書、教育出版、数研出版他、日本の公立中学校の教科書に完全対応!

スタディサプリ (旧 勉強サプリ)はリクルートが運営する小学4年生から新中学1年生~3年生までの教科書に対応した学習支援サービス。

国語・数学・理科・社会・英語の5教科を、実績のある一流の講師がわかりやすく解説。一流の講師だからこそ授業がよくわかり、面白く、そして飽きずに続けることができる。学んだ内容はドリルで実力を試し、間違ったところや苦手な箇所がすぐにわかるので復習も簡単。

塾での学習はどうしてもニガテという方や、塾で学べない弱いところを補強したい場合、スタディサプリは大いに役立つ。 現在、最大2週間無料でお試しできるので、興味がある方はこの機会に試してみると良いだろう。

中学受験の塾比較

国語担当 今中陽子・・・大学在学中から塾講師として活躍。自ら考え、納得しながら問題に取り組んでもらえるよう、工夫した授業を心がけている
数学担当 山内恵介・・・数学の本質を指導するをモットーに、数学が苦手な子からの人気が高く、多くの生徒の数学アレルギーを解消
理科担当 佐川大三・・・京都大学卒の熱血理科講師。個別指導塾で多くの生徒を再難関校の合格に導く。難問をわかりやすく解説する講義に定評あり
社会担当 伊藤賀一・・・大手進学塾や東進ハイスクールで20年以上の講師実績を誇る。経験と話術の高さで生徒の人気はトップクラス
英語担当 関正生・・・満席・立ち見続出で1日6講座1回200人の講座で全座席満席を記録。朝6時から整理券が配布されるほどの人気講師。

スタディサプリ (旧 勉強サプリ)

中学受験の志望校選び

中学受験は受験する中学校によって受験対策の内容が全く異なります。つまり、中学受験対策を効率良くすすめるためには、志望校に合った受験対策を行う必要があるのです。塾選びも同様で、国立の難関中学を目指すための塾のコースと、私立の難関中学を目指すコース、エスカレーター式で生徒の質に定評がある中学校を目指す塾のコースでは、学習内容だけではなく、いっしょに勉強する塾の生徒も全くことなります。だからこそ中学受験の塾選びは非常に重要です。

受験が必要な中学校は大きく分けて下記のように分類されます。男女別学・共学、校風、学費などと合わせて受験選びの大きな軸となるので、参考にしてみてください。

私立中学校‐進学校

男子御三家や女子御三家などが代表的。大学進学を基本とし、中高6年間を通じたカリキュラムや教育プログラムが組まれている。高校受験の必要がないため、部活や課外活動にも力を入れられるというメリットも。

私立中学校‐付属校

早慶やMARCH大学など。在籍する付属高校から推薦資格をもらえれば、基本的に大学に進学できる。または付属の大学を一つの選択肢として取っておきながら、さらに上位の大学を目指す場合も。ほとんどの生徒が付属大学の推薦進学ではなく、大学受験を選ぶ武蔵・駒場東邦などの難関中学もある。

国立中学校

筑波大学付属中学校や東京学芸大学附属中学校など。私立中学と比較すると圧倒的に学費が安く、公立中学並におさえることができる。付属大学への連絡進学がある国立中学校の場合、10倍近くの倍率になるところも。

公立中学校‐中高一貫校

1999年に文部科学省が中高一貫教育制度を打ち出したことにより、日本全国で設置が進んでいる。学力の高いレベルの中高一貫校が多く、学費も抑えることができるので人気が高い。都立では、千代田区立九段中等教育学校や両国高等学校・附属中学校などが有名。

Reviews

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について