病児保育・病後児保育とは?

育児を考える

Written By 働くママ編集部

病児保育・病後児保育とは?・画像 病児保育・病後児保育とは?・画像

子どもが小さい頃は、熱や体調不良等の理由で、保育園からの呼び出しが頻繁に起こります。病気の時こそ、我が子のそばにいてあげたいと思うのが親心ですが、仕事をしていれば重要な会議やクライアントとの打ち合わせ等でどうしても休めない時があります。そんな時の強い味方が「病児保育」「病後児保育」です。「病児保育」とは子どもが病中のとき、「病後児保育」は病気の回復期でまだ通常保育が難しいときに、子どもを預かってくれるサービスや施設を指します。具体的にどのような施設やサービスがあるのかチェックしておきましょう。

病児保育・病後児保育

病児・病後児保育施設を利用する

病児保育施設は主に「医療機関併設型」「保育園併設型」「単独型」に分かれます。全国病児保育協議会のホームページでは、全国の病児・病後児保育施設を探すことができます。施設の事前登録に1週間以上かかる場合もあるので、利用の可能性がある施設にはあらかじめ登録しておくと良いでしょう。また、通常の保育園と比較すると、保育時間が短い傾向にあるので、合わせて確認する必要があります。

全国病児保育協議会

全国病児保育協議会

全国にある全国病児保育協議会加盟施設を紹介

病児・病後児保育対応のベビーシッターを利用する

病児・病後児保育対応のベビーシッターは、子供の体調が悪い時に保育スタッフが利用者の自宅に来て、マンツーマンで面倒をみてくれるサービスです。子どもの体調が悪い時だからこそ、普段と同じ環境で安心して過ごさせてあげたいという親のニーズに応えてくれます。「保育園へのお迎え+かかりつけの医師への受診代行」等、働くママに嬉しいサービスも次々と増えています。

フローレンス

フローレンス

  • 100%対応保証、当日朝もOK!
  • ひとり親世帯のための低価格サービスも有

HONEY CLOVER

HONEY CLOVER

  • 非会員でも当日からサービスの利用が可能
  • サイトは英語・中国語でも閲覧可

マザーネット

マザーネット

  • 追加料金なしで、病児保育に加えて家事支援サービスも依頼可能
  • 生後5日目から中学生まで対応

ファミリー・サポート・センターを利用する

ファミリー・サポート・センター・画像

ファミリー・サポート・センターは、各市区町村に設けられたセンターが、子どもを預けたい会員と子どもを預かりたい会員の仲介をする制度です。地域の相互扶助を基本としており、保育施設の送迎や学校の放課後時間の預かり保育等のサービスが主な業務ですが、昨今のニーズの高まりから、病児・病後児保育サービスを始めるセンターも増えてきています。お住まいの地域のセンターでも利用可能か調べてみましょう。

Column

感染症の出席停止期間を知ろう!

出席停止期間基準

学校保健安全法では学校において予防すべき感染症の種類とそれぞれの感染症の出席停止期間基準を規定しています。第2種感染症(飛沫感染し、流行拡大の恐れがある感染症)とその出席停止期間基準は以下の通りです。感染症にかかった場合、医師からの「登園(登校)許可証」、もしくは「医師の診断を受け、保護者が記入する登園届」の提出が必要になります。出席停止期間は集団感染を防ぐ目的はもちろんのこと、感染した子どもにとっても健康を回復させるための大切な期間です。仕事の調整が難しいときは、上記のような病児・病後児保育サービスを上手に利用して、乗り切りましょう。

病名 出席停止期間の基準
インフルエンザ発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまで
百日咳特有の咳が消失するまで、または5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで
麻疹(はしか)解熱した後3日を経過するまで
流行性耳下腺炎 (おたふくかぜ)耳下腺,顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、かつ全身状態が良好になるまで
風疹発疹が消失するまで
水痘すべての発疹が痂皮化するまで
咽頭結膜熱主要症状が消退した後2日を経過するまで
結核病状により学校医等において感染のおそれがないと認めるまで
髄膜炎菌性髄膜炎病状により学校医等において感染のおそれがないと認めるまで

Column

口で吸いこむタイプの鼻水吸引器で困っている方へ

電動鼻水吸引器 メルシーポット

電動鼻水吸引器 メルシーポット

子供が風邪をひいたとき、鼻づまりに頭を悩ませるママも多いのではないでしょうか。特に乳幼児の場合は自分で上手に鼻をかむことができないため、鼻づまりが中耳炎など他の病気の原因につながることも少なくありません。そんな時におすすめなのが電動式鼻水吸引器です。口で吸いこむタイプの鼻水吸引器ではうまく吸引できず、もたもたしている間に子供がぐずりだすということも多いですが、電動式鼻水吸引器なら簡単にすばやく吸引することできます。

商品説明
  • 吸引圧-80kPaのパワフル吸引
  • 軽量・シンプルな設計で操作が簡単
  • 2個のシリコンノズル付属
  • 見やすい上限ライン付
  • 分かりやすいマニュアル付き
価格 価格 :¥ 31,500 ⇒¥16,300

amazonでチェック

Reviews

病児保育の口コミ まりもさん 年齢:39歳 職業:会社員
子供の発熱で数日会社を休みましたが、微熱が続き病児保育を利用しました。初めて利用した病児保育室はとても清潔で、保育士の方も優しい方ばかり。預けている間に一度写メールを送ってくれるサービスもあり、子供の顔を見ると安心できました。以来、熱が続く場合は利用させてもらっています。
病児保育・病後児保育の口コミ あおいさん 年齢:27歳 職業:会社員
近所の病児・病後児保育施設4か所に登録しています。実際にはまだ利用したことがないのですが、登録には時間がかかりますし、何かあった時に頼れるところがある!と思えるだけで安心なので。。。^^

口コミを投稿する

採用クチコミ3件でもれなくAmazonギフト券(500円分)をプレゼント!(口コミ採用について